09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

2014年第1位、CR中森明菜・歌姫伝説~情熱EDITION~(その1) 

さて、重い腰を上げて…この機種の事を書こうと思います。…が、なにせ書きたい事が山ほどあるので、何回かに分けさせてもらいます。

そもそも【CR中森明菜】とは、どんな機種なのか?
初代登場は2006年の夏。ちょうど自分が前の仕事を辞めて、7ヶ月ほど日々パチ三昧していた時期の話です。
初代は4スペックあって(当時はそういうのが多かった)、マイホに導入されたのは315分の1のミドル。あの頃はこの確率のミドルが多かったですね、初代冬ソナとか。
で、新台入替の日に打ってみて…惚れました。こいつは面白い。以降、エヴァセカパクと並ぶメイン台として長い付き合いになりました。
初代の魅力は語ると長くなるんですがw、まずパチンコ的な話をすると…独特な予告演出ですね。安易にステップアップを使わず、中森明菜という素材を活かすべく、歌とライブにこだわってました。
通常時はいろんな予告があるものの、「強い予告が一つでもあると期待出来る」というバランスが素晴らしかったですね。赤系の予告はもちろん、プレート予告の『歌姫伝説』、メーター一気満タン、5連まであるくせに2連や3連でも充分当たる擬似連など、変動と共に強予告が入ればそれだけでテンションが上がりました。
目立たないとこでは、画面下部に流れてるテロップにさりげなく「CHANCE」「BIG CHANCE」「LUCKY」などの文字が流れてたり、発展先示唆、あるいは示唆矛盾なんかもあったりしました。見逃し厳禁。
あと、変動時のプレート予告は3枚出現して合体すると激アツなんですが、実は"2枚出現して合体せずに2枚とも落ち、直後に画面暗転"という挙動がかなり期待大なんですよ。雑誌などにはほとんど書かれてなかった、打ち込むと分かる挙動ですね。自分はこれを「2枚落ち暗転」と呼んで、プレートが2枚出る度に「落ちろ!」と念じていました。
図柄で歌・姫・伝説が揃った時の…小当たりor潜伏確変も、この「2枚落ち暗転」から突入するケースがよくありました。先日ゲーセンで初代の299分の1ミドルを打った時も、2枚落ち暗転→歌姫伝説→潜伏確変ランプ点灯。至福w。
あとは、群予告がいつ出るか分からなくて(変動開始直後、テンパイ時、リーチ前半、リーチ後半)、後の方になるほど信頼度が上がるとか、混合群より単一群が強いとか。普段隠れているフィギュア役物による、歌姫チャンス振り分けも斬新でした。
リーチは後半に発展することを祈るんですが、リーチ中に当時の明菜の実写映像が流れると当たり確定になるのも良かったですね。デザ菜の存在感はこのブログでも何度か書いている通り。
確変中は「ライブモード」となって、明菜が曲を歌いきれば当たりというスタイル。だもんで明菜が歌い出すと力が入ります。このパチンコ最大の売りと言ってもいいかもしれませんね。歌との融合。
特にデザ菜が登場してDESIREを歌いきると確変当たり確定なもんで、デザ菜が出た瞬間に脳汁噴出しまくりでした(大概は途中で止まってしまうけど)。

そして忘れちゃいけないのが、"ちび菜"というキャラクターを生み出したことです。
初代に採用された5曲に合わせて5人のちび菜がいたんですが、それに…A菜(少女A)、半菜(1/2の神話)、北菜(北ウイング)、戒菜(十戒)、デザ菜(DESIRE)という呼び名を付けたのは、実は打ってる我々でした。
2ちゃんねるのパチ板に、この5人のSSを書き込むスレが出来るくらい、ちび菜達は愛される存在でありました。自分も何本か書いたぞw。
A菜は強予告から発展すると頭を抱える困った子でしたが、たまにバシッと当てて「A菜はやれば出来る子!」という名言を生みました。半菜はリーチ前半イントロでの振り付けしぐさが最高でした。北菜は信頼度もそこそこで、良い仕事をする子。戒菜は2番目の実力者、暗転3ラインでドキドキ。そしてデザ菜はリーチ後半驚異の50%、この機種を象徴する存在でした。
そして中森明菜本人が、このパチンコの演出やガイドの音声を全て担当してくれたことで、歌パチの中でも出色の完成度を誇る神台となったのです。
長く打ち、甘デジも楽しく打てて、今もたまにゲーセンで打つというくらい好きで好きでたまらん台。それが初代でした。

眠くなったので、次回へ続くw。
関連記事
スポンサーサイト
2015/05/18 Mon. 04:57 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1804-7d663ed4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。