09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

『台風文化圏』に雪が降る 

◎【奄美大島で雪】
鹿児島県奄美大島で、24日午後1時すぎにみぞれが降り、名瀬測候所は初雪を観測したと発表しました。
奄美市で雪が観測されたのは、明治34年以来115年ぶりです。

◎【特急みどり】
長崎県佐世保市と福岡市を結ぶ「特急みどり」は、25日午前2時前に、途中の駅で待機を繰り返しながら16時間かけて福岡駅に到着しました。

(転載ここまで)


九州のみなさん、大変ですね。
自分が住んでる富山は、豪雪に見舞われようと…まあどうにかなるようになってる『雪文化圏』ですけど、九州は『台風文化圏』なんですよね。
自分は『台風文化圏』と『雪文化圏』で、それぞれほぼ半々の年月を生きてきました。(途中、名古屋という謎文化圏にも住みましたが)
その経験と、前の会社でいろんな地方から来た人と接し話した経験とで考えると、この二つの文化圏は基本的に相容れません。
台風は危険極まりないし、雨も連れてきて暴れるんですけど、過ぎてしまえば台風一過ですから、万全の準備をして過ぎるのを待つ訳です。
雪は、一定以上降るととんでもない事になるというものなんで、準備がしにくい。ドンドン積もるから過ぎるのを待つだけでは事態は解決せず、除雪や雪かきをしないと生活に支障をきたします。オマケに寒いというね。
性質も対策も全く違うものだから、これが逆になると目もあてられない。

12年くらい前、中規模の台風が被害を出しながら日本縦断ルートに乗ったんですよ。富山直撃ルートです。
自分は天気図を見て「あ、これはヤバい」と感じ、職場の責任者に危険を訴えるも…どうも響かず(まあ無理だろうけど)、一応アポが入っていた仕事をこなすも途中から風雨が物凄くなって、夜のアポ宅への移動は困難な状況。
「こんな台風直撃で仕事がこなせる訳ねーだろ」とアポ宅へ変更電話を入れ、会社に電話を入れたら…誰も出ない。この時、富山市内は停電してまして、ビジネスホンもファクシミリも役に立たない状況だったそうで。
結局、携帯で連絡を取り「自分直帰しますね」と責任者に告げて、街路樹の倒木などを避けながらゆるゆる運転して帰宅した…という事がありました。
「台風ヤバいですって!」と言ってもピンと来ない人達、30m級の台風で被害が出まくっている市街地など、『雪文化圏』に台風が来るってのはこういう事なんだなあ…と思ったものです。

高校2年の冬、自分の出身地が珍しく雪化粧したことがあったんですが、積雪自体は5cmか10cmだったんですけど、バスが動かず運休しましたw。普段は自転車通学だったんですけど、バスもダメということで…雪の中8kmの道のりを歩いて高校まで行きました。(HR中に到着したので遅刻は遅刻でしたがね)
そういう有様になるのを知ってますので、今回ニュースで聞こえてくる九州各地の惨状はよく分かります。『台風文化圏』に雪が降るのもまた地獄です。
中学生くらいまでは、雪ではしゃぎますけどねw。

今回の寒波は確かに強力なんで、二の矢、三の矢があるかもしれません。
長崎・佐賀・福岡の北九州エリアはそれなりに寒いですから防寒着も持ってるでしょうけど、奄美大島とか6度でも震えてるでしょうね。富山なら「今日は暖かいね」という気温ですが、人間の順応の問題ですからね。
不慣れは仕方ないので、寒くない服装をしっかり確保して、そのうえで…雪なんかちっともロマンチックじゃねえという事を理解して頂けると嬉しいですねw。
ともかく、寒波が過ぎるまで除雪頑張りましょう。
関連記事
スポンサーサイト
2016/01/25 Mon. 05:23 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/2034-03042b58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。