04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

左巻きの方に感じる、得体の知れなさ 

日頃あまり世知辛い事は書かないようにしてるこのブログですが、ちょっと…不思議だなと思った事があったので、なるだけ柔らかく書いてみようかな、と。

(ここから転載)

高校教育と陸上自衛官の人材育成を行う、陸上自衛隊高等工科学校(神奈川県横須賀市)について、埼玉県上尾市の平田通子市議(59)=共産=が、市議会で同市広報誌への生徒募集掲載を中止するよう求めた際、「人を殺す練習をする学校」と発言していたことが24日、議会関係者への取材で分かった。

平田氏は産経新聞の取材に「多くの人を傷つけ、嫌悪感を与える不適切な発言だった」と釈明し、24日に議事録からの削除を申し入れた。25日に本会議で謝罪後、削除される見通し。

平田氏は18日の一般質問で、安全保障関連法の成立に伴い「自衛隊の性格は変わった。海外の戦闘地域で他国の人を殺すかもしれない」と主張、市広報誌への工科学校の生徒募集掲載をやめるべきだとした。
市執行部は「市民への情報提供が目的で、市内の看護専門学校についても記事を掲載している」と説明したが、平田氏は「看護学校は命を救うのに対し、工科学校は人を殺す練習をする学校。同列にはできない」などと反論した。

田中守議長らが発言の趣旨を確認したところ、24日に撤回を申し出た。

平田氏は同日、産経新聞の取材に「国を守るという使命感に基づく訓練と理解していたが、市執行部とのやり取りの中で興奮し、誤った発言をしてしまった」と述べた。平田氏は平成23年に初当選。

田中議長は「政治信条は自由だが、殺人という言葉は尋常ではなく、訓練の本来の意図とは全く違う」と話している。

(転載ここまで)


とりあえず、この発言は100%本音なんでしょうね。
議会で建前と欺瞞に満ちた答弁に終始するよりは、ある意味理想的な発言かもしれませんw。「新国立競技場の利権、広告代理店といくら儲けたんだ!」とか「東日本大震災の時、岩手が大被害受けてんのに何で隠れてたんだ!」とか、思い切り言ってほしいものですけどね。
しかし…全国津々浦々の議会で本音の応酬がされたら、毎日血を見るでしょうけどねえ。町議会なんか陰湿な地元ネタの言い合いになるだろうし。
左巻きの人が自衛隊をどう思おうとそれは勝手ですが(暴力装置とか言ってた人も徳島にいましたな)、最近どうも…左巻きの人に対する一種の疑念がありましてね。

理念と理想のためなら、平然と人でも殺すんじゃないか…って疑念ですけど。

自衛隊が「人殺しの練習」をしてるというのは半分正解でしょう。軍や警察っていうのは、いざという時にそういう能力が無いと役に立たないし、統治出来ないからね。
ただし、私怨や理念理想の為に人を殺すことは稀で、任務として人を殺すことがほとんどでしょう。そういう事が出来る人材だからこそ国として価値があるんですから。
それは別に日本だけではなく、アメリカも中国もロシアもジンバブエも、フィンランドもスイスもオーストリアも全て同じですけどね。
スイスみたいに各家庭に武器が装備されてる国の場合は、国民全てにその覚悟があるって事ですけど、大概はそういう事に覚悟が無い人がほとんどだから、そのために軍隊がある…ともいえるね(最近の若い人は"永世中立国"の意味を履き違えているそうなので、一応ね)。

そうなると、共産党をはじめとする左巻きの方々が考えてる"理想"ってのは、どこの世界にあるんだろうかね。♪どこかにあるユートピア~。
ひょっとして左巻きの方々は、そんな理想なんか実現するはずもないって事を完璧に熟知したうえで、言葉のロジックだけで人を思想的に追いつめて洗脳し、時々死なせる事を是としてはいないかね。
なんせ、左巻きの人が山奥の小屋に集まって寝泊まりしただけで、結果的に内ゲバで10人以上死んだりするんですから。漫画『レッド』でもおなじみのアレですね。
そうでないと、歴史上で最も人を殺したのが共産主義だという事実を語れないんですよ。ソビエトと中国とカンボジアだけで恐ろしいほど人が死んでる。ま、中国は共産主義というより単に策謀が好きなだけかもしれんけど。
どうも…この人らの考えることは気味が悪いんですよね。

かつてハマコーが、共産党の宮本顕二委員長に対して共産党スパイ殺人事件の件を蒸し返し、「ミヤザワケンジ君が人を殺したと言っただけじゃないですか!」と国会でぶち上げた事がありましたが(宮沢賢治はいい迷惑だなw)、共産党自体もかなり闇が深い政党ですからね。
ま、この59才の埼玉県のおばちゃんは単に思いこんでる本音を発言しただけで、脳内に広大なお花畑をお持ちなんでしょうけど(そうじゃなかったら、より恐ろしい)。
これ以上深く考えると、人よりも理念理想の方が大事だとか「馬鹿なこと」を思っちゃいそうなんでw、まあこのへんで。
とりあえず、こういう事を言うから嫌われるというのは、左巻きの人には自覚してほしいかな。無駄だろうけど。
さ、明日からはまた、別の意味で馬鹿なことを書きたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
2015/12/27 Sun. 00:15 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/2010-38d8e577
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)