07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

偽造契約書で金を取るNHK 

籾井勝人会長の私用ハイヤー問題や、クローズアップ現代のヤラセ報道でテンヤワンヤのNHKに“新たな衝撃”が走っている。
NHKが千葉・松戸市在住の男性(66)に対して受信料約18万円の支払いを求めた裁判で「完敗」したのである。

判決が出たのは15日の松戸簡裁(江上宗晴裁判官)。
裁判で、NHK側は2003年3月に男性が受信契約を結んだにもかかわらず、受信料を支払っていないと主張。
これに対し、男性側は契約締結そのものを否定していた。

江上裁判官は判決で、受信契約書に記載された署名と(裁判の)宣誓書に記載された男性の字体が一致せず、男性の妻とも筆跡が異なると認定。
「受信契約を締結したものとは認められない」として、「放送受信料の支払い請求は理由がない」と結論付けたのだ。

NHKは「判決内容をよく読んで対応を検討します」(広報部)と平静を装っているが、コトはそう簡単に済む話じゃない。
受信契約書の筆跡が男性本人でなければ、一体、だれが男性の名を勝手に記入したのか。
ヘタをすれば「私文書偽造」の刑事事件に発展しかねない大問題だ。

勝訴した男性もこう憤る。
「私はNHKに契約書を見せてほしいとずっと言い続けてきたが、なぜか、NHKは契約書を見せませんでした。6年経って初めて契約書が提示されたのですが、おそらく私文書偽造の時効(5年)を迎えたからではないかと思っています。NHKも刑事事件を避けたかったのでしょう」

男性の言う通りなら、NHKは契約書に勝手に個人名を書き込み、受信料を徴収しようとしたワケで、ヤクザ顔負けの悪徳手法だ。
元NHK職員でジャーナリストの立花孝志氏がこう言う。
「判決で注目すべきは裁判所が、テレビを持っていても契約書がなければ払わなくていい…と判断したことです。NHKは、テレビを持っていれば支払い義務は生じる…との姿勢ですが、それが否定されたのです」

NHKの受信料不払いをめぐっては、全国各地で訴訟が起きているが、契約書がなければ支払う必要ナシということらしい。
不払いが続出すれば、NHKの経営に打撃を与えるのは必至だ。

(転載ここまで)


自分、もう結構なおっさんでありますが、NHKの集金人という方とは人生でいまだに一度も会ったことはありません。
そもそも昼頃起きて出勤し、夜中に帰ってくるというライフサイクルなんで人に会いにくいですし、午前中は熟睡してるんでドアがノックされたとしても気付きません。宅配便は御不在連絡票を見てから、営業所に取りに行きます(近所)。ゆうパックも郵便局まで取りに行きますね。
つまり、NHKの集金人はおろか、新聞や宗教の勧誘だろうと、北海道の名産品売りだろうと、国勢調査だろうと玄関を開けたことは無いんです。20才くらいの時に新聞の勧誘でコーヒーメーカー貰ったくらいか。
田舎者なんで、「都会では玄関を開けちゃいけない!」と精神に叩き込まれてる面も大きいですけどね。
という訳で、NHKの契約なんぞ一度も結んだことはありません。もうTVを見なくなってしまったので、今後も結ぶことは無いでしょう。

集金人が自分で受信契約書を偽造して、それをネタにNHKが受信料を強奪しようとしているという構図。これはまさしく有印私文書偽造による詐欺、下手な訪問販売も真っ青の現金取り立てですね~、日本放送協会。
いやまあ、集金人に相当なプレッシャーがかかっていた事は想像に難くないんですけどね。自分も前の仕事は数字と戦う営業でしたから、自分で書いて済ませられるもんなら書きたいですわ。…書いたところで、普通は通る訳もなく、自分の評価を下げるだけなんですけどね。
ところが、この日本放送協会はそれを通しただけでなく、強引に金を取り立てようとした。契約書をなかなか開示しなかったというのは、つまるところ…それが集金人による偽造だと分かってたんでしょうね。「分かってたのに金を取り立てようとした」のはスゴいことです。てか、時代劇なら主役に成敗される悪徳商人がやる悪行ですよねw。

まあNHKも指をくわえて見てはいないでしょうが、契約しない限り受信料は発生しない…という当然の理が通ったのは朗報でしょうね。今までどれだけの詐欺で受信料巻き上げてきたのかは知りませんが。
どこぞの大学で「NHKだけ映らないアンテナ」というのも開発されたそうですし、受信料システムの前提がどんどん崩されています。
自分みたいにTVを生活から省いた人間も増えている中、NHKの規模を小さくするか、あるいは国営になるかを選んだ方がいいでしょうね。
あと20年もしたら人口もさらに減って、NHKを真面目に見る層が少なくなり、契約者数は激減するはずだから。
新しい放送センターとか作ってる場合じゃないのよ。
関連記事
スポンサーサイト
2015/05/12 Tue. 03:15 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1798-3658ee40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。