05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

2014年第1位、CR中森明菜・歌姫伝説~情熱EDITION~(その12) 

まとめ…というほどの事でもありませんが、とりあえずサクサクと。
一言で言えば…「まとまらなかった台」です。個々のリーチ演出や予告はよく出来ていたものの、それを魅力的に見せる為の基本的な流れ(OSと表現すればいいか)が破綻していました。
いわゆる…保留変化待ちではあるんだけど、それを薄める為に必要以上に先読みガセを連発し、打ち手を辟易させたのが最大の失敗。これに通常の擬似連の弱体化が加わって、「え、この台どうやったら当たるの?」という印象を持たざるを得なかった。予告そのものも多過ぎだわね。いくら初代以来の伝統的予告とはいえ、花火だのモニターだのは削れば良かったのに。
これでは、「あ、明菜の台だ!」と座ってくれるライト層を完全に無視してまして、現にこの台、初代や2ndに比べて甘デジがそれほど打たれてません。ライブモードが確率的にも出玉的にも辛めなのもあるでしょうが、通常演出が実に分かりにくいし、面白くないんですよ。
あと、やっぱ…ちび菜16人は多過ぎるよねw。豪華ではあるけどデザ菜一極集中だもんで、北菜なんか確定以外の激アツはほとんど外す役割を背負わされて、打ち手の反感を買うばかり。牙狼の1000体撃破よりアテにならん。
細かい所が良く出来ているだけに、なんとも…もったいない台でした。

そんな台を、明菜愛だけでン万回も回し続けた自分も相当変人ですけどねw。
休日、朝一9時に入店するや1パチの明菜を占拠し、メシも喰わずにひたすら回し続けて、夜10時過ぎに疲れ切って帰っていくという。おそらくマイホの店員さんは、インカムで好き放題言ってたんでしょうw。
一番出たのは…ハイスペックで22連した日の3万発越えかな。あの日のライブモードは奇跡だったわ。
一番ハマったのは、ハイスペックで5000発ほど持ち玉にしてからの1840回転ハマり。持ち玉も財布の軍資金も底をついてハマったまま撤退orz。
それよりも酷かったのは、ライトミドル(220分の1)での忘れられない伝説の日。
まず朝一30回転ほどでサクッと4R当たり→ST104回転スルー→750回転ハマって4R当たり→ST104回転スルー→1025回転ハマって8R当たり→ST104回転スルー→1052回転ハマって4R当たり→ようやく8連チャン→ヨロヨロ帰宅(夜10時過ぎ)。
投資38000円(1パチです)、最後の8連チャンでどうにか8000円取り返しての3万円負けでした…。この時でしたね、北菜が…デカ菜役物完成(信頼度50%)とちび菜群(信頼度60%)の複合出現を外しやがったのは…。一瞬台パンしたくなりましたがw、紳士ですので何事も無かったかのように打ってましたけど。(周囲がどんなオーラを感じてたかは知らんw)
ハイスペックで通常時にハマるのは覚悟してるんですが、ライトミドルで日に1000ハマりを2回も喰らうのは初めてで、自分のパチンコ史上でも忘れられない出来事でした。
こういう経験を踏まえて、今回の明菜3批評を書いております。

アドバイス的な事としては…
◎保留変化は赤保留、赤手紙保留、発展先DESIRE示唆、宝箱保留赤鍵…待ち。擬似連中に育つのはガセ多い。
◎ヘソ入賞と同時に回転役物が回り出したら期待。3~4回に1回は当たる。
◎ちび菜がマイクを受け取るステップアップで、暗転した時にウインクや炎が出たらアツい。デカ目なら確定。
◎SPリーチ前半、ボタン連打して音がシャラシャラと変わったら後半発展確定。これのせいでハラハラ感が皆無(怒)。
◎フリーズは8割ガセ、気にするな。
◎予告に赤系が出てもワクワクするな。金系があるんだから(泣)。
◎テンパイ時にちび菜背景が出ても大してアツくない(25%)。盛大な釣りの時によく出てくる。デザ菜バージョン(55%)でもよく外すぞ。
◎群はさすがに強い。が、60%なので外れる時は外れる覚悟で。リーチ後半での群は鬼アツの70%。最後尾のちび菜がアクションする、群のスピードがやたら速い、全員混合群、2回出現は確定。
◎デカ菜役物完成は、半菜や北菜の後半発展時に時折出現して華麗に外すという、盛大な釣りに使われる事があるので過度の期待は禁物。
◎テンパイ時のテロップ「BIG CHANCE」時に出るボイス予告、「激アツよ!」と「勝負よ!」は、どっちでも信頼度に差違は無い。確定時のテロップ「LUCKY!」には「おめでとう!」というボイスが重なる。(ボイスは全て明菜本人)
◎液晶下部に流れている、初代以来伝統のテロップ予告にも「BIG CHANCE」などが流れる事がある。
◎雷雲モードと大一連打は存在しないと思え。
◎当たりの10%は突確。意外と当選するので、花よ踊れリズムゲームや歌姫チャンスは真剣に。
◎当然ながら、とにかく『DESIRE』に発展する事を祈れ。
◎ライブモード時はとにかく赤待ち。赤保留、赤チャンス目、「歌って歌って歌い続けろ」の赤文字、ロゴ赤、赤エフェクト、シャッターANマーク赤、カウントダウン赤、赤図柄テンパイ(これは確定)。
◎通常時のてんとう虫柄は…さっくり外れる事も多い。ライブモード中のてんとう虫柄は全て確定。
◎タッチパネルに、火山から流れる溶岩の絵が出たらかなりの激アツ。ただし外れる時は外れる。

…そんなとこですかね。
とにかく、非常にもったいない出来のクソ台です。もう少し詰め込むのを思いとどまってくれればねえ。
2006年→2010年→2014年と推移してきたので、おそらく2018年に第4弾が来るだろうと思いますが、出来れば…どこに発展しても案外当たるし、デザ菜なら鬼アツみたいなバランスにしてほしいものです。
ま、散々けなしたんですけど、甘デジはもうしばらく打つチャンスがありますので、無欲にプレミア演出目指して時々打ちますよw。
なんせ明菜好きなんで。
関連記事
スポンサーサイト
2015/06/12 Fri. 04:39 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1826-112490b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)