06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

『Boogie Wonderland』(アース・ウィンド&ファイヤー) 

デヴィッド・ボウイが亡くなってショックを受け、そして…グレン・フライの訃報にショックを受け、このブログでもグレン・フライの事を書く準備をしていたら、………モーリス・ホワイトが亡くなったと聞いてまた落ち込んでいます…。
自分がおっさんだから仕方ないのかもしれないけど、今年は訃報の質もペースも…キツ過ぎます。自分がリアルタイムに聴いた方々ばかりだからなあ。
(ここまで書いて寝落ち。すいません)

モーリス・ホワイト。かのアース・ウィンド&ファイヤーの総帥。
それはもう、ねちっこくエロそ~うな黒人で、ハゲなのにアフロというなかなか両立しない髪型でありながらセクシーな魅力があって、そして美声。
アース・ウィンド&ファイヤーに初めて接したのは小学生の頃なんで、単に流行っているディスコ調の曲くらいの認識だったんですが、流行っている曲ってのは小学生が聴いても説得力がある訳で(握手券でCD売っても、そこには何の説得力も無いもんなあ)、そのノリとリズムはしっかり伝わっていました。
マセた言い方ですが、そこには大人の世界が見え隠れもしていたんだと思います。
自分なりに洋楽を意識して聴くようになったのは中学生からですが、全盛期は過ぎていたとはいえアース・ウィンド&ファイヤーというのは「スゴいグループ」という意識でした。小学生の頃に流行っていた曲を、改めて自分のモノにしていくというのも楽しかったですしね。
このブログでもちょくちょく触れているビレッジ・ピープルが突き抜けた明るさと面白さがあるとすれば、アース・ウィンド&ファイヤーはいろんな音楽をファンクにまとめて楽しく聴かせてくれた偉大な存在。アース無くしてその後の黒人系音楽の発展は無かったかもしれない。
スティービー・ワンダー、アース・ウィンド&ファイヤー、マイケル・ジャクソンと並べて遜色ないと思いますよ。

名曲はたくさんあるんだけど、自分が一番好きなのは…ベタだけどもコレ!


『Boogie Wonderland』公式PV by YouTube

もうね、このイントロ聴いたら身体がリズム刻むようになってます。たまらんですね。
至高のイントロから、エモーションズのお姉さん方の「♪Dance! Boogie Wonderland!」というコーラスが入ると完全に気分はモーリス・ホワイト。俺もあんなカッコいいハゲアフロになりてえ。
出来れば…この曲が流れているディスコで、ぎこちなく踊るような大人になりたかったんですけどねw。残念ながらそんな文化は日本から無くなってしまいましたけど。
このPVでも分かると思うんですが、この…大人数の男女が楽しげにパフォーマンスするという形式は、いろんなグループに影響を与えてると思うんですよね。日本だと米米CLUBかしら。陽気で強いリーダーがいないと様になりませんが。
音楽的にもパフォーマンス的にも、時代を築いたグループだと思います。

このアイマスPV、この曲に触れるつもりで何年もマイリスしてあったんですが、まさかモーリス・ホワイトの訃報絡みになってしまうとは…orz。


『Boogie Wonderland』アイマスPV by ニコニコ動画

真、あずさ、千早の3人がエモーションズのお姉さん方という設定で、エモーションズパートにアイマスのダンスを織り込んであるという構成。割り切って作ってあるので非常に分かりやすいです。
エモーションズパートの英語歌詞が、いいタイミングで表示される演出もいいですね。
そしてアイマス勢をも霞ますモーリス・ホワイトの存在感がね。やっぱモーリスは偉大だわ。

自分がリアルタイムで聴いたということもありますが、PVでいつでも全盛期の映像を見れるスーパースターが亡くなるというのは、なんかこう…実感が湧かないですよね。今の時代の若手は大変だ。
マイケル・ジャクソンがそうであるように、モーリス・ホワイトもまた色褪せずに語られるだろうと思います。アース・ウィンド&ファイヤーの音楽は不滅でしょう。
ああ、昔風のディスコで『Boogie Wonderland』踊ってみたい。おっさんの願いです。
関連記事
スポンサーサイト
2016/02/07 Sun. 05:15 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/2046-6a6616ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。