06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

ストレスとは無縁な人生 

ツイッターで、こういうツイートを見かけたんでリツイートしたんですけどね。
非常に合点がいくものでした。自分そのものだな。

(ここから転載)

ストレスに強い人の考え方の特徴なんだと。

①「まあいいか」と受け流す

②マイペースを保てる

③人生は思い通りにならないと思う

④タイミングが悪かったと考える(誰のせいにもしない)

⑤相手の事情も想像できる

⑥何事も経験と思う

⑦周囲に頼れる

⑧現実逃避が上手

https://twitter.com/ginchan_muda/status/673683356672901120

(転載ここまで)


自分は、かつての早朝番組『ウゴウゴルーガ』の合い言葉だった「おきらくごくらく」というのが、今でも心の中心に刻まれてましてね。
「ああ、今まで生きてきた中で…自分の心に一番響いた言葉だわ。これを常に胸に秘めて生きていこう」と思い、そのまま現在に至っております。
基本、ストレスというものは感じたことが無く、神経性のトラブルが出たり肩こりが酷かったりというのも全くありません。パーツの性能は年々衰えてきてますけどw、それは経年劣化ですから仕方ありません。
周囲には迷惑な存在でしょうがw、自分自身はストレスとは無縁ですね。森高千里大先生の「ストレスが地球をダメにする」という教えも、自分の人生に大きく影響してますし。

①は、自分の生き方の根本ですね。「まあ、いいや」「ま、いいけどね」など、職場で繰り返し口走る言葉です。
これには、会津藩の家訓にある『成らぬ事は成らぬ』というのが大きく影響してますけどね。小学生の頃に図書室から借りた本に書いてあったんですわ。
今後も呪文のように使い続ける言葉でしょう。

②には自信がありますね。上司から「仕事終わったら、メシ喰いに行かない?」と誘われても、「いえ、行きません」と平然と言い放っているからw。
自分の時間を他人の思惑で浪費するのはまっぴら御免です。やむを得ない場合を除いて、仕事が終わったら職場の人とは会わないという主義でもありますし、職場を退出したら仕事の事は全く考えません。ブログ書くのに忙しいんだよw。

③は、当然のことです。各人がそれぞれの思惑で生きているのに、思い通りになるはずがない。
クイズゲームでいえば、答え分かってんのに他人に押されるような状況はいくらでもありますからね。悔しいとは思っても、根に持つような事じゃあないです。

④は、ほぼ全ての事柄に該当するので、取り立てて重要視はしてないですけどね。
数秒のタイミングで交通事故に遭うこともあれば、並ぶ順番でちょっと遅れただけで宝くじの高配当に巡り会うこともある。キリが無いです。
パチンコやスロットをやってる人ならお分かりだと思いますが、アレは100%自分の運でしかありません。1回転目で当たるのも、2000回転ハマったりするのも、自分の手柄であり自分の責任です。
タネ銭全部突っ込んで玉砕し、軍資金補給まで食パンで暮らすこともありますが、それは全て自己責任。全て納得ずくです。心は晴れ晴れですよ。
こういう視点は大事だと思うんですが、ギャンブルを目の仇にする人の一部には理解されない傾向があるようで。

⑤については、『自分がされたらイヤな事は、人にしない』という主義ですので、想像というより…無闇に恨みは買わないようにしてます。
中学生の頃にちょっとからかわれるタイプだったもので(大人しくて反抗しないアニメ好きでしたから)、やっぱされる側の気持ちになるとね。

⑥は、それほどでもないかな。経験したところでそれを活かす場面もそう無いし。
ただ、「仕事は失敗して覚える」というのは常に思ってますので、そういう意味では経験主義ですね。

⑦については、上手いこと押しつけてるってのが正直なとこですねw。どう思われてるんだか。
頼まざるを得ない時は、正面きってお願いします。それが一番後腐れが無い。

⑧は昔から大変自信があります。現実逃避しっぱなしの子でしたからw。
本やドラマや映画やアニメやゲーム、あるいは音楽やスポーツといったサブカルチャーの事を考え出したら止まりません。だからこういうブログを嬉々として書いているんです。
仕事中もちょくちょく現実逃避してますがw、出勤退勤時に徒歩で通勤してる時が一番ろくでもない事を考えてますね。このブログネタを捻り出すのも徒歩通勤だからこそ。
くだらない事で脳を回転させて一生を終えるのも、乙なものです。


てな感じで、70年代に物心つき、80年代が青春で、バブルにあかせて遊びまくることで身についたのが「おきらくごくらく」。
この生き方を変えることは出来ません。出世とか安定とか家族とか求めてはいません。
だから、ストレスなんざありません。楽しく生きて、やる事やったらいなくなります。あたしゃそれで充分。
明日は休日なんで、朝からパチンコ、切りのいいとこで麻雀格闘倶楽部、早押し学園に問題投稿もして、本を買ったり立ち読みしたら帰宅してバタンキューですよ。
そういう不真面目な人生ですが、真面目に「おきらくごくらく」を実践していきます。
じゃ、寝ます。
関連記事
スポンサーサイト
2015/12/09 Wed. 03:17 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1992-8dba6826
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。