05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

富山市の新シネコンと、『ガルパン劇場版』5回目感想 

最近、休日の度に疲れ果てているメテオです。
そもそも5月下旬から、残業だ会議だと時間外労働続いているのに、休日は映画館行ってるわパチンコ行くわと…ちっとも休んでない状況でして。ブログ更新も滞りがちです、すいません。
とりあえず気を取り直して、7日に行ってきた『ガルパン劇場版』5回目の鑑賞記を。

今回は、6月3日に新しくオープンしたシネコン【JMAXシアターとやま】です。
ファボーレ東宝、シアター大都会に続く3番目のシネコンでして、ファボーレ東宝が富山市とは名ばかりの旧婦中町にあり(神通川を越えて徒歩40分)、シアター大都会が交通手段が無い富山市の郊外にある(徒歩90分)のと較べると、このJMAXシアターとやまはJR富山駅からしばらく南下したとこにある繁華街"総曲輪"(そうがわ)にあり、立地としては圧倒的に中心地であり、自分の部屋から徒歩でも30分余、バスなら220円という…ベストポジションにあります。
朝10時30分の上映に備え、9時前には起床。疲れてるのに。
とりあえず徒歩で行こうかと思っていたんですが、どうせこれからも利用するだろうから後学の為にバスを使うか…と乗ってみたら、9時半には映画館に来てしまったという悲劇w。これからは時間設定もっと遅めでいいな。
恐る恐る入って、エスカレータで昇っていくと…あらま、小綺麗で落ち着いた雰囲気のシネコンだわ。
ファボーレ東宝は大型ショッピングモールにあるからデカくて派手、シアター大都会はパチンコ屋と併設というこぢんまり感が特徴なんですが、ここは…デートに使いやすい気がする(無論、そんな相手はおらんが)。
ファボーレ東宝と同様、タッチパネル式券売機が並んでいるので、ピッピと入力して…前から3列目真ん中をチョイス。初めての映画館だからベストポジションがよく分からんけど、まあ大丈夫だろう。
さて、パンフレットはあるかなあ…と売店の陳列見ると……………無いね、ガルパンのパンフ(諦め)。
一応聞くだけ聞いておくかと係員さんに尋ねると、「お待ちください」と奥に入ったので「おお?あるのか?」と思いきや、「すいません、品切れです」と持ち上げて落とされるorz。まあ、即答出来るほど慣れてないんだろうけどな。5回も映画館で見た映画のパンフが買えてないってどういう事だよ~。
上映までの小一時間をツイッターでも書きながら過ごすか…と、スマホいじっていたら、実質天涯孤独の自分に声をかけてくる方がいる。
見ると、元AnAnプレイヤーの「しう」さんがおられてビックリ。偶然の邂逅、ツイッターではたまにやり取りありますが、お会いするのはたぶん3年ぶりくらい。西岡が阪神に入った年じゃなかったか。
しうさんはガルパン未見で、世間の評判で気になってはいたものの機会が無かったそう。5ヶ月前の自分状態ですな。
映画について余計な事をしゃべるような野暮はしたくなかったので、時間まで…今年のプロ野球ペナントレースについてあれこれ語っておりました。しうさんはロッテファン、自分は阪神ファン、…う、頭がorz。
せっかくのAnAn富山県1位と2位の邂逅でしたが、お互いクイズ屋ではないこともあって、AnAnの話は一切出ませんでした。あれはもう終わったゲームですから。
でも、AnAnが縁で知り合った方と再会したのは嬉しいことでした。

5回目の感想…という訳でもないですが、気に入っている台詞や場面など挙げていきますか。
思いついた順に書くので、順不同。

◎ローズヒップ関連
クルセーダーを駆る、聖グロリアーナきっての快速娘。
そんなに台詞や出番が多い訳じゃないんだけど、独特の声と言い回しが実に好み。「マ、マジですの」とか「リミッター外しちゃいますのよおお!」とか、無理に聖グロ的言い回しをしている感がいい。
ラストで足投げ出して座り込んでる格好とか、エンドロールで語らうダージリン様達のそばで微妙な表情をしているとことか、聖グロの雰囲気に溶け込めてないんでしょうが、ダー様のことは尊敬してるようで。
ダー様も何かと目をかけているんでしょう。未来の聖グロを担う存在。

◎アンツィオ関連
ダー様の打電、アンツィオは受信してる描写無いよねw。まあ神出鬼没だからいいんだけど、短期転校手続きは済ませてるのな。
アンチョビとペパロニの掛け合い会話は実に楽しい。呼吸が耳に心地良いです。
ウエブの戦車道ニュースの右上に、アンツィオの戦車修理のカンパ募集が書いてあるのなw。その重戦車が修理中だったから、今回は豆戦車で参陣したのね。

◎会長はいいよね
名台詞の多いこの映画でも、会長が最終決戦のお膳立てを発表した時、もう隠している事は無いか聞かれてキッパリ言う「(ん)ないっ!!!」は最高だと思います。
文科省の役人から、あの言質を取るために奔走した会長だからこそ、あの「(ん)ないっ!!」が爽快なんすよ。福圓美里上手いなあ。
カール自走臼砲を潰す手立ても会長だし、なんでもやれるな、この人は。

◎継続高校
高校名は継続戦争、モチーフはムーミン、ミカもアキもミッコもフィンランドの人名(ただし男性名だがw)という筋金入りのフィンランドスタイル。
こういうマニア以外には馴染みの薄い国がモチーフになるだけでも、そりゃあ楽しいもんです。これを機に…シモヘイヘ以外の継続戦争も知られるだろうし。
ミカとアキがする、スナフキンとムーミンのような会話が強烈ですが(ミカはこの映画の語り部)、ミッコの「天下のクリスティー式、ナメんなよおおお!」も印象深いですね。BT-42の、スピードが速く、履帯が外れても装輪で走れる利点アピール(クルセーダーもクリスティー式だけど、履帯無し走行までは出来ないと思う)。装輪走行の時、ミッコがハンドルステアリングに差し替えるのも芸が細かい。
最終決戦の助っ人にやってきた時の、「みなさんこんにちわ~、継続高校からやってきました~」というアキのアナウンスが何回見ても妙に笑えるw。

◎知波単関連
西絹代さんが素敵なのは当然なので割愛。
やってる事はいろいろアレなんだけど、玉田が2両撃破してたり、個々の練度は高いと思うんだよね。だから福田の待ち伏せ案をしっかり実行出来た。
でも、「右手に敵影無し」といったそばから撃たれたりするのを見ると、全体的にまだまだ。西さんは隊長になってまだ日が浅い(大会後就任)そうなので、全体を掌握出来てないですよね。
まあ資金力はありそうだし、士気もすこぶる高いとこなのでw、今後に期待。

◎逸見エリカ
隊長会議にしれっと混じってたり、カチューシャ相手に対等な口をきいたり、絵に描いたような西住まほの忠犬。
聖グロや継続みたいに隊長の言動に微妙に振り回されたり、アンツィオやサンダースみたいにフランクに喋るでもなく、プラウダのノンナみたいに崇拝しつつも皮肉も言える感じでもない。(知波単は隊長が隊員からちょっと軽んじられてる)
じゃあ逸見エリカ嫌いかというとそんな事はなく、キャラクターとしてこれはこれで得難いと思います。戦争に必要なのは忠実な部下。

◎ウサギさんチーム
エキシビジョンでの「咲が何か言おうとしてる!」の後の「はあああ!」という嬉しどよめきがスゴい好き。

◎自衛隊の蝶野さん
スカートすげえ短いよね。美脚に自信があるのか?

◎プラウダ関連
カチューシャ、ノンナ、クラーラの関係性と世界観が出来上がり過ぎてて、二次創作が難しそう。
ノンナとクラーラの会話がロシア語なのも、二次創作にとっては強固な壁。キリル文字はハングルの次に読めない。
あと、言葉遣いが田舎の娘さん達はよく分からない。


他にも書きたいことはヤマほどあるんだけど(家元とか愛里寿とか大学選抜とかボコミュージアムとか文科省とか)、眠いからこれくらいにしとこう。
今回の上映は、最初は爆音上映として始まったらしいんだけど、苦情が入ったそうで音量は…シアター大都会よりは大きめ、腹には響く感じでした。音響はいいけど、爆音上映見れず残念。
前方の座席の視野傾斜は、シアター大都会より気持ちキツいかも。苦痛ではないけど。あと序盤、映写機の前を羽虫が飛んでるのが分かりましたw。しばらくしたら消えましたが。
予告編は、新海誠監督の『君の名は』と、海賊王になりたいアレでした。『君の名は』はいかにも新海作品といった趣き。見るかどうかは、何とも…。

『ガルパン劇場版』5回目鑑賞と、新規シネコンの見学だったんですけど、映画の内容にも映画館にも非常に満足しました。
6回目は…無いと思うけど、まあ機会があればw。
関連記事
スポンサーサイト
2016/06/09 Thu. 06:22 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/2136-09f8c19e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)