05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

藤商事の作り込みは素晴らしい 

藤商事というパチンコメーカーは、昔から…ちょっと狂気を抱えていると思ってます。
作る台の変態さという部分では、高尾という偉大な空回りメーカーがあるんですけど(固定ファンはいる)、藤商事の狂気は…作り込みとセンスですね。
『CRリング2』で見せた、貞子の怖さ徹底追及の演出。他社に類例が無かった事もあってロングヒットしましたが、演出自体も入魂の出来だったと思いますよ。『CRリング3』はちょっと欲張り過ぎたと思いますけど。
『CR地獄少女』も原作の雰囲気を全く壊さずパチンコ化してスマッシュヒット、『CR地獄少女・弐』は絶妙のスペックと、これまた力入っている幻想的演出が冴えまくって大ヒット。数年後あるであろう『参』が楽しみです。
『CR暴れん坊将軍』は藤商事の定番ですが、そこに怪談要素を加えたパチンコオリジナルの『CR暴れん坊将軍・怪談』は、ハッキリ言ってやり過ぎもいいとこですがw、サービス精神旺盛な松平健が物の怪相手に奮闘する様は一見の価値はあります。将軍の職務を大いに逸脱しとるけど。
『CRヴァン・ヘルシング』は一部に熱狂的にウケたよねえ。変態スペックなのにスマッシュヒットした稀有な例。
かと思うと、『CR緋弾のアリア』をまずまずの出来にまとめ(スロットは壮絶な失敗らしいけど)るなど、萌え素材でもキッチリ仕事が出来るメーカーでもあります。『魔法少女隊アルス』をスロットにしたのは、いったいどんな狙いだったのか分からんけどw。
近年は台枠の性能もいいし(玉飛び安定、音良し、ボタン丈夫、顔面エア有り)、ホールにおける占有率も上がってるようですね。
藤商事の作り込みといえば、これを忘れてはいけません。


『CR宇宙戦艦ヤマト2』のCG映像 by ニコニコ動画

これは『CR宇宙戦艦ヤマト2』で実際に使われたCGなんですけど、質感と動きがCG劇場版よりも素晴らしいんですよね。台そのものの出来はイマイチだったけどw、映像が見たくてちょくちょく打ってましたわ。
地獄少女のラウンド中映像の見事さ(あい&ゆずきのキマシタワー)なんかも、藤商事伝統の入魂ぶりと言えます。

また、ゲーム題材をパチンコ化するのも好きで、『CR風来のシレン』や『CRクリスタルドラゴン』などありますが、その経験を活かして、もうすぐこんな機種が出ます。


『CRヘルプ! 恋が丘学園お助け部』公式PV by ニコニコ動画

…正直、スマホの課金ゲームにした方が儲かるんじゃないかと思いますが、これをパチンコにしてくれるところが藤商事たる所以。ヒロイン30人とかオリジナルなのにどんだけ作り込んでるんだよ。
スペックとしては、サミーの『CR化物語』の甘デジから、確変6回転STが無くなった代わりに、必ず100回転の時短(電サポ)が付くというもので、感覚としては『コブラ・ザ・ドラム』や『ドラムロイド』『ハクション大魔王』みたいなドラム機に似たスペックだと思います。
マイホに入ったら迷わず打ちますがw、なんせ打つ人を選びそうな題材なんで入るか不安。まあ近年の藤商事はそれなりに信頼あると思うんで…。

今年はさすがに『リング』も『地獄少女』も出ないと思うんで(『きくり』は出たけど)、藤商事オリジナルの隠し玉が出る予感がします。この『CRヘルプ!』はその先鞭でしょう。
『かっぱ伝説』のリメイクとかも待ってますのでw、よろしくお願いしますね。
関連記事
スポンサーサイト
2016/03/08 Tue. 05:43 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/2069-144ff75d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)