04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

『ガルパン劇場版』3回目の感想 

昨年11月21日に劇場公開された長編アニメ『ガールズ&パンツァー 劇場版』の累計興行収入が、上映開始から27週目にして20億2,149万984円と20億円を突破、また累計動員は120万7,473人に達したことが明らかになった。

今月27日のブルーレイ&DVD発売を記念して、5月21日から新規劇場38館を含む全国153館における再上映がスタートした本作。
先週末の土日(21日~22日)だけで、動員4万1,000人、興収8,036万1,200円を記録し、全国映画動員ランキングで9位にランクイン。
前週の28位からベストテン内に返り咲く、驚異的な伸びを見せた。

深夜アニメ劇場版の歴代興収としては、『ラブライブ!The School Idol Movie』(最終興収28億4,000万円)に次いで2位の『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』(終興収20億8,000万円)に迫る勢い。
大規模上映は今月いっぱいまで実施予定で、どこまで成績を伸ばすのかにも期待がかかる。(数字は一般社団法人日本映画製作者連盟調べ)

(転載ここまで)


ということで、富山でも21日から31日まで拡大再上映が始まりましたので、『ガルパン劇場版』3回目に行ってきました。
映画館に映画を見に行くのが大好きな自分ですが、同じ映画を3回映画館で見るというのは…、『ぼくらの7日間戦争』『ターミネーター2』『耳をすませば』『ムトゥ踊るマハラジャ』…以来かな? 他にもあった気がするけど思い出せない。2回か3回か分からなくなってるなw。
まあ、そういう映画が随分久しぶりなのは間違いないでしょう。

拡大再上映は例によって歩いて90分余りのシアター大都会。上映時間から逆算して、満を持した時間に向かいます。1月2月に見に行った時は肌寒かった気候も、5月末ですから…汗ばみウォーキングですよw。まあ…距離的なものは大分慣れましたが。
上映30分前に到着。今日は木曜日なのでメンズデー1100円。偶然だけどここに来るときはメンズデー多いな。
ほどなく入場開始。チケットもぎってもらう時に…係員さんが何かくれました。細長い銀色の包装にガルパンのロゴ。
一瞬「何これ、しおり?」と思ったんですが、ほどなく「…あ、先着で生フィルム配ってるって話だったけど、貰えるの!?」とビックリ。26日だし全く期待してなかったので、これはサプライズでした。
いつものように前から4列目中央に陣取り、今貰った生フィルムを確認するも…なんかよく分からんw。とりあえず人物のアップではない、飼育小屋のシーンかしら?
確認は帰宅してからLEDライトでやる事にし、目薬点したり準備に入ります(おっさんだから)。

予告編は…何も無し。アニメじゃなくてもいいから何か流せばいいと思うんだがなあ。
3回目ともなると、見る方も細かいとこに意識をやる余裕が出来ます。3分間ほどの予備知識案内も前より落ち着いて見れました。
…が、実のところいまだにTVシリーズを見てないので、大洗女子あんこうチームの5人への認識は、【西住みほ=谷口クン】【秋山殿=丸井】【冷泉さん=イガラシ】…と、自分が好きな『キャプテン』に変換して把握しています。【武部さん】と【五十鈴さん】の二人については、依然としてどういうキャラクターなのかさっぱり分かってないというねw。
大洗女子の他のチームもなんとなく程度しか把握しておらず、生徒会とバレー部と自動車部と風紀委員と1年生…程度の認識ですかね。それで問題無いのがこの映画のいいとこですけど。
あ、黒森峰(ドイツ)、プラウダ(ソ連)、サンダース(アメリカ)、聖グロリアーナ(イギリス)、アンツィオ(イタリア)、んで…継続(フィンランド)、知波単(日本)については大洗女子よりも知識増えましたよw。なにせ自分は脇萌え、サブキャラクターが好きになる傾向強いですから。西絹代、ミカ、ダージリン好きですし。
だもんで、3回目となる今回の視点は…主にこのサブキャラクター達に注がれておりました。

ダージリンさんの紅茶に茶柱が立ってから、エンドロールが流れるまでが見所というのはもう分かってます。
エキシビジョンマッチについては、優勝チームの大洗と1回戦負けの知波単学園が組み、実力者である聖グロリアーナとプラウダが組んでるという事情がようやく飲み込めました。知波単は言わば枷ですね。
優位だった戦線が「知波単魂!」で崩壊するのは笑い所ですが、西さんなりの自校への疑問と、アヒルさんチームの知波単福田への実戦教育というのがキチンと織り込まれてます。後半への布石。
その崩壊した戦線をどうにか建て直す西住みほの手腕もようやく理解出来ましたし、その西住みほを仕留める為にカチューシャが囮になってダージリンさんを活かすという連係も唸りました(今更ですが)。
ここでふと時計を見ると開始からキッチリ30分。なるほど、そういう時間配分か。
で、入浴後、文科省の横暴による廃校展開。ここら辺はやっぱりTVシリーズ見てないと細かいディティールは分からないな。
サンダースに戦車を預ける展開は、お金持ちの割に他校よりキャラクターがちょっと地味なサンダースへのテコ入れかな。まあギャラクシー輸送機の説得力もあるけど。
大洗女子では、自動車部だけ精神年令が違うね。ちょいと大人な雰囲気。小説『妖精作戦』の沖田・真田みたいなノリというか。
なんだかんだで、会長が「今度こそ勝てば廃校取り消し」の約束を取り付けて発表。会長はいいキャラクターだわ。
ここで再度時計に目をやると、さっきから30分経過。エキシビジョン30分、廃校あれこれ30分、そして決戦60分か。そりゃあ燃えるわ。
ダージリンさんが意味深な打電をし、それを各校が受け取る流れは王道。ダー様は大洗女子の為によく動く人だな。西さんの独り言もお洒落。
大学選抜相手にどう見ても不利な一戦が開始されようとする時、各校が大洗女子の制服を着て増援に駆けつけるのは、もう…王道中の王道。黒森峰が最初に現れるのはいいねえ。プラウダが悔しがるのも。
エキシビジョンから意味ありげに観戦していた継続、勘違いして22両も持ってきた知波単、ワクワクしますな。「心得違いをしておりましたぁ!」

…この後の展開についての新たな感想は、5日後に書こうかな。31日も見に行くことに決めたんでw。
もう一回見といて全く問題無い映画ですし、パンフレット買わなきゃいけないし(今日は財布が…)、あと他にも理由あるんだけど、そこら辺は次回に。
あ、生フィルムは…宿舎で非常召集がかかった際、冷泉さんが風紀委員を呼びに来て、そど子を引っ張っていこうとしてる場面でした。当たりの部類だと思います。
偶然ですが、今日はこの映画のBlu-ray&DVDの発売日でツイッターが大騒ぎだったんですけど、発売日に絶賛公開中という映画も前代未聞なんじゃなかろうか。今日のお客、平日昼間ですが20人くらいいましたよ。
ソフトで見るか、映画館で見るか、いよいよガルパン劇場版は混沌とした状況になってきましたね。
では5日後に。
関連記事
スポンサーサイト
2016/05/27 Fri. 00:09 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

 来週に富山市中心部(S曲輪)にシネコンがオープンしますけど、そこで『ガルパン』とかが上映されれば幸いでしょうか?

 私の場合はほとんど近所なのでちょくちょく利用するかも。もっとも見たい作品が上映されればの話ですが(笑)。

 

RXF-94 #- | URL | 2016/05/27 22:07 * edit *

>>RXF-94様
助かるのは助かりますが、ラインナップが気になりますねえ。
場所的に一線級の大手映画が多そうですし、過大な期待はしてません。
『ガルパン劇場版』は、あくまで深夜アニメの劇場版で、ここまで興行成績が驚異的に伸びるとは誰も予想してなかったものですし、こういうのはやっぱりシアター大都会が多そうだと思います。
でも、スクリーンが増えてくれるのは有難いことです。

メテオ #- | URL | 2016/05/28 11:21 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/2129-cb769205
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)