06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

解散に嘆くより、見届けるべし 

大晦日の紅白歌合戦にも出演する、アニメ「ラブライブ!」の声優陣による人気ユニット「μ’s(ミューズ)」が来年3月31日、4月1日の東京ドーム公演をもって解散することが分かった。
4日夜に本人たちが東京ドームのファイナルライブについて語る動画がネット上に流出。“ラブライバー”と呼ばれるファンたちに衝撃を与えている。

中国の動画サイトから4日に流出した解散動画は、5日夜にTOKYO MXおよびネット番組で放送される予定ので放送される「ラブライブ特番 μ’sこれまでとこれから」とみられる映像の一部で、現在はYoutube上にもアップされている。
動画ではμ’sメンバー本人がドームコンサート開催について「劇場版のストーリーが現実になってしまった」(三森すずこ)、「想像がつかない」(徳井青空)、「夢の場所でライブができるなんて本当にうれしいです」(新田恵海)など喜びの声を上げている。

ドーム公演のタイトルは「μ’s FINALLOVELIVE!」で、新田は「『μ’s FINALLOVELIVE!』はμ’sのファイナルのワンマンライブとなります」と、このコンサートをもってユニットが解散すると明かしている。
このためライブにかける思いもこれまで以上で、「ファンにいっぱいいっぱい感謝を伝えたい」(徳井)、「最後の感謝をこめてライブをしたい(飯田)と意気込みを語っている。

別の流出動画では解散ライブまでのμ’sの予定が示されており、来年1月10日にはアニメーションPVやワンマンライブなどの劇場スペシャル上映が決定。
2月からは随時関連書籍が発売され、最後のシングルが来年3月2日に発売される予定。

春先の東京ドームといえば野球が行われるのが常だが、日本ハムは先月16日に来年4月1日のソフトバンク戦の会場を東京ドームから静岡県草薙総合運動公園野球場に変更すると発表しており、3月31日もドームで試合はない。
またアニメ関係者は「4月で『ラブライブ!』に関するすべての契約が切れるため、このタイミングはまさに滑り込みだと思います」と語っており、契約の上でも最後のステージという。

中国からの流出についてアニメライターは「アジア、特に中国における『ラブライブ!』の人気は日本と変わらないくらい高い。ハッキングなど何らかの方法で動画を入手したとしてもおかしくはありません」と語る。

4日にはμ’sは「ミュージックステーション」に出演。日本を代表する音楽番組への登場にファンも喜びに浸っていたが、突然の解散情報に「まじでファイナルなのか」「ついに終わりの時が…」などラブライバーたちも戸惑いと悲しみの声を上げている。

(転載ここまで)


今日、パチンコ打ちながらスマホでツイッター見たら、この話題でトレンドがジャックされていて「ああ邪魔だな、これ関連のワード。事件や事故のニュースが分かんねえじゃねーか」と思ってたんですけどね。
自分は『ラブライブ』については門外漢なもんで(アイマスPだしな)、店頭デモ映像くらいしか見たことは無く、この声優ユニットについてもさしたる事は知りません。グラビアアイドルとして10年前から知っていた飯田里穂がいつの間にかこの仕事にシフトしてたのと、新田恵海という人のたくましい体型が自分好みってくらいですね。(おっさん的には、新田恵美という新田恵理のパチモンAV女優がいたなあという記憶も刺激されます)
門外漢として冷静に言ってしまえば、この解散は「まあ当然でしょ」という感想です。好き嫌いではなく、声優のユニットなんて今まで全部そういうもんじゃなかったか?

近年の声優ユニットと聞くと…

☆『やまとなでしこ』(田村ゆかり&堀江由衣)
☆『みっくすJUICE』(中原舞衣、植田佳奈、森永理科、斎藤千和)
☆『DROPS』(國府田マリ子、神田朱未、白石涼子、野中藍、金田朋子)
☆『AICE5』(堀江由衣、神田朱未、たかはし智秋、浅野真澄、木村まどか)
☆『クローバー』(井ノ上奈々、庄子裕衣、斉藤桃子、宮崎羽衣)

…あたりを思い出すおっさんです。
今年『けいおん!』に親しみを持ったのは…ニコ動のYMOコラボ動画のおかげなんで、『スフィア』というのはほとんど知りません。
声優ユニットというのは、アニメ番組の企画的なものか、事務所が同じ声優を一時的に組ませるものがほとんどですよね。だからほぼ例外無く短期間で終わる。
『AICE5』が再結成するそうですが、これは例外中の例外と言ってもいいんじゃないですかね。『AICE5』は番組を拠り所にはしてないユニットだし。
おそらく堀江由衣としては『AICE5』をライフワーク…とは言わないまでも、ある程度継続的にやりたいんでしょう。ひょっとすると『スラップスティック』くらい語られるモノにしたいのかもしれないw。まあいい意味で貪欲だよね。
『Fictionjunction YUUKA』あたりまでいくと声優ではなく本格的なシンガーですから。

今回の解散、あくまで『ラブライブ』という番組のユニットなんですから、『ラブライブ』という番組の展開がこれ以上は続かないのであれば、いい案配のところで線引きするのがベストです。
『アイマス』の場合は、そもそもユニットを組んではないというのが根本的に違いますから、解散もへったくれも無い。主力はシンデマスに移ってますが、765組もまだまだゲーム的な展開はあるので新曲も出るだろうし、レコーディングと年1回くらいのライブをしっかりやってくれればいいですしね。
紅白に出たりして話題性はありますが、番組ユニットである以上はしっかり線引きしないと、『ラブライブ』の声優さん達の今後の展開にも差し支えます。そこは騒いでるファンも分かってる"はず"です。
ファンに出来ることは、しっかり盛り上げてあげることだと思いますよ。(重ねて言いますが、自分は門外漢です)

しかし、こんなトップシークレットが中国ネットからの漏洩でバレるというのは前代未聞w。関係者は頭を抱えたことでしょう。これを機に、アニメ業界も機密保持に力が入るようになるかもしれません。
それとファイナルライブ、学生はいいけど社会人は日程がつらいんじゃないかなあ。いくらオタ社員とはいえ、年度切り替えの時にはそうそう休めない気がする。
東京ドームというのは、『アイマス』10thの西武ドームを意識してきたかもね。まあ最後の打ち上げ花火なら派手にやっちゃえばいい。
ラブライバーは解散に嘆くよりも、最後をしっかり見届けてあげな。それが役目だろ。
関連記事
スポンサーサイト
2015/12/06 Sun. 04:01 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1989-af33c0bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。