05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

『エンドルフィン・マシーン』(プリンス) 

さっき、プリンスが亡くなったというニュースを見て、衝撃で呆然としています。
風邪というか、インフルエンザをこじらせたか何かで、自宅スタジオにて亡くなっていたそうで…。まだ57才だったという。

プリンスはやっぱ天才だと思います。
日本での扱いはマイケル・ジャクソンやマドンナほど大きくはなかったものの、こと曲作りに関しては才気ほとばしってましたね。
このブログでは以前『バットダンス』を取り上げましたが、プリンスがあの映画の成功に果たした役割は大きかったと思います。
あと、バングルスの時にもチラッとプリンスの事を書いたな。プロデューサーとしてのプリンス。
いろんな事を当たり前のようにやってしまう、まさに天才。
「今まで作った曲のストックで一生暮らせるから、もう曲は作らない」とか、「電話会社とアップルとグーグルしか儲からないネット媒体は嫌い」とか、言動も常に話題を呼んでました。(だからYouTubeにはプリンスの曲がほとんど無い)
名前を独自マークに変えたこともありましたね。あの時は正直困ったけどw。

プリンスで好きな曲はいくつかありますが、いつかブログネタにしようと思っていた曲を一つ。
この曲は、例の独自マーク時代のアルバムに入ってるんですが、日本では大変有名な曲です。アドレナリン出まくりますよ。


『エンドルフィン・マシーン』(プリンス) by ニコニコ動画

そう、フジテレビ系で放送されて一世を風靡した格闘技『K-1』のメインテーマです。
というか、この曲がプリンスの曲だというのは意外と知られていないですよね(やっぱ独自マークの弊害だと思う)。
確か、師父ことブルース・リーをイメージして作ったとかいう話を聞いたんですが、本当かどうかは分かりません。でもそう言われてみれば、そうとしか思えない強烈な曲ですよね。シャウトのかけ方とか。
決して『K-1』のために作った訳でもないのに、あつらえたように番組にハマって、戦うイメージが定着した名曲。朝起きるのに最高です。
上の動画はアルバムジャケットだけで、K-1の画像が入ってないので、純粋にこの曲の良さが堪能出来ますよ。

今年は本当に海外アーティストの訃報がショックなんですけど(まだ4月だというのに)、プリンスのアーティスト活動の総括なんかまだまだしたくなかった…。あと10年は創作してくれる年令ですよ。
ああ、なんかもう力抜けちゃった。
とりあえず明日の起き抜けは、もう一度『エンドルフィン・マシーン』聴いて仕事行きます。
さようなら、殿下。
関連記事
スポンサーサイト
2016/04/22 Fri. 04:31 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/2103-24615eb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)