05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

『地球を護る者 CHALLENGE OF THE PSIONICS FIGHTERS』(幻魔大戦BGM) 

キース・エマーソンが亡くなりました。71才だったそう。
今年は洋楽方面からの訃報が自分を直撃しているんですが、このニュースも…ショック大きかったですね。
キース・エマーソンといえば、プログレッシブロックにキーボードを融合させた事でロック史上に燦然と輝く方であり、「エマーソン・レイク&パーマー」(ELP)の活躍は自分が書くまでもありません。おそらく…自分より一世代上の方がよく知っておられるはずです。
ミュージシャンとして素晴らしいだけでなく、楽器を壊しながら弾いたりするパフォーマンスでも有名ですね。やり過ぎて出禁になった会場もあるとか。
自分が洋楽に本腰入ったのは中学生の時ですから、「エマーソン・レイク&パーマー」は既に解散していました。だから聴いたのは後追いですね。
そんな自分に、まず最初に直撃したキース・エマーソンといえば、このブログに定期的に出てくるタイトルである『幻魔大戦』です。

映画『幻魔大戦』の主題歌については、今から5年前のこのブログで書いています。


『幻魔大戦~光の天使~』(2011.02.01の当ブログ)

この記事ももう5年前かあ…。当時はURLの貼り方も知らなかったんで文章だけですけど、『幻魔大戦』と主題歌について思いのたけを書いております。
だもんで、ここでは…「『幻魔大戦』といえば、やっぱこの音楽だよね!」と言うべき、サントラで一番好きな曲を。
クライマックスの火竜との決戦の場面で流れまくる、アナログシンセサイザーの音色がとんでもなくカッコいい曲、『地球を護る者 CHALLENGE OF THE PSIONICS FIGHTERS』です。


『地球を護る者 CHALLENGE OF THE PSIONICS FIGHTERS』 by ニコニコ動画

♪ぱあ~ん ぱあ~ん ぱっぱ~ん
♪ちゃかちゃんちゃん ちゃかちゃか ちゃかちゃかちゃん
…という出だしが印象的な超盛り上げ曲。最終決戦にこういう曲調と音色というのは、当時としたら画期的なことです(というか、この曲が草分けなんじゃないか?)。
当時もサントラをカセットにダビングしてもらって、猿のように聴きまくったんですが、いい大人になってからも復刻版サントラCDで繰り返し聴きました。
とにかくなんというか…気持ちよく希望に溢れた曲なんですよね。アナログシンセサイザーのほわんほわんした音色も実に効果的。アニメ映画の劇伴とは思えねー。
映画の『幻魔大戦』は原作の宗教臭さとは別物なんですが、黙示録とかハルマゲドンといったキリスト教要素が微妙に絡む事もあって、こういう曲調のクライマックスが合うんでしょう。おそらくキース・エマーソンもそこは意識してたんじゃないかな。
んで、動画を見ればお分かりだと思いますが、この曲をバックに展開する映像が…もう強烈にカッコいい。映画としては間延びしてグダグダなんだけど、映像としては最高というね。
キース・エマーソンの音楽、大友克洋のキャラクター、金田伊巧の動画、充実の声優陣、客演陣も美輪明宏、江守徹、穂積隆信と芸達者、金を出すのは角川春樹…、考え得る最高の布陣ですよ。りんたろうがもう少しテンポ良くしてくれたらなあ。
まあとにかく、この曲については…これからも要所要所で聴いて、テンションを上げていくと思います。

それと、5年前に貼れなかった主題歌の画像も貼っておきます。


『幻魔大戦~光の天使~』夜ヒットでの歌唱 by ニコニコ動画

この『夜ヒット』は覚えてますわ。ローズマリー・バトラーが出るっていうんで張り切って見た記憶。
外国人アーティストは口パクも多いんだけど、これちゃんと歌ってるよね。謎の振り付けはアレだけどw。
この方は、有名ミュージシャンのバックコーラスを主にされてるんで、歌唱力は折り紙付きなんよね。歌手としては大成しなかったけど、こと日本においては『汚れた英雄』と『幻魔大戦』で、おっさんの脳裏に残っているのです。
さっき確認のため、アメリカのローズマリー・バトラーのサイトを見てみたんですが、…今でも現役だというのは分かりましたw。アルバムもリリースしてますが、やはりバックコーラスが中心みたいですね。

キース・エマーソンはその後もキーボーディストとして活躍したんですが、実は『ゴジラFINAL WARS』のサントラも手がけてるんですよね。
大変な日本贔屓で(内縁の奥さんが日本人だとか)、ゴジラの音楽をやれる事を大変喜んでいたとか。ええ話や。東日本大震災にあたっては、鎮魂の曲を作ったりしています。
で、実はこの4月に来日して公演するはずだったのですが…。帰らぬ人になりました。
かつてのように弾けなくなったことをはかなんでの、拳銃自殺という話らしいですが、公式には死因非公表。詮索しても仕方ないです。
自分が中学生の時に貪り読んだ『幻魔大戦』。
漫画版を描いた石ノ森章太郎、映画の名シーンの原画を担当した金田伊巧、小説を書いた平井和正、小説の表紙絵を描いた生頼範義…と亡くなられ、そして映画音楽を担当したキース・エマーソンもこの世を去りました。
そりゃまあ33年前の映画だし、それだけ自分がおっさんになったんだという事なんですけどね…。
サントラ聴きながら寝ます。夢の中でサイオニクス戦士になるとしよう。
関連記事
スポンサーサイト
2016/03/14 Mon. 05:23 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/2074-c044dbfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)