08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

神話、伝説、伝承の始まり 

宮城県栗原市花山の小豆畑神社に先日、1匹の真っ白なニホンカモシカが現れた。
近隣で茶色のカモシカはよく出没するが、白色の個体が目撃されるのはごくまれという。

カモシカは鳥居のそばにたたずみ、境内を約5分にわたり正視。
白い体毛は日の光でキラキラと輝き、神々しい雰囲気を放っていたという。
その後、悠然と林の奥に消えていった。

小豆畑神社は昨秋に建立されたばかり。突然の「霊獣」の登場に、住民たちは「早速、神の使いが御利益を授けに来た」と喜んでいる。

(転載ここまで)


言い伝えや神話には、よく白い動物や霊獣が現れて何かを伝えたり、現れたことを有難がってその場所に神社や石碑を建てるなんてことがありますが、この21世紀にもそういう事があるんだなあ…と思わされました。
写真もありましたが、確かに真っ白いカモシカなんですよね。神の使いと認定されてもおかしくない佇まい。
デジカメで撮られる神の使いというのもアレですがw、これは立派な伝承になるでしょうね。科学万能の時代に現れた神の使い。神社の箔になるでしょう。

小豆畑神社は栄えそうですが、阪神の小豆畑は前途多難です…。
原口の台頭で正捕手争いに決着がつきそうな感じだし。せめて控え捕手になれればいいんですが。
とりあえず小豆畑は、苗字と同じで最新の神の使いが来たこの神社にお参りに行ってきなさい。
まあ、自分としては原口でいいんだけど(酷い)。
関連記事
スポンサーサイト
2016/05/25 Wed. 04:23 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/2127-0c000981
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。