05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

アマチュアゴルファーとしての真弓明信 

真弓明信といえば、80年代阪神の"新ダイナマイト打線"の恐怖の一番打者であり、90年代前半の"代打の神様"であり、サンテレビの解説であり、手腕に定評のある打撃コーチであり、阪神前監督として…采配面ではダメだったものの選手抜擢には一定の評価を残した方であります。
ぶっちゃけて言ってしまえば、理論には乏しいけど感性の人であり、自分の感性で勝負出来るトコではとことん強いタイプだと思います。「真弓のマは、カーですね」
その真弓明信が、昔から「上手い」と定評があるのがゴルフ。

(ここから転載)

男子プロゴルフツアーの『ミュゼプラチナムオープン』の第2日(10日、兵庫・ジャパンメモリアルGC、7012ヤード、パー71)。
主催社推薦で出場した、プロ野球・阪神前監督でアマチュアの真弓明信は、1バーディー、10ボギー、1ダブルボギーの82。
通算25オーバーで単独最下位の147位でホールアウトした。
目標としていた70台には3打届かず「あかんわ。やっぱり思うようにはいかんね」と疲れた様子で初のレギュラーツアーの戦いを振り返った。

予選通過には遠く及ばなかったが、7番パー4(491ヤード)で初バーディーをマーク。
残り215ヤードの第2打をピン右6メートルにつけ、少し左に切れるラインをきれいに沈めた。
夢だった舞台を経験した61歳は
「アマチュアの試合と一番の違いは(長い)ラフ。いろいろと、やらなあかんことが見つかった。またこういうチャンスをくれるのだったら、乗っていきたい。楽しかったよ」
と笑顔で“2戦目”でのリベンジを誓い、コースを後にした。

(転載ここまで)


上手いってのは知ってましたけど、これは本当に上手いよね。スゴい。
数字だけ見りゃ単独最下位でしたって記事なんだけど、プロのトーナメント用にセッティングされたパー71のコースで、アマチュアが82で回ったって事ですよ。
TVで観戦してると見逃しがちですけど、プロのトーナメントでのコースセッティングはえげつないですからね。ラフにしろカップが切ってある位置にしろ。海外のトーナメントになるとえげつないを通り越して悪意しか感じないw。
まあ海外は置いといても、アマチュアのシングルプレイヤーでもおいそれと82では回れないですよ。
しかも、1ホールだけとはいえバーディを奪ったんでしょ。これは誇っていい。無論本人はそこまで満足してないだろうけど。
玄人はだしという言葉がありますけど、真弓のゴルフはまさに玄人はだし。いやいや感服です。

和田監督が成績不振の責任をとって今オフ辞任したら、真弓にはぜひ打撃コーチをやってもらいたいなあ…と思っているんですけどね。
細かい思考が無い人なんで監督には全く向いてないけど、選手からは評判の良い人だし、真弓独特の感性で…和田の指導で染み着いた悪癖ともいえる、引っ張らない、逆らわない、逆方向へのバッティング"しか"しない現状を破壊してもらいたいんですよ。
ただ、真弓本人が引き受けるか微妙なのと、今シーズンの阪神が…勝ちパターンの選手の力量だけで5割前後を維持し、謎の首位争いをしているので、和田が辞めない可能性があるんよねえ…。
ま、おそらく…真弓はもうのんびりと解説しながらゴルフやりたいだろうからw、無理にはお願いしないけど。
プロのトーナメントコースでの70台、期待しております。
関連記事
スポンサーサイト
2015/07/11 Sat. 07:41 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1847-d76d415b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)