09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

"あの"大森の話 

すいません。連休だったんですが、体調不良で家から出る事無く…爆睡とツイッター見物を繰り返してました。
昔から疲労が溜まり過ぎると、舌の付け根から耳穴あたりに鈍痛が発生して、食事も全く美味しくない状態になるんですけど、今回久しぶりにその症状が出てゲンナリ。で、これが一回発生するとすぐには治らないんですよ。
まあ、この連休は神の見えざるなんとやら、寝るしかなかろうよ…と全てを放り出して寝てました。それで…身体の疲労はある程度取れた気がしますが、やはり鈍痛は取れませんね。
ま、この後もう一回寝て、あとはあきらめて仕事に行くしかありません。大人しくしてれば少しずつ治癒するでしょう。

そんで、睡眠の合間にツイッターと2ちゃんを交互に眺めてたんですけど、ちょっと世代的にそそられる話が目に入りましてね。
"あの"大森の話です。

(ここから転載)

プロ野球巨人の大森剛育成部ディレクターの長女でAKB48の大森美優(16)が67位で4回目の挑戦で初めてランクインした。

秋葉原の劇場公演でひたむきに頑張る姿をファンが評価。色白の肌で水着姿も人気だ。
壇上では涙を浮かべ「やっとスタートラインに立てた。快進撃を起こしていきたい」と誓った。

大の巨人党で司会の徳光和夫は「知り合い(剛氏)のお嬢さんがランクインしました」と目を細めていた。

(転載ここまで)


ええと、16才の娘は全くもってどうでもいいんですが、問題はその父親、大森剛です。
今の若い子は…この名前に何の郷愁も感じないでしょうけど、おっさんにはスゴく来るんですよ。そう、"あの"大森です。
大森が"あの"という形容詞をつけられる理由は、あの時代に生きていた人でないと分からないでしょうけどね…。
その理由、大きいのが二つあります。…とりあえず、下の一覧表を御覧ください。


【1989年ドラフト会議での各球団指名全選手一覧】

◎巨人 大 森(内) 川 辺(投) 吉 岡(投) 佐久間(外) 鈴木望(内) 浅 野(投)

◎広島 佐々岡(投) 仁 平(外) 前 間(投) 前田智(外) 山口晋(投) 浅 井(外)

◎中日 与 田(投) 井上一(投) 松 永(投) 松 井(外) 山田喜(投) 種 田(内)

◎ヤク 西 村(投) 古 田(捕) 黒 須(外) 押 尾(投) 松 元(投) 広沢好(内)

◎阪神 葛 西(投) 岡 本(内) 麦 倉(投) 古 里(投) 新 庄(外) 吉 田(外)

◎横浜 佐々木(投) 東 瀬(投) 平 塚(外) 今久留主(捕) 川端(内) 知 野(投)


◎近鉄 野 茂(投) 畑 山(外) 石井浩(内) 藤 立(外) 平 江(外) 入来智(投)

◎オリ 佐藤和(内) 吉田直(投) 高橋功(投) 藤 本(投) 松 山(内) 佐々木(内)

◎西武 潮 崎(投) 鈴木哲(投) 大 塚(外) 宮 地(投) 佐 伯(内) 北 原(投)

◎福岡 元 木(内) 金 沢(投) 橋 本(投)  西 (内) 馬 場(内) 田 代(内)

◎ハム 酒井光(投) 岩 本(投) 舟 山(投) 宮 川(投) 有 倉(投)

◎ロテ 小宮山(投) 小 林(投) 鈴木俊(捕) 南 渕(内) 鹿 野(内)  林 (外) 

※福岡ダイエー1位指名の元木は、指名拒否して浪人


まず一つ目の理由。
大森は慶応大学の強打者で、六大学のみならずソウル五輪にも出場して注目される存在ではありました。が、正直…高評価だったかは当時から微妙な感じでした(読売系は高評価でしたがw)。ドラフトは巨人志望。
そして、この年の甲子園を湧かせたスター選手、上宮高校の元木大介がドラフトに際して「巨人以外入団拒否」を明確に打ち出します。これが事の発端、巨人フロントが揺れに揺れます。
六大学の強打者で、当時の正力オーナーと同じ慶応大学でもある大森を1位指名するか。甲子園の大スターで色気のある美男という逸材である元木を1位指名するか。ドラフトの直前まで憶測乱れ飛ぶ混乱ぶり。スポーツニュースもスポーツ新聞も盛り上がってました。
結局、巨人の出した結論は「1位大森、2位元木」。オーナーの鶴の一声で決まったらしいですが、元木の「巨人以外指名拒否」の姿勢も後押しした結論だったでしょう。

ドラフト当日。生中継のTVカメラが大森と元木両方に張りつくという、"天国と地獄"を逃さない…えげつない報道体制が敷かれます。
各球団がその年の超目玉選手(後述)に殺到する中、日本一で12番目の巨人は敢然と大森を1位指名。パンチョさんのよく通る声が響くと、会場内もTVアナも、そして固唾を飲んで見守ってたTVの前の自分らも「おおおおおお~」とどよめきます。
まあ、8割方大森1位だろうという予想ではあったので、あとは元木2位までは確定だねえ…という雰囲気でした。が、…予想しない行動に出た球団がありました。
超目玉選手の指名に敗れた福岡ダイエーが、外れ1位になんと元木を指名したのです。これには…巨人サイドも意表を突かれ、生中継されてる元木は完全に「あ~あ」という投げやりな態度を全国に晒します。
この年の福岡ダイエーは4位でしたが、実は後半戦に限ればパリーグ1位で、近オ西による…いわゆる熱パ混パの大混戦を作り出した立役者だったんですよ。当時自分は福岡在住だったもので、福岡ダイエーが次々に上位を喰ってカオスを作り出す様を心底楽しんでいましたw。阪神ファンだからパリーグには無責任だったし。
その福岡ダイエーの新監督として招かれたのが田淵幸一で、来年より一層の飛躍を図る為にぜひともスター選手が欲しい、田淵としても元木を育てたい、そんな思惑が"元木強行指名"へ走らせます。田淵自身が巨人志望だったのに阪神に入った経歴の持ち主だったのもあるでしょう。
しかし、これで巨人の青写真は崩壊し、大森の立場は微妙なモノになります。大学生が高校生をコネで押さえつけた図式ですからね。
そして元木も、あきらかにふてくされた態度が全国に流され、福岡ダイエーの交渉を受ける事無くハワイへ渡って浪人を決め込んだ事で、本来なら悲劇のヒーローであるはずが…生意気とか可愛くないとか元木氏ねとかwいうイメージが付いてしまいます。
このドラフト、両者とも得をしなかったのです。

もう一つの理由。
まあ上の表を見れば一目瞭然ですが、とりあえずこの動画を見てください。

1989年プロ野球ドラフト会議1位指名 by ニコニコ動画

この年のドラフトは、おそらくプロ野球史上最高の大豊作ドラフトだったんですよ。
まず動画にもあるように、ドラフト最大の目玉だった野茂英雄に8球団が殺到します。当時生中継で見ていて、これほどインパクトのある指名選手は初めてでした。社会人野球なんてほとんど知らない人でも、絶対名前と顔を覚えるよねw。
マスコミもTV桟敷も野茂英雄に気を取られている中、まず西武が実に西武らしい潮崎哲也一本釣り。西武のドラフト戦略はスゴ過ぎる。
次いで中日が、与田剛を1位指名。この辺の星野の嗅覚はさすがとしか言い様が無い。
この当時はしっかりしていた広島も、佐々岡慎司を単独1位指名。地元って事もあるんだろうけど、見る目があるよね。
そんで、上にも書いた通り巨人が大森剛を1位指名。まあ大森か元木かの既定路線だっだんだけど…。
そして抽選、8球団のくじ引きは…なんと一番最後に引いた近鉄の仰木監督! 野茂英雄の人生を左右した巡り合わせです。
さて、野茂を外した7球団の外れ1位指名が始まります。
ロッテが小宮山悟、横浜大洋が佐々木主浩、日本ハムが酒井光次郎、阪神が…葛西稔、福岡ダイエーが元木大介(拒否)、ヤクルトが西村龍次、オリックスが…佐藤和弘(パンチ佐藤)。
さらに、広島は前田(男)と浅井、中日は山田と種田、ヤクルトは古田(!)、阪神は新庄(SHINJO)、横浜大洋は平塚(西武、阪神)、近鉄は石井(男)と入来智、西武は大塚、福岡ダイエーは橋本と馬場、日本ハムは岩本(ガンちゃん)、ロッテは南渕…など、後に戦力になった選手の多さに目を見張ります。
これだけ金の卵が存在したドラフトで、大森か元木かに振り回された巨人だけが全く戦力を取れなかった。(いやまあ、オリックスも大概だし、阪神も葛西なんぞ1位で取らんでも…とは思うけど、新庄取ってるからね)
まあ、大森がヤクルト戦の一打サヨナラの場面で代打デビューし、完全にヒットという打球を放ちながら………外野手栗山(現日本ハム監督)のダイビングキャッチ超ファインプレーに阻まれたのは、気の毒でもあったし、ドラフトの経緯から「ざまみろ!」とも思ったし、「ああ、ツイてない人だな」とも思ったけど。
そしてその印象通り、他球団のドラフト同期が大活躍する中、一塁しか守れない故に駒田や落合と勝負せざるを得ず、代打で出ても凡退するのを全国中継で晒され、自然と"あの"大森と呼ばれるようになっていったのです。

元木との因縁、大豊作の中の不作、それが巨人という毎試合全国中継される球団だっただけに、巨人ファンにもアンチ巨人にも深く刻まれ、そのイメージのまま引退しました。晩年は近鉄に行ったけど、全く活躍しなかったし。
阪神ファンとしては、今でも巨人を揶揄する時の格好のネタですけどね。ノムさんが葛西→遠山→葛西リレーを編み出した時は、「やった! これで大森とパンチ佐藤は越えたぞ!」と歓喜したものですw。
現在は巨人のスカウトとして坂本を見出すなど実績をあげているそうですし、娘はAKB48にいるらしいですけど、我々おっさんの野球ファンは死ぬまで"あの"大森と呼ぶことでしょう。
巨人の下手クソなドラフト戦略の犠牲者なんですけど、それはそれ。こういうドラマを生み出すのがドラフトというものです。
関連記事
スポンサーサイト
2015/06/11 Thu. 04:36 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1825-950a523d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。