06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

好きな本屋が閉店する寂しさ 

疲れと残業続きで執筆意欲が失せていましたが、徐々に戻ってきたので書いていきます。
…とはいえ、7日はまた早起きしなきゃイカンのですが(ニヤリ)。
それと、ちょっと筆の進まない件だったので…。

ガルパン劇場版の3回目を見に行った時の話。
前も書きましたが、通り道にお気に入りの本屋があるんですよ。『文苑堂上飯野店』というんですが。
規模はそこそこの本屋なんですけど、コミックの充実度がスゴい。表看板に「北陸ナンバーワンコミック」みたいな売り文句が書いてあるんですが、前の仕事で北陸三県くまなく走り回った自分が「正解!」と太鼓判を押せるくらいでありまして。
惜しむらくは、部屋から歩いて80分、バス路線無しという不便さ。富山市的にも中心部からは外れているんで、漫画好きでも知らない人が結構いるかもしれません。
そういう立地なもんで、今の仕事になってからは行きたいけどなかなか行けない本屋でした。
『ガルパン劇場版』を上映していたシアター大都会に近いので、見た帰りに寄って買い物をするのが楽しみでしたが、3回目の時は財布に金が無かったので、やむなく素通り…しようと思ったら、店の周囲ののぼりに…"閉店セール"って書いてあるんですが…。
映画見たノリでルンルンと歩いていたのが急ブレーキ、本屋の入り口に近寄ってみると

「長らく皆様に御愛顧頂きました当店は、6月12日をもって閉店させて頂きます」

………orz。いやいや…なんでここが閉店すんのよ。閑古鳥が鳴いてるんならまだしも、この地域では大型書店だしお客も常に一定数いるじゃんよ。何より、これだけのコミックコーナーを擁している強みもあるはずなのに。
映画の余韻と、お気に入り本屋の閉店ショックがブレンドされた微妙な気分のまま、トボトボ歩いて部屋に戻ってゴロゴロ。記憶と思いが去来して寝る気にもなりません。
結局、4回目のガルパンに行く気になったのは、見たいとかパンフの件もありましたが、最後の買い物をしなきゃな…というのもありましたね。

4回目のガルパン鑑賞を済ませ、帰路で道草、文苑堂上飯野店に寄ります。
店内はそれなりにお客がいて、レジカウンターも忙しそう。なんでこの本屋が閉店するんだろう。文房具半額セールには目もくれず、コミックコーナーへ。
ここのコミックコーナーは、ムック本や雑誌の類もそれなりに充実してはいますが、出版社別のコミック陳列と、マイナーな出版社やレーベルの在庫がキチンとあるのが素晴らしいんですよね。丹念に見て回ると「こういうのがあるんだなあ」と発見する事がよくありました。
それと、成年漫画もしっかり扱っているのもポイント高い。出版社別に一通りの在庫ですけど、新刊平積みはちゃんとやってる。ウチの近所のコミック専門店なんか、成年漫画何それ?みたいな棚構成で評価するに値しないんです。
数時間見て回りたいのはヤマヤマなれど、あまり時間も無いのでサクサクと買うモノを選びます。店内放送で「閉店の案内」を聞きながらというのが、かなり切ない。
紙魚丸、mogg、月吉ヒロキの新刊と(やはり成年漫画か)、宇仁田ゆみの新刊、コブラのムック本など6000円ほどの買い物。餞別には少ないけど、あまり買い過ぎると歩いて帰るのが苦痛になるし。本はかさばるからね。
外に出て、しばらく外観を眺めてからその場をあとにしました。

文苑堂という本屋は数店あって、ウチから歩いて20分ほどのとこにもあります。そこもコミック関連はまずまずなんですが、規模が小さいのでマイナーな出版社までは充実してません。復刊ドットコムみたいな厚い本は置いてませんし。
2回目にガルパンを見に行った帰り、文苑堂上飯野店で『どっきんロリポップ』の復刊ドットコム版を見つけて、「知らなかった~!」と狂喜して買って帰ったようなサプライズは期待出来ません(『どっきんロリポップ』は80年代に少年マガジンで連載されたお色気コメディで、自分は講談社オリジナルコミック、新装復刊版はすでに持っているんですがw)。
そりゃまあ、欲しい本はAmazonでも買えますけど、本屋という空間で発見したりジャケ買いしたりする楽しみというのは、何物にも代えられません。
文苑堂上飯野店は、そういう体験が出来る本屋だっただけに、この閉店は残念でなりません。コミックに力入れてるとこが相次ぎ閉店して、そうでもないとこが生き延びているのはどういう事なんだろう。
あの地域に住んでる人にとっても、大きな損失だと思うんですよね。どうにかならなかったんだろうか。

ともかくこれ以上文苑堂に閉店されても困るので、20分ほどのとこにある別の支店には、ちょくちょく買い物に行くようにしよう。
本屋ってのは、棚を構成するセンスが勝負だと思ってたけど、そういう時代は終わったんですかねえ。だとしたら寂しい話です。
関連記事
スポンサーサイト
2016/06/06 Mon. 05:21 | trackback: 0 | comment: 4edit

コメント

はじめまして。
おそらくお隣の県に住んでいる者です。

コメットさんが好きなのですが、周りに語れる友達が全くおらず、インターネットなら誰かいるはず!と思って探してたら、まさかのお隣の県の方がいらっしゃってびっくりしました。

ほんと突然ですいません。あまりにも嬉しくてついコメントしてしまいました。ちなみに私はメテオさん派です。
またコメントしますね〜

らりほー #g6mCVUsw | URL | 2016/06/06 23:11 * edit *

 昔は結構文苑堂上飯野店利用していたんですけど、ちょっと離れた場所に引っ越し、そこの近くに紀伊國屋書店があるので最近利用していませんが、閉店は少々残念です。

 コミックス全巻揃っていることが多く、大人買い向けの店でしたのにね。ただ、メテオさんが嫌っているポイントカードはないし、クレカ利用できなかったような覚えがあり、少し不便を感じてましたね。

RXF-94 #HW0oyyEM | URL | 2016/06/08 20:07 * edit *

>>らりほ~様
コメント有難うございます。
今年は『コメットさん☆』放映15周年なんで、公式にも何か動いてほしいなあ…と思うんですが、何も無いですねえ。
せめてブルーレイか安価DVDボックスは出してほしいものです。
このブログのリンクにある「エトワール☆」さんも『コメットさん☆』に特別な思い入れを持たれてる方なので、御存知でなければ一読を。

メテオ #- | URL | 2016/06/10 12:00 * edit *

>>RXF-94様
まあ、ともかく残念です。本屋が次々と消えていくのは本当にツラい。
ポイントカードは嫌いなんですがw、本屋のポイントカードというのは…昔、本屋でパートした事があって、薄利多売の内情を知る人間としては気の毒で耐えられないですね。万引き被害ですら深刻なのに。
そういう薄利多売が時代の趨勢に合わなくなったと言われれば、…そうなんでしょうけどね。
これであの地域の方が何割かネット通販に流れるんでしょう。残念な話です。

メテオ #- | URL | 2016/06/10 12:20 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/2135-b171f45e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。