04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

キャラクターと声優は違うもの 

落ち着いたみたいだし、あの件にさらっと触れておきます。
4月の上旬でしたか、『ラブライブ』の人気声優がアダルトビデオ出演の過去をすっぱ抜かれて、一部が大騒ぎしてました。
自分は『ラブライブ』を全く見てないんで興味無かったんですが、御丁寧にも検証画像が大量に出回ったんで拝見しました。まあ本人か、そのドッペルゲンガーと見て間違いないでしょう。
騒動を外から眺めていてよく分からなかったのは、声優オタクさん達の身勝手なまでの糾弾ぶりですね。
若い頃にいろいろ事情があって1本きり出演したんでしょうし、「苦労したんだねえ」くらいな感想はあっても良さそうなものなのに、なんか狂ったように新田恵海さんを叩いてる。
かくいう自分も、12年前には石原絵理子を叩いたけどさあ、アレは同情の余地の無い酷さだったからね。

石原絵理子は声優事務所に所属しながら、事務所には内密にアダルトビデオ事務所とも契約し、声優の仕事をしながらアダルトビデオに出演しました。
しかもあろうことか、アダルトビデオでの芸名を「うさだひかる」と名乗ったんです。『デジキャラット』のラヴィアンローズの本名として有名な名前で、しかも石原絵理子は『デジキャラット』には全く出演もしてない、無関係のアニメから名前をとったのです。これは酷い。
この二足のわらじは、2004年の夏頃の東スポの記事を発端に各メディアが追随したことで露見し、本人否定するも…声優事務所とアダルトビデオ事務所が双方「本人である」と認めw、石原絵理子はどっちも一発解雇。
石原絵理子は徐々に仕事が増えていた若手ポジションだったので、持ち役は『メモオフ』とか『北へ』くらいでしたが、この一件で永遠に語られる存在となりました。
金遣いが荒かったのと、「両方の世界でトップを取りたい!」という…妙に前向きな野望があったんだとかw。
あ、自分は彼女の主演DVDを2本持ってます、はい。

これに比べれば、今回の一件は全く問題の無いレベルだと思うんですけどね。人生いろいろ、人に歴史ありですよ。
これをダメって言っちゃうと、若かりし頃に角松かのり名義で豊満なヌード写真集やVシネ出演された柚木涼香さんや、同じく若い頃ヌード写真を発表してる大野まりなさんも糾弾されかねないんだけど、そこのとこどうなの?
アダルトビデオだから云々みたいな言い分の方もいらっしゃるでしょうが、なんというか随分閉鎖的なお考えなんですねえ。童貞ですか?
女性声優はすべからく彼氏がいて、しかるべき性体験はしてる訳だから、今更そこに処女性を求める方が頭おかしいでしょ。
今日ここで一番言いたいのは、アニメのキャラクターと声優を同一視してはいけないという事です。声優さんは、声はあてるけれど、それ以外はただの人間なんですから、オタクがツベコベ言う必要は無い。
自分はアイマス好きですが、アイマス関連の声優に同じような過去があっても全然構いませんがね。むしろすぐDVD買いに行きますよ。

キャラクターと声優さんは違うもので、声優さんは生きた人間なんですから、尊重してあげてください。
今回のDVDは、検証画像見たし買う予定はありません。
関連記事
スポンサーサイト
2016/05/09 Mon. 03:31 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/2116-b5e5bb57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)