07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

ポイントカードは嫌なんです 

富山県砺波市のコンビニ「ローソン砺波大辻店」のアルバイト店員が、買い物に使える共通ポイント「Ponta(ポンタ)」を不正に取得していたことが8日、ローソン広報室への取材で分かった。
ポンタカードを持っていない客が買い物をした際、自分のカードにポイントを勝手に付与していた。

ポンタには日本航空や昭和シェル石油なども参加。
ローソンでの買い物では税抜き100円で1ポイントたまり、買い物や商品の引き換えに利用できる。
広報室によると、店員は不正取得を認め、6日に退職した。

店員は4日、客の支払いの際、自分のカードにポイントを付与。
覚えのない会員番号がレシートに印字され、客が不審に思い、インターネット上に写真を載せた。
それを見た別の人が5日、ローソンに問い合わせ明らかになった。
ネット上のレシートの写真では店員は4698ポイントためていた。

ローソン広報室は「従業員への教育を再徹底する」とコメントした。

(転載ここまで)


金を貯めるのが好きな富山県民ならでは…という気もしますねえw。
なんとも牧歌的な小犯罪なんですが、さすがにここまで雑多かつ頻度の高いポイントデータだと、ポンタの管理部門がいずれ気づいたでしょう。
4698ポイントって約47万円の買い物でしょw。コンビニで何をそんなに買うのよ。異常過ぎる。

以前も書いたかもしれませんが、ポンタだのナナコだのTポイントだの、あの手のポイントカードは一切持ってません。
理由としては、ポイントカードにポイントを貯めるという意識で買い物先を決めがちになってしまう事と、自分の買い物内容は自分だけが知っていればいい、ビッグデータに協力する気はサラサラ無いってことですね。
何ヶ月か前にドン・キホーテでレジに並んでいた時、自分の前にいた若い兄ちゃんが…オナホの「TENGA」を買ってたんですけど、ポイントカードをごく当たり前のように出してて笑いそうになったことがあります。「いや兄ちゃん、ドン・キホーテのビッグデータにTENGA愛用者と刻み込まれるんだけどいいんかw」
TENGAは極端としても、やれファミチキの購入頻度だとか、どういうパンが好みかとか、そんなデータを克明に残すのはまっぴらごめんです。
店員さんに「この人いつもこれ買うわね」「まーた立ち読みしてる」とか思われたり、店員間コードネームを付けられたりするのは全然構いませんがね。
だから、Amazonのオススメ商品メールとかはウザく感じます。通販はビッグデータ取られちゃうのは仕方ないけども。

まあ、その辺でちょっとした買い物をするのにいちいちポイントカード出すのは、自分の感性としては滑稽だということですね。
やってる人を腐すつもりはありませんが、ビッグデータに自分の情報を差し出してる見返りに、1000円につき10円の、しかも期間限定ポイントを貰ってるという意識はあってもいいかな、と。あちこちで使えるカードほど、自分の詳細なデータを残してるという意識もね。
国がマイナンバーカードにポイントカードの機能を!とか言い出した時点で、そういうビッグデータは都合がいいんだなと思いましょう。(マイナンバーのポイントカードは実現しませんけどね。企業にメリット無いから)
ああ、スタンプカードの時代に戻らねえかなあw。ビッグデータ取られる心配無いし、あれが一番いいわ。
関連記事
スポンサーサイト
2016/05/11 Wed. 11:29 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/2118-dfc7647b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。