05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

「王道」にチラつく元子夫人の影 

元横綱でプロレスラーの曙(46)が20日、自ら設立したプロレス団体「王道」を東京・後楽園ホールで旗揚げした。
曙はメインイベントに登場し、田中将斗(ZERO1)、太陽ケア(王道)と組んで、関本大介、岡林裕二(ともに大日本プロレス)、浜亮太(WRESTLE-1)組と6人タッグマッチで対戦。
3人のトップロープからのボディプレス3連発を浴びながらも、16分28秒、田中をヨコヅナ・ファイナル・インパクトからの体固めで圧勝した。

曙は自身のファイトだけでなく、全6試合をマッチメイク。
第1試合には故・橋本真也さんの長男である橋本大地(大日本プロレス)が飾り、ケンドー・カシンA、黒覆面AのはぐれIGF軍団というプロレスらしい怪しい演出や、メキシコAAAからフェニックス対ペンタゴンJr.の華麗な空中戦を招へいするなど、プロモーターとしても手腕を発揮した。

会場には弟弟子の東関親方(元幕内・潮丸)が観戦に訪れ、浴衣姿の力士の姿も見られた。
試合後はマイクを握り、「王道のプロレスは、お客さんにわかりやすい、そして激しい試合をしたと思います」と自賛し、5月15日の山口大会、8月の弘前大会では、“1000の顔を持つ男”ミル・マスカラスの参戦を発表した。
さらに、大仁田厚(58)から電流爆破デスマッチでの挑戦状も届けられた。

「王道」は日本人で初のNWA世界王者になった故・ジャイアント馬場さん(1999年没、享年61歳)の代名詞でもあり、曙は馬場元子夫人(76)からこの名称を正式に継承した。
会場に飾られた馬場さんの等身大フィギュアにも勝利のあいさつをした。
熊本地震の被災者に贈る「曙募金」の活動も行われた。

(転載ここまで)


また新団体か…。新団体といっても、おそらくZERO-1や大日本と連携しないと興行は打てない規模でしょうけど。
曙については存在感は申し分ないので、団体の顔として充分ではありますが、先行きは不安ですね。
ただ、驚くべきは…なんで馬場元子がバックアップしてるんでしょうかね。

故・ジャイアント馬場夫人、馬場元子。
一言で言えば"守銭奴"であり、相当な資金力を持つ影のフィクサー。自分の握ってる権力は絶対手放さないゴッドマザーですね。
馬場さんの生前も守銭奴っぷりが見え隠れしてたんですけど、馬場さんが亡くなって三沢が後継になってからのゴタゴタを演出したのは元子夫人です。結局、株を全て握ったまま口を出してくる元子夫人に業を煮やした三沢が全日を出てノアを旗揚げ。
その後に全日の社長になった武藤に対しても同様だったので、選手会が元子夫人に直談判して…ようやく全日の株を武藤に譲渡。それでも相当な金を持ってるし、馬場さんに関する権利も牛耳ってますし、ゴッドマザーには変わりありませんけど。
武藤が全日を出て新団体を旗揚げし、現在の全日は秋山が社長ですが、以前も触れたように全日はもう限界に近い状態。元子夫人も全日から三冠ベルトを回収し、資金投入もしてないような状況。
さすがにゴッドマザーも余生を送るのかな…と思いきや、曙への肩入れですか。元気だなあ、76才。
もともと曙の事は大層気に入っているようで(華はあるだろうし、デカい人が好きなんだろうなあ)、いつだったか曙にキャデラックを贈呈した記事も見ました。曙にしたら頼りになるパトロンですわ。
「王道」の名称提供、馬場さんの等身大フィギュア…というだけでも肩入れっぷりが分かるというものですが、果たして…全日本とは完全に切れたのかね?
全日本は馬場さんが作った団体なんだから、完全に見放すとも思えないんだけど。
まあ確かに、今の全日本には華もへったくれも無いんですが、小規模とはいえ曙の新団体に一役買う元子夫人に対し、全日本社長の秋山はどう思ってますかねえ。

ただでさえチキンレース状態のプロレス小規模団体。「王道」は元子夫人のバックアップで、どういう地位を築くんでしょうか。
ひょっとすると、全日本を"吸収"する受け皿として「王道」を作ったのかもしれません。そしてまた実権を握る…と。考えすぎかもしれませんが。
いずれにせよ、2016年にもなってまた元子夫人の暗躍を見るとはね。天龍が引退しても、プロレス界はまだ昭和っぽいですよ。
関連記事
スポンサーサイト
2016/04/21 Thu. 04:45 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/2102-a8013918
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)