05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

『愛が生まれた日』(藤谷美和子・大内義昭) 

今日は急遽予定を変更して、以前から書きたかった大好きな曲について触れたいな…と。
こういうブログですから書きたい事は山ほどあるんですけど、ついつい後回しにしてるうちに………訃報を聞いて愕然としてしまうんです。いつもこうだ…。

(ここから転載)

1994年の『愛が生まれた日』などのヒット曲で知られる音楽プロデューサーの大内義昭(おおうち・よしあき)さんが22日、がんのため北九州市の病院で死去した。55歳。葬儀は近親者のみで営む。

1960年、福岡県八幡市(現北九州市)生まれ。1987年、小比類巻かほる『HOLD ON ME』がヒット。
藤谷美和子(52)と歌唱した『愛が生まれた日』は当時、デュエット曲としては異例のミリオンセールスを記録する大ヒットとなり、同年の紅白歌合戦にも出場した。

約20年前から地元の北九州市に拠点を移して、音楽スクールの経営など地域に密着しながら多角的に活動。
昨年1月、食道にがんが見つかり闘病していた。同10月ごろには音楽関係者に、がんがかなり重いことを明かしていた。2週間ほど前から容体が悪化していたという。

(転載ここまで)


1994年。当時自分はまだ若くて、前の会社でもまだペーペー扱いでありました。
直接仕事を見てもらっていた上司は、外見はどう見てもヤーさんで強面なんだけどw、意外と物分かりが良く、ガーデニングが好きだったりする御方でした。
事務所にはCDラジカセが置いてあって、誰かが持ってきたCDが絶えず流れていまして、そういうのが好きな自分wも、よくCDを持ち込んでいました。
ある日、大ヒット中で自分のお気に入りである『愛が生まれた日』のシングルCDを持ち込んだところ、…その上司の目の色が変わりましてね。
「オレ、…その曲大好きなんだよお!」
その日から事務所のCDラジカセはエンドレスで『愛が生まれた日』を流し続け、他の社員は(てめえ、なんてものを持ってきてくれたんだ)と自分に目で訴えてくる有様w。
しかし自分もこの曲は大好きなもんで、エンドレスで流れるのは歓迎とばかり上司と意気投合していました。周囲の白眼視なぞどこ吹く風で。
あの年、一番聴いた曲は間違いなく『愛が生まれた日』でしょうね。

この曲はデュエットでありながら、デュエット特有のねっとり感覚がほとんどありません。
それは、曲やアレンジがお洒落であることや、仕事モードの秋元康による現代風の表現と、必ず「めぐり逢えた…」で締める幸せな出会いを歌った内容であることが大きいでしょう。なんというか…落ち着いて聴けるんですよね。
でも、一番大きい要素は…"歌っている二人のキャラクター"だと思うんですよ。他人がカバーしても、絶対にこの味は出ない。
自分はこの年、二人が出る歌番組をマメにチェックしていました。正直に言えば、藤谷美和子がもう可愛くて仕方がなかったのです。(たぶん上司もそうだったんでしょう)


『愛が生まれた日』(生歌) by ニコニコ動画

この動画は、歌番組では口パクが基本だった二人が、珍しく生歌を披露しています。
さすがに若干不安定ではありますが、藤谷美和子の声はとてもきれいで、大内さんはもちろん強烈に上手いんです。
が、その感想を上回るのが………「こんなに可愛い31才がいていいのか!」という事実でしてねw。自分はそれほど年上趣味じゃあないんですが、この藤谷美和子には当時本当にビビリました。
三つ編みで髪の毛ハネまくってる美人で可愛い31才女子が、口パク隠しの意味合いがあるデカいマイクを持って、きれいな声で一所懸命歌ってる姿は卑怯そのもの。
そして、やたらと歌が上手くて声が素晴らしい大内さんが、不安定な藤谷美和子をサポートする形でハモリを作っていくのがスゴい。
『カナダからの手紙』なんかは、当時小学生の自分から見ても「ああ、なんかエロくさい」と思ってたんだけど(それは畑中葉子のエロくささが大半でしょうが)、この『愛が生まれた日』はそういう妄想がほとんど湧かない、非常にきれいなデュエットなんですよね。藤谷美和子の天真爛漫が良い方に出たケースです。だから100万枚売れたんだよ、この曲は。

他にも貼りたい動画はあります。


『愛が生まれた日』(口パク1) by ニコニコ動画

これは普通に口パクしてるんですけど、口パクしてる事に自分でおかしくなって笑いそうになっている藤谷美和子の表情と仕草を見よ! こういう女にコロッとダマされる自信がある!
いやね、自分もおっさんになって…この動画を改めて見るとですよ、こんな31才が近くにいたら人生変わるわ~と思いますよ。もちろんこの方は美人で可愛い大物女優さんで、近くにはいないんですけどねw。
しかし、大内さんは上手いわあ。

あとはこれ。


『愛が生まれた日』(口パク2) by ニコニコ動画

これは何かの賞レースでの歌唱でしょうかね。(日本有線大賞で、最優秀新人賞とグランプリをダブルで獲ってるくらいだし)
この藤谷美和子は、三つ編みボサ髪の31才女子が正装するとこうなるんですよ…という見本。何この端正な顔の女優は(女優です)。これだけ正装しているのに、表情はなんとも可愛いというのが卑怯過ぎる。
藤谷美和子の正装に対して、大内さんの…ヴェルディの北澤みたいな外見は違う意味で面白いんですけど、一旦歌い出すとメチャメチャ上手くてグウの音も出なくなるという。ハモるとこで藤谷美和子に被り過ぎないように調節してますよね。プロだ。
本当にこの二人は、見ていて飽きなかったですよ。

大内さんの訃報に、藤谷美和子が久しぶりにコメントを出してましたね。
プッツンだの廃人だの言われてますけど、コメントは実にまともでまっとうなものでした。コメント出してくれただけでも嬉しいですけどね。
自分としては、いつかは『愛が生まれた日』をもう一度二人で歌ってくれないもんかなあ…とか思っていましたが、それは叶わぬ夢になりました。まだ若いのになあ…大内さん。
この曲は、藤谷美和子のきれいで不安定な魅力と、それをサポートする大内さんという形で機能する曲なので、誰がカバーしても…無理でしょうね。
カラオケで歌うと、大内さんのパートが強烈に難しいw。こりゃあ素人の手には負えんです。でも…若い娘とデュエットしてえなあw。
まあ…現代の子にはその魅力が伝わりにくい曲だと思うんですけど、なんとか残ってほしいですね。間違いなく名曲なんですから。
藤谷美和子も、なんとか戻ってきて…ほしい。
関連記事
スポンサーサイト
2015/05/25 Mon. 06:24 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1811-54fab46f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)