05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

有料のSNSって、何すんだろね 

こうやってブログ書いたり、ツイッターで遊んだりしていると、正直な話「これで多少なりとも収入があるといいけどねえ…」と思うことは…そりゃああります。
ただ、自分のやること為すことが全て金に直結するというのは、正直余裕も安息も無い訳で、金の取れる文章なんざ書けるはずもない。で、「金払ってるのに、毎度毎度中身の無いこと書きやがって!」と言われたら返す言葉も無いしw、その要求を満たす自信も全く無い。無い無い尽くし、無い尽くし。
あくまでこのブログは、自分が今までチラシの裏に書きたかった事を嬉々として書いているだけの話であって、奇特にも読んで頂いてる方には申し訳ないですが、これからも気まぐれなお題で金の取れない文を書いていくのでしょう。

(ここから転載)

今回、ダルビッシュ投手は月額1万1,000円でスタートするが、ほかのメンバーは、例えば元ロッテの黒木知宏氏や小宮山悟氏は月額1,000円、五輪金メダリスト・古賀稔彦氏や清水宏保氏は月額1万円といった具合。
それぞれ、ブログやTwitterなどでは語られない、より本音に迫る言葉や、質疑応答がサービスの肝になっているようだ。

そんな面々の中にパンチ佐藤氏もいるが、金額は月額10万円と群を抜いている。
その内容は「元気配達人のパンチ佐藤が、本当に壁にあたって悩んでいる方々からのご質問に全力で、お答えさせて頂きます」と、本気の悩みに、親身になって相談にのってくれるという。

ただ、月額10万円という価格設定はかなりのもの。
それだけにネットでは「ダルビッシュがかすむ値段ww」「これはほかの人たちを安いと思わせるための巧妙な罠」「10万円でどんな相談に乗ってくれるんだろう」など、さまざまな声が上がっている。

(転載ここまで)


…まあ、有名人のブログなんてのは、基本的にファンが読むものでしょうから、有料であってもさして問題は無いんですけど。自分だって、八木さおりとか山瀬まみとか斉藤由貴とか遊佐未森とか笠木忍とかなら有料ブログでもいいから読みたいですよ。漫画家さんは漫画描いてほしいからパスだけど。
そういう…好きな人のSNSを読みたいという願望の場合は、月1000円から3000円くらいが適当なんじゃないですかね。それ以上になると、妙な付加価値を求めるようになってしまうから。
有料会員だろうとなんだろうと、相手は天の上の人なんで節度あるやり取りをしないとね。

で………パンチ佐藤ですよw。10万円って、普通の労働者の月給の3~5割、あるいは5割強の金額ですよ。そんな大金を払って、パンチ佐藤に何を求めたいのか。
伝聞ですが、SNS上のやり取りだけでなく、パンチ佐藤が一緒に居酒屋あたりで下痢するまで飲みながら、相談や悩みにのってくれるという構想らしいですけどね。
自分くらいのおっさんなら、上田監督がどうこうとか、マラソンに例えると…とか、ロサ・モタがどうこうとか、パンチ佐藤の持ちネタはそこそこ知ってますけど、そんな話を目の前で聞いても大して嬉しくないしw。
そもそもパンチ佐藤は、陽気な先輩や格上の人と絡ませるとまずまず面白いんですけど、話そのものには中身が無いので、一番相談しちゃいけない人だと思いますけどねw。上田監督や仰木監督みたいなタイプならパンチ佐藤を上手くあしらえるけど、ノムさんとか森とかはハッキリ嫌ってましたから(ついでに土井もそうだろう)。
まあ、金額設定だけの出落ちという印象は拭えないですけど、ひょっとするとセレブな方の中には、パンチ佐藤に月10万円払っちゃう方がいるかもしれんですよね。
でも、そういう方は…パンチ佐藤に相談するような悩みとは無縁のような気がするのですよ。
10万円ねえ…、篠崎愛の着替え生中継のSNSがあったとしても、そこまでは出せんなあ。

ともかく、このブログはこれからも無料ですw。
そのぶん、書きたいように書きますけどね。
関連記事
スポンサーサイト
2015/06/15 Mon. 04:17 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1829-aa2bde4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)