05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

タワーには良い思い出が無いですね。 

たまにはAnAnの事を書こう…と思い立ちましてw、思い立ったが吉日と頭をめぐらすも、形式的な事を書く気分ではなかったので、いっそ嫌いな事をここで書いてしまおう…と決めた次第。
はい、タワーの話です。

タワーを初めてやったのは、初代のいつ頃だったかハッキリ覚えてないんですけど、たぶん2回目のタワーかなんかじゃないかな。
「へえ、新形式かな?」と思ってやり始めまして、率直な感想として…「金の消費が速いなコレw」と思いました。
当時は2以降ほどマメにクレを入れていた訳ではないので(所詮初代ノンプロだしね)、悪くはないけど通常対戦の方が自分にはしっくり来るわあ…という感じでした。
だから、当時のタワーで獲得出来た称号は少ししか取ってません。

AnAn2になってからは飛躍的にクレ数が増えたこともあって、タワーイベントもそこそこ登るようになります。
それでも、躍起になって登ったのは中部タワーくらいで(滑り込みで100位以内を確保)、あとはほどほどに登ったら全国に戻ってました。
それだけに、仕事の合間に真剣に登った中部タワーで、他地方からの遠征者が上位を占めて、中部のプレイヤーがトップ100から弾かれるという状況に本気で頭に来て、このブログでも名指しで辛辣な事を書きました。
そしたらなんと…ブログで名指ししたプレイヤーさんのお友達(中部在住)が"伏せコメ"で擁護してくるという、開いた口が塞がらない事態に遭遇しましてねえ…。中部の一流プレイヤーの方だったんですが、これには心底ガッカリしました。いろいろ理由書いてましたが、弾かれたプレイヤーは納得しないだろうよ。
この一件と、弱い人時報の件(そのうち書きます)を契機に、このブログでは"伏せコメ"出来ないように設定を変えました。みんなに見えるように抗議やお願いはしてきてよ。

2以降はほどほどに登っていたタワーですが、結局タワーに対して「ああ、こりゃあダメだな」と完全に見切りをつけることになりました。
それは『ウルトラクイズコラボタワー』が原因なんですよ。
あのタワーはプレイヤーの期待度が高く、参加者も多かったように思います。自分はウルトラクイズにはほとんど思い入れも無いのですが、クイズ番組の中でも伝説級である事に異存は無いので、さぞセガも力を入れてくるだろうと思ってました。
で、クレを入れてタワーに入ると………ビルの中でエレベーターに乗っている、いつものタワーでしたorz。
いや、てっきり…太平洋が双六マップみたいになってて進んでいくか、あるいは映画のインディジョーンズみたいにマップ上を矢印が伸びていくような演出はあるだろうと思い込んでいたんですよ。それくらいの演出はしてもおかしくないコラボ相手ですからね。
そしたら、いつもと同じビルで、ただのフロアをグアムだのハワイだの呼んで遊んでるだけというね。こんなん子供の遊びじゃん。
ウルトラクイズをモチーフにしたクイズがある訳でもなく、いつものビルを登ったり降りたり。ゲットアイテムであるウルトラハットやボタン押しSEは確かにウルトラクイズっぽいんですが、そこに魅力を感じない自分にはただのショボいタワーでしかなかったのです。(当時はウィルコムの携帯だったので、頭アイテムはクソの役にも立たないというのもあったけどね)
脱力すると同時に、「ああ、ウルトラクイズとのコラボでこの体たらくなら、今後何があろうとタワーはこのまま変わらないマンネリになるに違いない」と悟りまして、ほどなくタワー自体全く登らなくなりました。
よくプレイヤーさんが「ウルトラクイズとのコラボは良かった」「あのタワーは最高だった」と懐かしんでおられましたが、自分にとってはタワーの限界、ひいてはAnAnのイベント面での限界をうっすらと感じる契機になりましたね。
その後のAnAnがイベント無策でよく叩かれてましたけど、あのタワーのおかげで「ウルトラクイズですら臆面も無くいつものビルで済ませた運営が、今更何もやる訳無いじゃん」と悟っておりました。
ちなみに、1個も取らなかったウルトラハットが稼働末期のアイテム大放出の時に色違いで大量に押し付けられ、「こんなもんいらねえorz」と辟易させられたのは……まあ、楽しい思い出ですかねw。

登らなくなってからのタワーは、それこそ「どうでもいい」存在でしかなく、興味もありませんでした。
だから、さして強くない印象のプレイヤーさんがあるタワーだけとんでもない勝率で1位になったり、漫アゲタワーのカルアみるくさんですら500Fあたりだったのに…999Fのカンストが二人同時出現なんて珍事が起きても、基本どうでもいいと思ってました。真剣にタワー登ってらっしゃる方には気の毒でしたけどね。
とにかく、あの変わりばえのしないビルのエレベーターには乗りたくありませんでした。

全国対戦とタワーに続く、第3のイベント形式が出てくると良かったんですけどね。そしたらタワーも息を吹き返せたかもしれない。最悪、タワーのグラフィックや動きを刷新するだけでも良かったのに。
ま、そんな感じなんで、タワーの良い思い出もほとんど無いですね。中部タワートップ100滑り込みくらいか。個々の勝負では嬉しかったこともあったんでしょうが、もう忘れてしまいました。
AnAn復活の際は、イベント形式としてのタワーはあってもいいと思うんですが、グラフィックも含めて…飽きさせない工夫は欲しいですね。
関連記事
スポンサーサイト
2015/06/14 Sun. 03:46 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1828-c999dbc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)