04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

ツイッターも楽しんでます。 

最近は、このブログを書きつつ、ツイッターもかなり書き込んでいるんですけどね。
公式リツイートが多いのは前からなんですけど、ツイートのやり取りをして楽しむ事も増えました。
情報収集をしつつ、ネタを書いたり、ツッコミを入れたりするのは、ブログとは違うアプローチで面白いです。画像収拾も楽しいし、このブログには一切画像を上げない自分ですら気軽に画像ネタを上げたりしています。部屋にやたらある、パチンコやスロットの小冊子の表紙画像を定期的に上げたり。
ただ、長文には全く向いてないので、このブログで書いてるような事をツイッターに代替えは出来ません。そもそも、ウィルコムのダブログからFC2ブログに移ってきた理由が、ダブログの1000文字規制に耐えられないからでしたし、ツイッターで長文は彫刻刀で家を建てるようなもの。
いつだったかの7月の夜中、AnAnの情報を得ようとツイッターで「#AnxAn」を検索したら、…どこぞの抜け作プレイヤーが「#AnxAn」のタグを付けて延々と長文一人語りをしていて、頭に来た事があります。いくらスクロールさせてもそいつの駄文しか出てこんのよw。
一人語りをするならタグつけんなよ、そしたら誰の迷惑にもならんから。それかブログに書いてろ。以来、その愚痴愚痴プレイヤーは好きじゃありません。
まあタグについては、偽悪ぶったツイートを読んでもらいたいクイズ屋も多用してましたけどねw。
SNSの闇は深いのよ。

さて、ツイッターに関しては…本家のTwitterアプリではなく、『twitcle』という無料のアプリを使っていました。
Android専用のこのアプリ、本家のTwitterに比べていろいろと使い易く、サクサクと動いたのでお気に入りだったんです。
ただ、無料アプリならではの限界もあったので、先日ついに重い腰を上げて『twitcle plus』(350円)を導入しました。
それに合わせて、今までバージョン2.1.2で放置していた本家Twitterをバージョンアップ(なんとバージョンが5.台w)しました。
これで7割は満足出来てるんですが、3割困った事になっててですねえ…。

まず、『twitcle plus』は無料バージョンに比べて、多機能だけどちょっと重いんです。サクサク感は無い。
あと、このスマホのメモリがもう少ない事もあって、ちょっと多目にツイートや画像を読み込むと停止して前の画面に戻ってしまうw。メモリが悪いんですが、フォローを順に読んでる時なんぞガッカリします。
引用RTやリスト機能など、無料バージョンでは使えなかった機能は楽しいんですけど、深くたくさん読み込みたい時には『twitcle』の方が使えるという悩ましい事態にw。これじゃあ削除するはずだった『twitcle』が削除出来ねえ~。
ただでさえ少ないメモリに、Twitterと『twitcle』と『twitcle plus』が同居しているという、笑えない状況であります。
それと、本家Twitterがバージョンアップによって、メモリを数倍喰うようになってしまったのも誤算でw。通知が充実してんのは嬉しいんだけど、ちょっとデカ過ぎるだろお前。
おかげで、すごくこまめにメモリ確保しないと、警告が出るようになってしまいました。
プリインストールされてる絶対使わないゴミアプリを削りてえ…。

てな感じで、ツイッターの方も楽しんでやっています。
以前は、AnAn関係者の方は「エロ漫画家やエロ画像アカウントと同じ感じでフォローするのは申し訳ない」とあえてフォローしてなかったんですが、『twitcle plus』導入を機にフォローに加えさせてもらってます。別に同一視している訳じゃありませんよw。アイマス、艦これ、阪神、パチンコなどと同様に、「AnAn関係者」という括りのつもりです。
まあ、情報収集をしつつ、ブログのネタを考えながら、ツイッターを眺めるという感じで推移すると思います。これでメモリさえあればなあ…。
ツイッターの方が絡みやすいという方は、そちらをどうぞ。お待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト
2015/08/06 Thu. 02:53 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1873-c29b6e1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)