06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

『逃避行』(麻生よう子) 

♪あの人から言われたのよ 午前5時に駅で待てと

心が寂しい時には、歌謡曲に限るんです。歌謡曲ってのは、いろんな心象風景を歌詞にしてくれてますからね。
この曲を聴くと自分は、物心着いた頃の…母親方の親戚の家がある地区の、なんともいえない風景の記憶が頭をよぎるんです。昭和40年代とはいえ、その地区はただでさえ田舎である島の…さらに奥地の田舎で(新聞が夕方に来る。朝刊がだ)、店といえば一般の住宅の一部が申し訳程度に店っぽくなってるだけのヤツが一軒だけ。
おそらくその風景は、下手すると昭和30年代から全く変わっていなくて、自分の中の"田舎"の原風景となっています。映画『となりのトトロ』を見ると、泣かせどころとは全く関係無いとこで涙が溢れてくるのは、その原風景の記憶が刺激されるからだと思います。
その親戚には自分と年の近い子は全くおらず、お子さんは皆成人してましたので、当時の若者が触れている文化がありました。その家に行くといつも、無造作に放ってある『明星』や『平凡』を見たり、ステレオでレコードをかけてもらったりしていたものです。
そのせいか、懐かしい歌謡曲を聴いていると…脳内にその家での出来事や周囲の風景がドバドバと甦ってくる事があります。こういうのを「歌は世に連れ、世は歌に連れ」ってんだわ。
この『逃避行』という曲も、そういう曲の一つです。


『逃避行』(麻生よう子) by YouTube

歌謡曲好きには常識だと思いますが、この曲は名曲です。
歌い手の歌唱力の高さもさることながら、あまりにもドラマチックな歌詞と、その歌詞を引き立てるゆったりと流れるようなメロディー。めちゃめちゃ完成度が高い曲だと思います。
なんといっても、男から駆け落ちしよう言われて駅で待ってるのに、その男が来ない事に対して「そういう人なのよね」と見切っている女が、結局一人で列車に乗るという歌詞がね、映画の一場面かというくらいビシッとキマっている。以前…ちあきなおみの『喝采』や伊藤咲子の『乙女のワルツ』の時にも触れましたが、歌謡曲の持つ劇的なドラマ性はたまらんものがあります。明け方に聴くと気分が盛り上がります。
歌っている麻生よう子さんが、歌手になるために自ら高校に退学届けを出して上京したという逸話も、実に歌謡曲の歌い手であり、あの当時の日本だなあ…と思います。夢に対して直球勝負する子がいた時代。

この『逃避行』、チャートのトップを争うような売れ方はしなかったものの、曲の良さからロングランで静かに売れ続け、日本レコード大賞の新人賞に結実したそうです。こういう曲が評価されるのはいいですね。
ただ、デビュー曲がこの曲だったために、一発屋とはいいませんが…結局この曲を上回るヒットは出せなかったようです。80年代までは歌っておられたようですが、現在は引退されているそう。
でも、「麻生よう子といえば『逃避行』は名曲だよね」と即座に出てくるおっさんおばさんの脳裏には深く刻まれている御方です。
まあ…自分は麻生よう子さんがTVでこの曲を歌っている記憶はほぼ無くて、母方の親戚の家の記憶ばかりが出てくるんですけどw。

日頃アホな事ばかり書いている自分ですが、たまにはこういう…物憂げな気分になる時もあるのです。
そういう時には、歌謡曲が一番なのです。

♪あきらめたわ 私一人汽車に乗る
関連記事
スポンサーサイト
2015/09/21 Mon. 12:03 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1917-8642c11a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。