08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

『京城音楽』(YMO) 

自分が小学校の頃に、韓国のイメージってのは無かったですね。
ウチはニュースばっかり見る家だったもんで、せいぜい朝鮮戦争以降南北に別れた2つの国家のうち、南側のが韓国っていう国だ…くらいですかね。あと金大中事件とかかな。
その後、大韓航空機撃墜事件とか、キム・ヒョンヒという美人の姉ちゃんによるテロあたりで、ようやくなんとなくイメージが出来てきたって感じです。
で、そういう国際ニュース的な話をしたい訳では全くなくて、今日のお題はその当時の韓国旅行で教授がインスパイアされて出来た曲、『京城音楽』です。
京城ってのは、早い話ソウルですね。韓国が日本の一部だった頃には京城府と呼ばれてまして、現在ではマスコミ的には使わないようにしてるそうです。
教授はアルバム『テクノデリック』のレコーディングにあたって、序盤はあまりノレていなかったそうなんですが、軍政下にあった韓国に取材旅行に出かけ、帰国後は妙にノリノリだったそうです。
どう考えても、女だろうなあw。

アルバム『テクノデリック』は、"世界初のサンプリング本格採用アルバム"とか言われてます。
そこら辺は…本当に世界初なのかは自分は分かりませんが、YMOマニアにとっては諳んじておくべき事実となっています。
サンプリングといっても楽器の音ではなく、YMOの御三方は人の声やドラム缶を叩く音などを使って、従来に無い音楽を作り上げていきました。ファンなんか眼中に無い、キレッキレの音楽を。
そして『テクノデリック』というアルバムは、『BGM』と対をなす名盤となったのです。
中期YMOってのは一般層の期待を裏切り切り離して、残ったマニアを歓喜させるという、本来はあまりやってはイカン方向で動いたからこそ、YMOの真髄が発揮された訳でね。前期で大量のファンを獲得したからこそ出来る芸当です。

『京城音楽』は『テクノデリック』のA面4曲目。こういう曲です。


『京城音楽』(YMO) 映像は無関係 by ニコニコ動画

『京城音楽』単独の動画があんまり無くて仕方なくこれを貼りましたが、映像は気にせず目を瞑って聴いてもらうのがいいかとw。
冒頭の「パアー」という人の声のサンプリング音が印象的。この「パアー」と「フク」「チキ」という3種類のサンプリング音声が敷き詰められて、ちょっとケチャっぽくも聴こえる異様な浮遊感がたまりません。自然に身体がリズムを刻むし、それでいて空虚な印象もあったり。
それをバックに奏でられる旋律と歌、時折入るピーター・バラカンによる韓国情報というか豆知識というか…が、独特の雰囲気を醸し出しています(この音声は、無機質感を出すためトランシーバーからの声を録音してるそう)。英語と日本語がチャンポンになっているのも含めてね。
当時はこの豆知識を聴いても何も思わなかったんですが、現在聴くと…いろいろと興味深いですね。日本の隣りにこういう軍政下の国があったんだなあ…というのと、現在の浮かれた韓国とのギャップといいますか。東京・京城間は2時間というのも、近くて遠い国という表現がピッタリ。
『テクノデリック』の曲は大概そうですが、大人になってから好きになった曲ですね。
ちなみにソウルには2回行ったことはありますが、こういう異国情緒は全く感じなかったですねw。現在の韓国は近すぎて異国ではないわな。

ニコ動の『けいおん!』とのコラボ動画、この曲のやつもやっぱり素晴らしい出来なんですよ。
『京城音楽』の魅力を存分に引き出しています。


『京城音楽』けいおん!コラボ動画 by ニコニコ動画

いきなりのムギ教授の「パアー」で吹いてしまいますw。やっぱこの曲のキモは「パアー」だよね。
よくまあこの曲で作ったなあ…と敬服しますが、内容的にも申し分無いです。女子高生バンドがこの曲を演奏したら、ある意味圧巻ですよ。

韓国という国がまだ日本に馴染みが無い頃だったからこそ生まれた、グルーヴ感溢れる名曲。時代を置いてけぼりにしてましたよねえ…。
中期YMOは、こういうニヤニヤ出来る曲のオンパレードですが、この曲は中でもおススメです。
関連記事
スポンサーサイト
2015/09/15 Tue. 11:09 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1911-61a8a4b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。