04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

希代のトップバッター、高橋慶彦 

オリックスが元広島、ロッテ、阪神の高橋慶彦氏(58=野球評論家)に入閣要請する方針を固めていることが5日、分かった。
ポストは調整中だが1軍打撃コーチになる見込み。

オリックスは今季、チーム打率がリーグ5位の.249と低迷。打力の底上げが、投手陣の整備とともに課題となっている。
来季は福良監督代行の次期監督就任が決定。球団は首脳陣の大幅なてこ入れを図っている。3日には小川1軍打撃コーチが退団。後任をリストアップしていた。

高橋氏はスイッチヒッターで俊足巧打の1番打者として、広島カープの黄金時代を支えた。
79年には、今も日本記録である33試合連続安打をマーク。この年は日本シリーズMVPも獲得している。通算1826安打、477盗塁。
ロッテ、阪神と移籍して、引退後はダイエー、ロッテで長くコーチを務め、村松や西岡を育てた。福良オリックスでもその手腕が大きく期待される。

(転載ここまで)


当時自分は…小学生から高校生だったんですが、『高橋慶彦』という野球選手は凄かったですね。
どう凄いかって言われると…単なる俊足巧打では収まらない存在感ですよね。ここぞという時に打ちまくるイメージ。しかも、あの当時の赤ヘル広島の1番打者ですよ。強烈な存在感。
あと、子供心に…「常にフルネームで呼ばれる」というのもインパクトあったんですよw。もちろん広島に苗字被りの選手がいたからだけど、王貞治とか掛布雅之とか小林繁とか山本浩二とか江川卓とか、常にフルネームで呼ばれる選手というのは、そんなにたくさんいる訳じゃないですからね。
で、自分が中学生や高校生になってくると、単なるカッコよさではない高橋慶彦の魅力が分かってきます。
キャンプではキチガイみたいに練習する、女には事欠かないくらいモテる、付き合ってる女優に会う為に東京まで車(フェラーリ)をトバす、女を抱くと夜中に女を寝かせたままベランダでバットを振る、自分が正しいと思えば目上だろうと監督だろうと構わず言う、そしてまた練習する…。スゲえ~としか言い様が無い選手なんです。
そうやって残した数字が、33試合連続安打であり、4年連続20本塁打であり、20本70盗塁の「20・70」を2回達成(プロ野球唯一)であり、477盗塁(赤星が380盗塁だった…と書けば、その価値はお分かりか)であるのです。
まあ、盗塁失敗206回(歴代2位)とか、そのまま広島にいれば2000本安打も射程圏内だったものを…いろいろ衝突してトレードされ(オーナーと大喧嘩したそうな)1826安打止まりとか、ダイエーのコーチ時代は達川コーチと掴み合いのリアル大喧嘩をしたりとか、決して器用な人ではないのも確かです。
しかし、村上龍が『走れタカハシ』という小説を書いたように、見てるこっちには魅力溢れる選手だったんですよね。全国区の人気者でした。
晩年、阪神にやってきた時は「あの高橋慶彦が阪神に!」とワクワクしたもんです。…もう衰えてたけど、相変わらずキャンプではキチガイみたいに練習して、暗黒なのにぬるま湯の阪神選手とは一線を画していました。
それだけに、山田雅人は絶対に許さんけどな(マジで)。
そういえば、西武の清原が高橋慶彦をスゴく恐れていたそうですねw。常に「何か悪いことしたかな?」と気を遣っていたとか。まあ、清原には偉大な憧れでもあり、高橋慶彦の持ってる雰囲気が"本物"だったんでしょう。(清原は、高橋慶彦みたいな一言居士の一匹狼ではないしね)

今の阪神に是非呼んでほしいコーチの一人だったんですが、実現せずに終わってしまいました。キチガイみたいな打ち込みとかさせてほしかったのになあ。あと、大株主の娘婿なもんでコーチをクビにならない山脇コーチとかもボコボコにしてほしかった(その為に呼ぶのは失礼だがw)。
まあ、あの阪神がそういうヤバいコーチを呼ぶとは思えんけどね。
つくづく冒険しないチームだよ。
関連記事
スポンサーサイト
2015/10/09 Fri. 11:20 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1932-c9310b84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)