06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

薔薇の花束の謎 

「心からのイタズラだと思ってくれれば」

今日ふと思い出してしまったので、そこはかとなく書いてるんですけどね。ええ、昔話です。

あれは、自分が名古屋に住んでいた2年半の間の出来事。1992年か1993年だったと思います。
前の職場は教育関連であり、かつブラックな側面がある某企業でしたが、自分がその時いた部門は指導部で、出勤は昼過ぎで退勤は…夜半くらいでしたかね。だもんで、アパートの部屋に帰宅するのは当然夜中な訳です。
ある日、仕事を終えて帰宅すると、玄関扉の投函口に…何か差し込んである。
(何これ?)と思いつつ引き抜くと………薔薇の花束。花束と言っても二輪か三輪くらいの小さなモノですが。
花など興味の無い自分には不可解な事態で、「え? え? どういうこと?」と驚愕混乱。心当たりは全く無いし、そもそも自分の誕生日でもない。該当する記念日も無い。
玄関扉の前に立ち尽くして呆然としていると、花束には…手紙というかメモのようなものが添えてあります。そこに書かれてあった言葉が…

「心からのイタズラだと思ってくれれば」

だったのです。
この手紙でさらに混乱に拍車がかかりまして、もう気持ち悪いことこの上無い。とりあえず中に入っていろいろと考えるものの、全くラチが開かない。
文面通り"イタズラ"なんであれば、こんな手の込んだイタズラを誰がするのか。男はあまりこんな事はしないだろうし、女といっても同僚はいても該当するような付き合いは無い。
また、ウチの職場ではなく、この近所で自分の部屋が見張られるようなポジションにお住まいの方とかだと、考えて分かるはずがない。大体、同じアパートにお住まいの方すら知らんのだから。
そもそも、自分にこんな"イタズラ"をして、何か得をしたり面白いことがあるのか? 無いと思うんだがなあ…。
誰かが自分に好意を寄せていると考えるほど、お花畑な気分にはなれませんでした。気持ちの悪さが圧倒的でしたね。

翌日、職場で男女問わず確認してみましたが、やはり該当者無し。もちろん"イタズラ"だった場合、シラをきってほくそ笑んでいる可能性もあるんですが、そこまで読めるほど賢い人間ではないのでね。
その後も、時折可能性のある同僚には確認をしましたが、結局犯人は分からず終い。
1994年の秋には名古屋から金沢に転勤したので、この一件は迷宮入りのお蔵入り。誰が何のために、自分の部屋の玄関に薔薇の花束を置いたのか、人生の謎の一つとなってしまいました。
まあ…やはり好意云々のお花畑ではなく、ただの"イタズラ"だったんでしょうねえ。犯人と動機は知りたかったなあ。

眠いので長文は書けないと判断しまして、とりとめの無いことを書きました。
23年ほど前のこの一件に心当たりのある方は、ぜひとも名乗り出てください(来たらビックリだけどw)。
関連記事
スポンサーサイト
2016/01/07 Thu. 04:47 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/2018-796d0aad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。