08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

藤川球児、高知へ帰還す 

米大リーグのレンジャーズから自由契約となった藤川球児が1日、自身の公式ブログで、四国アイランドリーグplusの高知ファイティングドッグスに入団することを発表した。
藤川は2012年以来、3年ぶりの日本球界復帰。米大リーグでは13~14年にカブス、15年はレンジャーズで通算29試合に登板、1勝1敗2セーブを挙げていた。

藤川はブログで、トミージョン手術を受けてから心境に変化があったことを明かし、
「元気になったらとにかく投げる喜びを一番に感じられる場所で腕を振りたい。必要とされる場所で投げたい。そして家族と一緒に居たい」とコメント。

自身の出身地である高知を再出発の地に選んだことについては、
「僕と妻の生まれ故郷の高知で、未来のスーパースターになるチャンスを持った子供達に僕が投げる姿を見てもらって今後の夢に繋げて貰いたい!」と語り、
「僕が投げる事で喜んでくれる人達の顔が見たい。僕を応援してきてくれた人達、育ててくれた高知から野球人生を再スタートする事に決めました」
と意欲を示した。

また、藤川はエイベックス・スポーツ株式会社と所属契約を結ぶことを発表した。
以下は所属契約についての藤川のコメント。

「この度、エイベックス・スポーツ株式会社とマネジメント契約を結ぶ事になりました。今後、野球はもちろんですが、その他様々な事にも全力でチャレンジをしていきたいと思っております。また、野球についてはブログでも書かせて頂きましたが、僕が投げる事で喜んでくれる人達や僕を応援してきてくれた人達、育ててくれた高知から野球人生を再スタートする事に決めました。これからも精一杯全力で頑張っていきたいと思っておりますので、皆様のご声援宜しくお願い致します。」

高知ファイティングドッグス(FD)も、球団HPで藤川の入団決定を発表した。
高知市内の球団事務所にはファンや報道関係者からの問い合わせが殺到。夜遅くまで職員らが対応に追われた。
球団HPもアクセスが集中したためサーバーがダウンし、一時的に閲覧できない状態に陥った。

高知FDの梶田宙球団社長(32)は「突然の話で、正直びっくりしています」と話す。
同球団が藤川に獲得オファーを出したわけではない。前日5月31日に藤川サイドから連絡が入り、入団の意志があることを伝えられたという。
それからわずか一夜、急展開で入団が発表された。

8日に高知市内で入団会見が行われ、翌9日にもチームに合流する見込み。
同社長は「藤川選手は高知の宝のような選手。一日も長く高知でプレーしてほしい。子供たちへの野球教室や地域のイベントにも参加してもらって、一緒に地元を盛り上げたい」と話した。

(ここまで転載)


いいニュースだ! 野球絡みで久々にいいニュースを見た気がします。
自分は以前も書いたように、FAで阪神を後にする選手には「有難うございました」…と快く送り出したいと思ってます。(チームの新陳代謝にもなるしね)
新庄や藪みたいにメジャーに向かった選手も、久保やマイク仲田みたいに国内移籍でも、権利で次へ向かうことは祝福してあげるべきです。
…まあ、ポスティングに関してはあまり感心しませんが、井川はあれ以上阪神に居ても不幸だったろうし、ヤンキースから大金をせしめた経緯もあって不問。
あと、勢いでFA宣言しながら…国内全球団に無視された桧山は永遠に語り継がれるカッコ悪さで、メジャー前提FAするもオファーが無いと見るや…すぐさま阪神から大金をせしめた鳥谷は実にしたたか。似て非なる二人。
藤川についても、そもそもメジャー志望であることは承知していたので、「有難うございました」と送り出したのです。…渡米後、ほどなく壊れたのを知った時は、阪神の危機回避能力はスゲエなと思ったものですがw。

藤川には不本意だったでしょうが、故障がうまく癒えずにメジャーでは数字を残せずに終わりました。海外FA権獲得をもう少し短縮してやれんもんかね…と思わされましたね。
そうすると、万年欲しい病の阪神フロントが動くんですなあw。おそらく…新庄の日本復帰の時に舐めてかかってたら、古巣なのに歯牙にもかけられず、そのうえ日ハムで大活躍されるという"逃した魚は大きい"状態になったのを懲りているんでしょう。
しかし今回、藤川は阪神のオファーに断りを入れたうえで四国アイアンドッグス…じゃなかった(それはドカベン)、高知ファイティングドッグスに入団を選んだ。
藤川にもいろんな思惑があっての事でしょうが(リハビリとか調整の意味合いもあるでしょ)、藤川は充分知ってるんですよ、阪神に復帰しても何もいい事は無いとね。
新庄は日ハムへ、藪恵一は楽天へ、井川はオリックスへ、そして藤川は高知へ。阪神出身者は、阪神を熟知してるが故に阪神には戻らない。(…今気づいたけどセ・リーグにすら戻らないねw)
無能なフロント、うるさいタニマチ、関西マスコミ、OB、そしてファン。気も休まらないし、しかも昔から年俸は投手に厳しく、野手に手厚い(鳥谷が見本)。
そんな八大地獄(♪地獄~地獄~)に、自ら飛び込むようなアホな事はせんのですよ、阪神出身者は。

ファンとしても、今の藤川に来られても正直困るとこですからね。クローザーで使える状態じゃないでしょ。先発はそもそも無理だし。それよりは打たれても若手を育成しないと。
確か実兄が、その高知ファイティングドッグスのGMを以前やってたか何かの縁もあるそうで、どの程度投げるかはともかく、効果的な形で自ら話題を作りにいったのは素晴らしいですよ。
あくまで私見ですが、広島ファンが「黒田が帰ってくる」と毎年念仏のように言い続け、そうせざるを得ない風潮にしてしまったのよりは、今回の寝耳に水で独立リーグ高知に入団する方が限りなく爽やかですよね。(黒田の事は揶揄してませんよ。ファンの執着心がちょっと気持ち悪かっただけです)
阪神のフロント以外の全ての人間が幸せになれる、最高の選択だったと思います。

このまま独立リーグでプレイするにせよ、ある程度調子にメドがついたらNPBを目指すにせよ、いい意味で見本になるケースだと思います。
JFKで今も現役で投げてるのはもう藤川だけですから、場所はどこでもいいので納得いくまで投げてほしいですね。
あと、阪神のフロントは、補強ポイントが"野手"である事を徹底しなさいw。
関連記事
スポンサーサイト
2015/06/02 Tue. 04:05 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

藤川のそのニュースを聞いた時は事情がよくわからず「ふーん」と思っただけでしたが、野球に詳しいメテオさんの解説で、とてもよくわかりました。
かつてはマウンドに立っただけで勝利を確信させてくれたヒーロー藤川、もちろん私も大好きです。その彼が納得のうえで快く野球に携われるならこんなよい事はありません。いい話を聞かせてもらいました。
いつか高地の地から第二、第三の藤川が現れてくれればいいですね。
(別に阪神に来なくてもいいけど)

エトワ-ル☆ #- | URL | 2015/06/05 06:35 * edit *

>>エトワール☆様
遅くなりました、すいません。
近年は、石川ミリオンスターズに元ロッテのフランコが、富山サンダーバーズに元近鉄巨人のローズが入団したり、NPBを離れた選手が独立リーグに移籍してくるケースが増えました。
それぞれいろんな思惑はあるんでしょうが、とにかく薄給でもいいので野球をやりたいという点では、みんな同じなんじゃないですかね。
プロ野球そのものは昔に比べたらだいぶ寂れましたけど、身近に見に行ける野球が栄えてくれるんなら有難いです。
ま、藤川はずっと高知にいるつもりではないと思いますけど、今回の選択はベストだったと思います。

メテオ #- | URL | 2015/06/12 15:45 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1819-86a24425
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。