04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

能代工業の時代が終わる 

バスケットボールの県高校新人大会最終日の17日、秋田市のCNAアリーナ★あきた(秋田市立体育館)で男女の決勝リーグ戦が行われ、男子は同大会55連覇を目指した能代工が1勝2敗で3位となり、1961年度(昭和36年)から続けてきた連覇が途絶えた。


大会は男女各12校が出場し、予選の上位4校が決勝リーグを戦った。
能代工は16日の決勝リーグ初戦で秋田工に68-81と逆転負け。
最終日の17日は平成(横手市)と対戦し、第2クオーターの序盤に一時逆転したが再逆転され、第3Qに入って逆襲を試みたがシュートの精度が低く、70-98と完敗し、2敗目を喫した。

栄田直宏監督は「五十数年積み上げてきたものを途切れさせて責任を感じている」と声を落としたが、「選手は最後まであきらめずにやってくれた」と健闘をたたえた。

一方、平成は、全勝対決となった秋田工戦も107-70と完勝し、初優勝した。
平成の佐々木信吾監督は能代工バスケットボール部OBで、監督に就任した2008年度から母校の打倒を目指していた。
佐々木監督は「ディフェンスがよく頑張った」と勝因をあげ、「とてもうれしい」と笑顔を見せた。

(転載ここまで)


秋田県のバスケットの昭和が終わった…ってとこですね。昭和36年て、自分の姉ですら全然生まれてもないという年ですよ。
ざっと調べてみると、NHKの朝ドラ第1作『おはなはん』が放映、大鵬と柏戸が同時横綱昇進、マーブルチョコレートとエンゼルパイが発売(道理で物心ついた時にはあったわけだ)、レコード大賞は『君恋し』(フランク永井)、かの『上を向いて歩こう』もこの年、邦画は『椿三十郎』と『用心棒』が席巻し、『銀座の恋の物語』も話題に。
ちなみに…流行語の中にあった「トサカにくる」(頭にくるの意)は、自分たま~に使いますけどもw、どこで覚えたんだろうなあ…。まあ、TVも白黒で、巨人のV9もまだ始まっていないし、阪神の昭和37&39年の優勝よりも前の話です。
秋田県の男子バスケットボールは、その頃から能代工業にリードされていた訳ですね。

こういう一強状態がいいか悪いかは微妙だと思います。目標はハッキリしてるけど勝ち目は薄いですからね。出来る子は能代工業に行っちゃう事になる。
長崎県出身者としては、サッカーの国見高校が同じような存在として思い出される訳ですが、あれは高校ではなく小嶺監督という名伯楽がいて、小嶺監督の動向で強い高校が変わりましたからね。
小嶺監督は島原商業を率いて全国の常連となり、1984年に帝京と決勝で引き分けて両校優勝。それを最後に小嶺監督は国見高校へ転勤し、その隙に1985年は平戸高校が全国へ行くも1回戦負け(キャプテン翼の長崎県代表が比良戸なのはこの影響か?)。で、1986年に国見高校が全国初出場するや、いきなりの決勝進出で東海大一との死闘ですよ。しかも翌年も同カード決勝という伝説。ここから国見の時代が始まったのです。
しかし、小嶺監督が去ったら国見高校は全国に行けなくなり、小嶺監督が就任した高校が全国出るようになるという、いいも悪いも小嶺次第というのが長崎県のサッカーなんです(今年は小嶺監督の高校出てなかったけどね)。小嶺監督による長崎県サッカー黄金期は結局25年くらいでした。
してみると、この能代工業の…新人大会とはいえ54連覇という記録は、もはや監督個人の資質ではなく、そういうシステムが出来ていて機能し続けたと考えた方がいいのでしょう。公立高校ですから派手なスカウティングはやってないでしょうし。
バスケットボールは番狂わせがしにくいスポーツだとは思いますけど(野球なんかは番狂わせが起きやすい)、歯車が狂えばあっさり自滅する面もあるので、数字以上に途方もない記録だと思いますね。

おそらく、違うスポーツでも同じような記録はあるんだろうと思いますけど、バスケが好きな自分には…これが発展に繋がるのか衰退してしまうキッカケなのか、そこが一番気になりますね。
長崎県のサッカーは小嶺時代が終わって衰退しましたが、果たして能代工業が強豪ですらなくなってしまうのは、秋田県、そして全国の高校バスケット界にとって発展なのか。
まあ、能代工業黄金時代の日本男子バスケットは…さして逸材を輩出出来ませんでしたから、これを機に大きい視野で人材育成してほしいなと思います。世界に通用する人材をね。
でも、代名詞的存在だった能代工業の名が消えるのは、ちょっと寂しくもありますが。

ともかく、優勝した平成高校は「昭和」を終わらせた責任をとって、ちゃんと強豪になれよ。
関連記事
スポンサーサイト
2016/01/19 Tue. 06:04 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/2029-4e5301fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)