07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

『CRヘルプ! 恋が丘学園おたすけ部』(藤商事)演出編 

演出について書く前にちょっと…半笑いの苦言。
脳内記憶だけでは文章に困るので、マイホから持ってきた小冊子と、裏ルートで入手してあるホール用大型パンフ、紹介DVDなどを見たんですが…何の役にも立たないというw。
小冊子に載ってるのはスペックと、31人の女の子のキャラクター紹介、名場面的な画面写真だけです。どういうリーチがあるとか、何が発生するとアツいとか、そんな事は微塵も書いてありません。大型パンフも同様。
ある意味振り切れてて、その心意気や大したもんですけど、もう少し…ねえ。初打ちのおっさんおばさんが、「小冊子があるなあ」と見ながら打ったら目眩がするでしょうよw。
という事で、これを書く為に普段は買わない『パチンコ必勝本』を買ってきてしまいました(自分は『パチンコ攻略マガジン』派)。
以下、リーチの期待値などは全て『パチンコ必勝本』からです。

さて演出ですけど、この台は以前も軽く触れましたが…スマホのソシャゲが基本になってます。恐らくは関連部署での同時進行だったのでしょうが、形としてはソシャゲのパチンコ化ですね。
要は女の子がたくさん出てくる(パチンコ上は31人)んですけど、その女の子に告白出来れば、あるいは告白されれば当たりというのが基本線です。とはいえ、主要キャラクターは「おたすけ部」の6人で、ST中のリーチ演出でコンプリートを目指す5ヶ所×5人=25人も…同じキャラクターの重複が結構ありますから、目立ってるのは15人くらいかな。丸一日打ってもほとんど見ない子もいます。
人気高そうなキャラクターがリーチ演出に絡まなかったり、セレクト基準はかなり謎。もともとのソシャゲのカード絵で使えなさそうな子を避けたのもあるでしょうが、声優の割り当てとか、コンプリート可能な人数など調整した結果かもしれません。
にしても…「おたすけ部」6人中、唯一ST中に選択出来ない「今野ののか」の件は、人気高そうなキャラクターなので腑におちないところです。
ちなみに自分が好みなのは、…「おたすけ部」では黒沢エリ、真壁沙夜子ですね。あとは琴吹織姫、有馬瞳あたりか。
後発のソシャゲだけあって、余所の有名なキャラクターにどこかしら似ている子もいますねえw。星井美希似、渋谷凛似、Tシャツに四字熟語が書いてある、ロシア人………。ま、いいでしょう。

演出の基本は、CRパワフルやCRローズテイルEXのような3×3の9リール回転ですが、この2機種ほどリーチライン数やチャンス目を練り込んでる訳ではありません。リーチラインは2ラインハイワロ、3ラインはアツい(なんと70%)。そのまま揃うこともありますが、発展した場合は予告や発展先の方が重要なので、ライン数などはそう気にしなくてもいいです。
ハート図柄は先読みや発展演出用で、"青→緑→赤→金"の順にアツくなりますが、金は滅多に揃いません。赤で期待それなり。

回転開始時に「おたすけ部」の面々がステップアップ的に6人勢揃いして「おたすけ部集合です!」と赤文字で表示される演出がよく入るんですけど、これ毎回必ず全員集合完了するんでステップアップではありませんw。これが入るとテンパイ確定くらい。
ただ、1回だけ「おたすけ部集合です!」の文字が金だったことがあって、それは当たりましたんで、一応予告の一種ではあります。集合以外のレアな台詞もあるそう。
なんか既視感のある演出だな…と思ったんですが、『CRひぐらしのなく頃に』の「最高の仲間達!」演出と似ている事に気づいてからは、「おたすけ部」が揃う度に半笑いで(最高の仲間達!)と心中ツッコミを入れておりましたw。

王道としては、"BIG CHANCE"なり"激アツ"(70%)なりの予告から赤台詞なんぞ加わってスーパー発展するルートなんでしょうけど、ありがちですが王道発展は釣りに使われやすいですね。どこかに不安を抱えたまま最強リーチ行って、そして外す。
この台の場合はソシャゲ要素として"カード"というのがあり、回転開始時に「縁結びガチャ」で女の子のカードを引かされるんですけど、これがレア以上(レア、レア+、スーパーレア)ならスーパーリーチ時に期待値補正をしてくれますが、レア+程度だと盛大に釣ってくる事がよくあります。また、レアが"進化合成"によってレベルアップする事もままあります。でもスーパーレアになっても外れるけどねw。
その逆に、レアカードのランダム図柄変化(20%)とかであっさり当たってしまう事もよくあって、いわゆる「どこから当たるか分からない」感はよく出ています。

保留変化はほとんどしません(それでも保留の種類は14もあるらしいw)。変化する時はキャラクターが変化する旨を宣言するので、変化する事自体がアツめの挙動といえます。
「激アツ」とか強リーチ発展示唆の保留が出れば期待ですが、保留変化無しでガンガン当たるんで、保留はちゃんと入ってるかのチェックくらいですね。保留変化待ち台ばかりの昨今では珍しいタイプ。
しかもST中は画面から保留数表示も消えてしまうので、セグランプのとこで確認しなきゃいけないというw。保留ではなくデート相手を見ろという方針が徹底してます。

突然「ボーナスカウントダウン」というのが入る事がありますが、これが2まで行っても大勢に影響はありません。1まで行けば結構アツいかな。0はレインボーで確定。
これが発生して告白や逆告白リーチ行くと、告白しようとキャラクターが喋り出したところで強引に"0"が入って、告白もへったくれも無く当たるという挙動が見れて笑えますw。


スーパーリーチはまず、6割方「おたすけ部リーチ」に行きます。そして外れますw。いわゆる外し役。
「おたすけ部」の6人が2人ずつで3パターンのリーチになってるという、エヴァで言うところのエヴァ系リーチ。文字色が青と緑のペアは絶対外れるんで安心してください。
赤のペアには3回発展して、直当たり、外れ、経由して「逆告白」で当たりと見ました。赤ペア期待度は37%だそうなんで、ここに発展した時だけ少し期待してもいいかと。
「水泳大会」「体育祭」「音楽祭」のリーチは、どれにしても☆が3以下ならハイワロ。☆4でもどうだか。「音楽祭」は2回、「体育祭」は1回当たりましたが(カード補正付き)、「水泳大会」は当たらず。

表向きのスーパーリーチ最強なのは「逆告白リーチ」(52%)なんですけど、それに準ずる「告白リーチ」(50%)も併せて、予告に不安が残ったら大概外れますねw。まあそこは覚悟の上で。
「逆告白リーチ」にはチャンスアップはありませんが、「告白リーチ」はタイトル画面の期待度表示に注目。4以上なら期待。
「10連ガチャ」も強いリーチという触れ込みで(49%)、10枚の中にハイパーレアがあれば当たり確定、ハイパーレア+があれば15R確定なんですけど、自分はとことん外しました…。6回くらい出て全敗でしたよ。金のカードが2枚混ざってる場合はほぼ当たるという噂。
あとは、ラッキーパトリーチ(74%)、スピニングフラッシュリーチ(53%)みたいに、滅多に発生しない強リーチもあります。…自分、ラッキーパトリーチ外したけどね。

大当たり後のST中は、お好みの女の子とデートしながら、告白されたら当たりという形式になります。告白されたらその女の子はクリア扱いになり、当たり消化中に次の女の子を選んで、25人コンプリートを目指します。
ちなみに自分は朝9時から打ち始めて、夕方4時48分の35回目の大当たりでコンプリート達成しました。単発だと進行しないし、ラッキーエアで当たるとカウントされないので、結構時間かかりますよ。
そのST中は予告もリーチも専用演出なんですけど、予告でアツいのは「先読みハート図柄・赤」(43%)、「ガールフラッシュ(線画の女の子)赤」(60%)、「手つなぎ成功」(40%)、「女の子の台詞・赤」(35%)…あたりですね。この辺の発生を願ってください。
あ、ST中のデンジャー柄は大当たり確定です。
リーチとしては、台詞や手つなぎから発展する「デートリーチ」が一番頻度が高く、予告がアツければ期待もてます。
黒バックで立ってる女の子に先読みで近づいていく「即告白リーチ」は14%となってますが、案外当たりますよ。
そして、実はST中最強なのが「ラッキーエアリーチ」(60%)。"ラッキーエア準備中"という先読み予告が入って、ボタンを押してラッキーエアが発生すれば当たるという、実に白眉なリーチです。当たった時の得も言われぬ感覚は独特ですね。無音にしてあるのがまたいい。京楽には真似出来ないセンスですよ。
また、全体的にボタン演出はボタンが回転していれば期待大です(ラストボタンは体感で、回転してると65%、してないと20%くらいかな)。
ラッキーエアはラッキーエアリーチに限らず、通常時も含めて発生したら確定。『CR地獄少女・弐』の時もそうでしたが、藤商事のあの台枠はいいですよね。
あくまで電サポが付いてるだけなんで、ST中とはいえ当たったら99分の1を引いた訳ですから、しっかり感謝しましょう。

大当たり中やST中に流れる曲、メインの"♪ラララ、ラブパワ~↑"が脳内リフレインしやすいですが、もう一つ気になるのが…2曲ほどJUDY AND MARYにそっくりな歌い方をしてますよねw。カバーバンドでしょうか?
まあ世界観には合ってるし、ジュディマリももう20年前のバンドですから、特に文句も言われないとは思いますけどね。


以上、全体に演出も予告もリーチもかなり工夫され、通常の台とは一線を画す異色の台となってます。題材を活かし、スペック的にまったりと遊んでもらうべく頑張ったというとこでしょうか。
ただ、なんか詰めが甘いなあ…と感じる部分もあります。特に女の子を31人用意した割に使い切ってないとことか。
あと…結局「おたすけ部」って普段何やってんの? どうも遊んでばかりいる気がするんだけどw。野暮なツッコミ。
藤商事としては、パチンコをきっかけにソシャゲを始めてくれたり、またはその逆の人が増えてくれればいいと思ってるんだろうけど、マイホの5台の客はほぼおっさんおばさんでしたよw。だってまったり台だから年配者の方が好むからね。
とにかく今までに無いタイプの台だと思うし、おっさんおばさんの支持も取り付けて、長期間動いてくれると嬉しいですね。
関連記事
スポンサーサイト
2016/04/04 Mon. 03:41 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/2090-7e59a9ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。