09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

「さようなら」「さよなら」は日常死語 

「さようなら」という言葉が使われなくなっている。
代わりに別れる際に話される言葉は「じゃあ」「またね」「おつかれさま」「バイバイ」などいろいろな言い方に変わってきた。

日本語のあいさつのうち、「おはよう」「こんばんは」「こんにちは」は昔から使われているが、「さようなら」だけが使用頻度が減っている。なぜか?
大阪ミナミの街頭で人々に聞くと、「さようなら」には「永遠の別れ」のイメージがあるという答えが返ってきた。
専門家は「『さようなら』は死語になりつつある」と分析している。

大阪・ミナミの南海難波駅前。ここで、20~70代の男女30人に、「さようなら」、もしくは関西弁の「さいなら」を使うかと質問してみると、ちょうど7割の21人が「使わない」「ふだん使わない」と答えた。
20~30代の14人に限ると、8割近い11人が「使わない」「ふだん使わない」と回答、「使う」と答えたのはわずか3人だけだった。
これに対して、40~70代の16人では、「使わない」とする回答は6割超の10人で、「使う」は6人。年齢層で差がみられた。

「『さようなら』『さいなら』も使わないですね。友達同士だと『ほなまた』と言っている気がする。仕事では、相手が上司だと『お先に失礼します』、同僚だと『おつかれさまでした』です」
「『さようなら』という言葉は、もう会わないような気がするので、使わない。冷たい感じもします」
「『さようなら』は会うのが最後みたいで嫌い。仕事場でもプライベートでも『また、あした』という言葉を使う」
「普段はまたあしたもよろしくお願いします、週末はまた来週もよろしくお願いします」
「さようならはうそっぽい、しらじらしい。じゃあ、か、おつかれさま、おつかれさまです」
「『さようなら』は、小学校のホームルームで担任の先生に言って以来、使っていないかな」
「20代から30代くらいまでは、『さようなら』『さいなら』とも使っていたけど、不思議だけど、いつの間にか使わなくなった。
この言葉は風化しつつあるような気がします」

「さようなら」「さいなら」を使わないとした人の代わりのあいさつとしては、
「じゃあ」「ほなまた」「またね」「バイバイ」「おつかれさま」「今度ね」という答えで、だいたい網羅できる。
中には、親しい人同士では「ごきげんよう」を使うという回答もあったが、これにはしゃれっ気も混じっているだろう。

(転載ここまで)


『セーラー服と機関銃』(薬師丸ひろ子) ※『夢の途中』(来生たかお)
♪さよならは別れの言葉じゃなくて 再び会うまでの遠い約束

『好きになった人』(都はるみ)
♪さよならさよなら元気でいてね 好きな二人はいつでも会える

『さよなら』(オフコース)
♪さよなら さよなら さよなら もうすぐ外は白い冬 愛したのは確かに君だけ そのままの君だけ

『今日の日はさようなら』(森山良子)
♪空を飛ぶ鳥のように 自由に生きる 今日の日はさようなら また逢う日まで

『ブルージーンズメモリー』(近藤真彦)
♪(セリフ)さよならなんて言えないよ バカヤロオオオオオオオ!

『SAYONARA』(八木さおり)
♪サヨナラと口にしたら もう二度と逢えないわ 一度しか言えないから 美しい言葉なの

『さよなら大好きな人』(花*花)
♪さよなら大好きな人 さよなら大好きな人 ずっと大好きな人 ずっとずっと大好きな人

『約束』(渡辺徹)
♪サヨナラさ GOOD-BYE MY SISTER さり気なく言うよ めぐり逢いを約束に

『サヨナラ』(GAO)
♪約束もカギも手紙も 想い出の空に放そう サヨナラ

『さよならの向こう側』(山口百恵)
♪last song for you last song for you 約束なしのお別れです
♪last song for you last song for you 今度はいつと言えません


※アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』第6話
「別れ際に、さよならなんて、悲しい事言うなよ」(シンジ泣く)

※映画『ロボコップ』
ロボコップにとどめを刺そうとする悪役が、得意げに絶叫する「SAYONARA! ROBOCOP!!!」

※映画『さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅』
主題歌でもある『SAYONARA』は超絶名曲。『エターナルファンタジー』なんて無かった。


結局、「さようなら」「さよなら」が死語になりつつあるのは、作詞の先生方やTV映画の演出で、これでもかと刷り込んできたからじゃないですかね。
上の引用、八木さおりラストシングルだし(泣)。山口百恵は『一恵』があるんでラストシングルじゃあないけど、さよならコンサートのイメージは強烈ですわね。
野球の試合に決着をつけるのは「サヨナラホームラン」「サヨナラ勝ち」だし。

変に言葉として重くなったので、あえて使うのを回避した結果、いろんなバリエーションが出来た訳で。「バイバイ」「アディオス」みたいなので済ますこともあるでしょうし。「バイナラ」と言ってた斉藤清六はいなくなったけどw。
職場では「お疲れ様でした」「お疲れっす」がデフォだし、顔見知りには「んじゃ」「じゃあね」とかだし。
ああ、マリみてクラスタとは「ごきげんよう」だけどもw。

「さようなら」を上手く使ってたのって、淀川長治さんの「さよなら、さよなら、さよなら」くらいじゃないかな。
たぶん今後も、実生活ではほとんど使われないのに、歌や映画では決め台詞のように使われるんでしょうね。

あ、『さよなら人類』(たま)は例外でw。
関連記事
スポンサーサイト
2016/05/17 Tue. 12:09 | trackback: 0 | comment: 4edit

コメント

こんにちは。通りすがりの者です。
時折拝見しております。

この記事を見て最初に思い出したのは「ウイングマン」。リメル編でナアスが登場したときに、アオイは健太から離れる決意をして「さよなら」と残して去りますが、当の健太はその意味を的確に捉えきれず、戸惑いながら「バイバイ」と言ってたシーンがありました。

こんな話を真っ先に浮かべる私もおっさんですなあ。

通りすがり #J7S1TTU6 | URL | 2016/05/18 12:12 * edit *

 「さよなら」がつく名曲で私が真っ先に思いついたのは『さよならのオーシャン』ですね。以前の職場で送別会の2次会カラオケで上司がこの曲歌うんですけど、1曲目だけで、2曲目は私が交代したのを思い出しました。

 ちなみに私が好きな杉山ソングはオメガトライブ時代の『ガラスのPARM TREE』ですがこれもサビに「Good-Bye」が含まれているんですよね。

RXF-94 #yf6qjvMo | URL | 2016/05/18 20:52 * edit *

>>通りすがり様
コメント有難うございます。
ありましたね、そのシーン覚えてます。『ウイングマン』はまだ全巻持ってますし。
あおいさんはお姉さん視点で健太を支えている面がありましたから、健太が真意を読みとれないのがリアルでしたね。
今度読み返してみます。

メテオ #- | URL | 2016/05/21 05:02 * edit *

>>RXF-94様
なんとも80年代な選曲ですねw。♪さよならオーシャン 愛の海~
そういえば、自分は杉山清貴をカラオケで歌った事は無いかもしれないなあ。
♪NEVER SAY GOOD-BYE NEVER AGAIN~
お洒落な雰囲気と、ちょっと悲しい別れの歌詞。あの時代の人ですよね。

たった今、やまだかつてないwinkの『さよならだけど、さよならじゃない』とか思い出してしまいましたw。
やっぱ多いな、さよならソング。

メテオ #- | URL | 2016/05/21 05:13 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/2122-ecdad287
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。