06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

「母の日」「父の日」を祝えなくなる日 

5月の「母の日」と6月の「父の日」には、例年保育園や小学校でさまざまな行事が行われる。
両親の似顔絵や自分の手形を作り、両親へ渡すという流れが定番だ。当時の作品を「宝物」のように持っている人も多いのではないだろうか。

しかし、そんなイベントが近年減少傾向にあるらしい。理由は片親世帯など複雑な事情を持つ家庭が増えたためだ。
多くの保育園が、ひとり親などの子供への配慮としてイベントを取りやめている。

2015年6月2日付け高知新聞電子版は、高知県内で母の日や父の日関連のイベントを取りやめる保育園が増加していると報じた。
保育園の中には、間にあたる5月下旬に「ファミリーデー」を設定し、家族にプレゼントを作るところもあるようだ。

母子家庭で育った保育士が「保育園のころに寂しかった。大人になってもこの時期はつらい」と話したり、保護者会からの申し入れがあったり。そんな理由がきっかけで取りやめる園が多いという。
高知新聞が調査したところ、高知市内にある全保育園の約7割に相当する61園が特別なイベントを行っていなかったという。

ひとり親世帯は増加の一途をたどっている。
2010年の総務省「国勢調査」によると、1995年に全国で約308万世帯だったひとり親世帯は、2010年に約450万世帯まで増える。
保育園への入園希望者数はうなぎ上り。当然、ひとり親を持つ子どもは保育園でもごくありふれた存在となってくる。

そんな事情もあるのか、母の日や父の日の行事を取りやめる保育園は珍しくないようだ。
ツイッターでも、
「母の日、父の日でカードを書くなどのイベントは一切ありませんでした」
「父の日も母の日も、うちの保育園特別行事なし」
などと報告するユーザーは多い。
母の日に関する行事はあっても、父の日はない、またはその逆もあるようだ。
もちろん地域間での差はあるかもしれないが、Q&Aサイトや掲示板、SNSでは数年前からこうした書き込みが見られる。

東京都内のある保育園は、母の日や父の日については以前からイベントを行っていないと明かし、その理由について、「ひとり親の方もいらっしゃるので配慮しなければなりません」と語った。

(転載ここまで)


また、1年近く寝かせた記事ですいません。
自分は「母の日」も「父の日」もあまり好きではないし、親に対してその日に何かしたことも無いんですが(幼稚園や小学校で何かやらされた事はあった気がする)、こういう…"それで傷付く人がいるから配慮する"という考え方は趣味ではありません。
この考え方が浸透しちゃうと、「母の日」や「父の日」に親に対して何かする人が…"周囲への配慮が無い"と叩かれかねないからです。
こういう配慮って、90年代くらいに話題になった「運動会の徒競走で、足の遅い子に配慮して、みんなで手を繋いでゴールする」に近いモノを感じるんですよね。

無論、ひとり親の子に対しては保育士や先生が配慮はすべきで、不快な思いが少なくなるようにしてあげなければいけないでしょう。
それでも、こういう行事が幼稚園や小学校から消えるというのは、「配慮し過ぎておかしくなりつつある」としか思えません。
そんならいっそのこと、「母の日」「父の日」なんぞ日本から正式に廃止してしまえばいいんです。あんなもんアメリカからの受け売りで、日本においては気にしてる人は少なめでしょ。
幼稚園や小学校でそういう行事をやらなくなったら、その子らが大人になったら意識は薄れ、いずれ無くなるでしょうし。

繰り返しますが、自分は「母の日」「父の日」には興味ありません。
ただ、それで不快な思いをする人に必要以上に配慮し過ぎると、意義は薄れ、やる人が異端視される世の中になるんじゃないですかね。
「母の日」「父の日」を祝うなんてとんでもない! …という風潮にならないとも限りませんよ。
そうなったら、おしまいです。
関連記事
スポンサーサイト
2016/05/08 Sun. 12:18 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/2115-dc8226fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。