06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

『Teenage Walk』(渡辺美里) 

今月は、"おっさん優遇月間"くらいの感覚で古い事を書いてるんですけど、今日も若い人を置いてきぼりにする選曲でいきましょうかね。
こないだ書いた尾崎とほぼ同じ頃の曲ですが、まあ…あの頃の十代はこんな曲をよく聴いていたのです。

渡辺美里については、以前"最強のボーカロイド"と銘打って思い入れを書きました。調べてみたら、2012年1月14日。3年半前のこのブログですね。(たまに拍手が入っているのは把握してたんですが、今見たら12も拍手入ってました。有難うございます。)
以来、個々の曲については言及してなかったんですが、好きな曲はたくさんあるんで…。
以前書いた時に、渡辺美里の曲の8割は1989年までに出揃ってる的な事を書きました。1990年から1995年までが残り2割。今回触れたい『Teenage Walk』は1986年の曲。
おっさんにとって、この年の渡辺美里は絶対に忘れられません。19才の女の子が、一躍台頭するどころか猛烈な勢いでビッグアーティストになるのをリアルタイムで見せつけられたんですから。


『Teenage Walk』公式PV by ニコニコ動画

なんというか………美里が若いというのはもちろんだけど、公式PVとしても異色な映像ですw。今より…少しだけ細いかな(震え声)。
この曲は、いい曲なんだけど………実は前のシングル曲の余波で売れた面があります。
1986年の渡辺美里のシングルリリースはこの4曲。

『My Revolution』『Teenage Walk』『Long Night』『BELIEVE』

…メチャメチャ濃密な4曲であります。合間にアルバム『Lovin' you』も出してるしね。(史上初の十代アーティストの二枚組アルバム)
とにかく『My Revolution』は売れたんです。今聴いても特別過ぎる曲ですが、セールス的な売れたではなく…支持されたと言った方がいいか。とんでもない曲ですよ、アレは。
さて、『Teenage Walk』は『My Revolution』と同じく小室哲哉の作曲ですが、本人曰く相当なプレッシャーがあったそうで「この曲でコケさせる訳にはイカン」と気合いが入っていたとか。
『My Revolution』の直後なんで、今となってはクローズアップされない曲ですけど、メロディーラインは綺麗だし転調はするしw、いかにも小室的で丁寧な仕事だと思います。
歌詞的にはタイトルが表している通り、十代の渡辺美里が歌うから説得力が生まれるタイプの曲ですが、自分らは高校生で…女子が教室でこの曲を歌うのを眺めてたりしていたもんですから、そりゃあもう気持ちはシンクロしてたんですw。ボーカルが重ねアレンジしてあるんで、歌いにくい曲なんだけどね。
今にして思えば、渡辺美里の曲の中で年代を限定したものはコレくらいしか無いのか? 高校生の時に聴けて幸せだったのかも。
確か、航空会社のCMにも起用されてそこそこ売れてた記憶があります。『ザ・ベストテン』は今週の11位から20位のとこでしか見てないと思うけど。
で、その次のシングル『Long Night』(作曲は岡村ちゃん)はアルバムからのシングルカットなんで……一般的には一番地味という事になるんですが、実は自分が渡辺美里で一番好きなのが『Long Night』だったりするのでねw。夏にはアルバム『Lovin' you』も買いましたし。
そんで、冬に名曲『BELIEVE』が来る訳ですよ(作曲は小室)。渡辺美里が一過性のモノで終わらなかったのは『BELIEVE』が名曲だったからで、そういう意味では渡辺美里の立ち上げから加速において、小室哲哉の果たした役割はデカいんです。

アイマスPVも貼っておきます。


『Teenage Walk』アイマスPV by ニコニコ動画

…ええと、菊地真生誕祭おめでとうございます(爆)。
真絡みの動画を見ていて、コレを発見したから…脳内でこの文章が組み立てられたというのは事実ですねw。おっさんなんで、こういう選曲に弱いんです。
動画としては、実に…まっこまっこり~んでして、捻りはありませんが格別問題もありません。
こういう動画と合わせると、実に爽やかな曲だなあ…と思いますね。

1986年かあ…。クラスメートの女子がコレを教室で歌っていた場面、何故か脳内に鮮明に残ってるのよね。好きな子とかじゃなくて、ごく普通のクラスメートだったのに。
で、それを思い出す度に…あの頃の自分の嗜好や行動まで思い出してしまうというね。一種のカギみたいな曲だわ。

♪ウーウーウー 鳥が空へ遠く羽ばたくように
♪いーつーかー 飛び立てるさ 自分だけの翼で

果たして…飛び立てたのか地面を歩いたのかは知りませんが、今は立派なおっさんとなりました。
心は常に"Teenage"だけど………ねw。
関連記事
スポンサーサイト
2015/08/30 Sun. 06:25 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1897-79c7dc02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。