07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

ゲーセンは面白くなくなった 

かつて若者の溜まり場だったゲームセンターだが、いまやシニア世代の社交場と化している。
ゲームセンターのメダルゲーム機やパチンコ、スロットマシンコーナーには、シニア世代が殺到しているのだ。

ゲームセンターにシニア層が増えた一因には、店側の営業努力もある。各店があの手この手のサービスを打ち出して、シニア層のお客を呼び込んでいるのだ。

背景にはゲームセンター業界の苦境がある。2013年度、ゲームセンターの売り上げは約4564億円と5年前から約2割減。
店舗数も同様に3割弱減らし約1万6000店へと右肩下がりとなっている(日本生産性本部調べ)。

原因は家庭用ゲーム機の進化やスマホの普及が挙げられる。

ゲームセンターの強みであった「知らない誰かと対戦する」という楽しみは、家庭でオンラインゲームができるようになったことで魅力を失い、さらにスマホの無料ゲームの普及は日本人のゲームへの考え方を変え、長らくゲームセンターの売り上げを支えてきた10~30代の独身男性が離れていった。

「客数の減少を、客単価の増加、つまり値上げで補うのも難しい。ゲーム機には100円玉しか入りませんから、簡単に1回130円などにはできません。
ならば1回200円にするかといえばそういうわけにもいかない。ゲーム=100円のイメージが強く、高いという印象を与えてさらにお客さんがいなくなります。正直いって経営は苦しい」(大阪のゲームセンター経営者)

(転載ここまで)


自分のホームゲーセンであった『ゲームインさんしょう掛尾』の建物は、1月の閉店以降ずっとそのままで閉鎖されていたんですけど、どうやら次のテナントが決まったようで、先日からようやく改装作業が始まってます。
次に入るテナントは……もちろんゲーセンではなく無関係の業種のようです。まあ、建物が残るだけマシですかね。
以前も書きましたが、かつて存在した『セガワールド富山』の建物は、閉店後1年半も壁面のソニックを晒し者にした後、ようやく解体されてきれいに更地にされ、今はパチンコ屋の駐車場の一部になっています。そこにセガワールド富山があったなんて事実は、もう忘れさられています。

ゲーセンが閉店ラッシュになっているのは、ぶっちゃけて言っちゃえば…ゲーセンが魅力ある空間ではなくなったという事です。魅力がありゃあ行くんですから。
そこでしか出来ないゲーム、そこでしか味わえない面白さがゲーセンのキモなんですけど、今のゲーセンにそれは望めない。
家庭用ゲームの発展というのも一因ではあるでしょうが、その家庭用ゲームもまた、現在衰退の一途なのを見ると…ゲームそのものが袋小路に入った感じ。
上手いプレイヤーさんのプレイを見るのもゲーセンの楽しさでしたが、シューティングやレースゲー、格ゲーまではそういうギャラリー文化があったものの、音ゲーは他人のプレイ見ても仕方ないですからね。
クイズの場合ギャラリーは邪魔者でしかないし、麻雀なんか「何見とんじゃゴラア!」とキレられるのが当然。一般人が入っても楽しいワイワイ感覚が失われてしまいました。ま、これはそういうゲームに切り替えたメーカーにも責はありますが。
スマホでモンストやってる連中が、実にワイワイとやってるのを見ると、ゲーセンがマニアを優遇して捨てたものが実は大事だったのにな…と思わざるを得ません。

シニア層向けのゲームが、メダルゲームってのもねw。
いや、メダルゲームはまったりしてて面白いけども、シニア層自体が若返ってきてる(ゲームに理解がある)ことを踏まえていかないと。
そうすると、結局はレゲーを置くしかなくなるんですけど。でもそれは根本的問題解決にはならんのよね。
メーカーに求めたいのは、シニア層を意識した最新型ゲームなんですが。題材が時代劇だったり、萌え絵じゃなく劇画絵だったり、シニア層の目に留まる工夫ね。そうしていかないと、いずれゲーセンは終わりますよ。
QMAみたいなキャラクターだとクイズ好きすら馬鹿馬鹿しくて敬遠するんですから。AnAnプレイヤーが大してQMAに流れてないのは、そういうとこに生理的嫌悪がある人が案外いるってことです。もちろんそれだけじゃないけどね。
こういうのは、ゲーセンじゃなくメーカーの工夫次第ですから、コナミはもう期待出来ないとして、それ以外のメーカーには期待したいものです。

ただ、どっちにしろゲーセンは苦しいね。時々、麻雀格闘倶楽部やりに寄っても、人いないもん。
やって楽しい、見て楽しい、雰囲気も楽しい…という空間を作れないと、スマホには勝てない。
関連記事
スポンサーサイト
2015/11/14 Sat. 13:34 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1967-8eea8fc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。