07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

ソシャゲガチャは今日もガバガバです 

4月27日、スマホゲームなどの有料ガチャ問題をうけ、コンピュータエンターテインメント協会(CESA)が「ネットワークゲームにおけるランダム型アイテム提供方式運営ガイドライン」を発表した。
これにより問題解決が期待されるが、ネット上の声を眺めてみると、「相変わらずザルだなぁ」「こんなの意味ないって」「未成年禁止の方が先だろ」と、期待できなそうといった声が多いようだ。

今回発表されたガイドラインを大まかにいうと、
「レアアイテムの入手できる確率を表示しなさい」
「基本的には5万円以内でレアアイテムを入手できるようにしなさい。それを超える場合は入手までにかかる推定金額の表示をしなさい」
「それらはユーザーがパッと見て分かりやすいように表示しなさい」
といったもの。

ガチャ問題では、昨年末には日本のある男性が『グランブルーファンタジー』(サイゲームス)のレアキャラである「アンチラ」を入手するために、ガチャを2,276回引き、68万2,800円を費やしたことが大きな話題となり、海外でも「日本のスマホゲーム業界の闇」と報道されたことも記憶に新しい。

今回のガイドラインの制定で、かなりのアプリゲームに今回のガイドラインが導入されるという見方もある。しかし一方で、「確率を表示しても何の意味もないだろ」との声も。

例えば、レアアイテムが出る確率。
『グラブル』でいうレアリティ「SSR」が出る確率として明記されたら? と考えれば問題点が見えてくる。
前述であげた「アンチラ」事件だが、このプレイヤーは“「SSRのアンチラ」”という特定のものがほしくて何度もガチャを回した。
しかし、「SSR」の出る確率しかわからなければ、結局「アンチラ」が出る確率は、具体的には分からないままではないだろうか。

また、「0.01%ですって表示すればいいってことだろ?根本的な解決になにもなってない」「SSRの種類を100個にしましたーで終了だな」「確率表示が正当なものかどうかは誰がどうやって確認すんの?」「表示することが規制につながるとは全く思えないんだけど」「5万ってそもそもおかしいだろ」といった声も多く、今回のガイドラインの設定もイタチごっこになりそうな予感が。

果たしてガチャ問題はいつになったら解決する日が訪れるのだろう。解決=運営会社が成り立たなくなる、といった側面もあることから、この問題はしばらく続きそうだ。

(転載ここまで)


はい、恒例のソシャゲガチャを叩くお時間です。
だから、警察庁に管轄させりゃいいんだよ。で、ソシャゲのガチャをやっている全ての人間を「ギャンブラー」と呼称すればいい。自分らがやってる事がギャンブルだという認識はもってもらわないとね。
しかもリターンが無いギャンブルw、電子データだけでザバザバお金入れてくれるんだから、いいお客だわあ。
なのに管轄してニラミを利かすとこが無いから、業界は悪ノリして止まらなくなる。自分の好きな言葉である「甘やかすとつけあがり、ほったらかすと悪ノリする」そのものですよ(by子供達を責めないで)。
この春、「ちゃんとやってますよ」と対外的に誤魔化すだけのガイドラインが示されましたが、そんなものは全く機能しないという事を、業界大手のガンホーが示してくれています。


(ここから再度転載)

ガチャから出るキャラの個別確率表記が必要と言われる中で、時代に逆行している大手メーカーがいる。そう、ガンホーだ。

オンラインゲーム業界団体JOGAの二大巨頭ガンホーとmixiが確率表示しなかったことは以前記事として書いた。
JOGAのガイドラインでは、メーカーが「当たり」とするキャラが多く出る場合、確率表記をしなくても良いとされている。
その「当たり」を決めるのはメーカー側なので、どんな雑魚キャラでも、プレイヤーが求めていないキャラでも、メーカーが「当たり」として、その「当たりキャラ」の排出率を高くすれば確率表記はいらなくなってしまう。
そのため以前から、メーカーのさじ加減でガイドラインが全く機能しないことが指摘されていた。

そして、今。ガンホーが「うちのガチャから出るキャラは、全部当たりだから確率表記はいりません!」というでたらめなことを始めてしまったのだ。
ガンホーのガチャ内訳紹介ページでは、キャラクター名に「◇」がついているものが「当たり」とされる。
しかし、5月31日に行われる「フェス限定ガチャ」では、ガチャから排出されるキャラすべてが「当たり」。何を引いても当たりだから、確率表記の必要はないわけだ。

ガチャの個別確率表記が必要なのは、プレイヤーに欲しいキャラクターが手に入るまでの金額の目安を提供し、納得して遊んでもらうためだ。
確かに、特定のイベントでしか排出されない「フェス限」は、メーカーから見れば当たりかもしれない。
しかし、その中でもプレイヤーが引きたいのは「フェス限の中でも強いキャラ」であり、その確率が表記されなければ、キャラを当てるために必要な金額の目安がわからず、安心してガチャを引けない。

すでに、このガチャに対してパズドラのプレイヤーからは「緑おでん(オーディンの通称)ばかり出るのではないか」と不安視する声も出ている。
JOGAは、「プレイヤーが安心してオンラインゲームを遊べるようにする」ということも目的とする業界団体であったはずだが、その理想はすでに死んだと言っても良さそうだ。

(転載ここまで)


すべからく企業というものは、お金を儲けるという目的になるととことん知恵が働きます。
顧問弁護士だの法務部だのってのは、いかに法の穴を突いていけるかを探るという目的の為にいるといっても過言ではないですからね。
出てくるガチャは全て当たり、当たりにもいろいろあるけどとにかく当たり。ガンホーは業界最大手らしく、ガイドラインはこうやって無力化するという見本を見せてくれました。
これから中小のメーカーも続いてくるでしょうね。まるで商店街の大売り出しくじ引きみたいに「空くじ無し!」とか言って、欲しくもない余り物をくれるんだわ。
ゲームメーカーに言わせると、今まで真面目にゲーム作ってたのが馬鹿らしくなるくらい金入ってくるそうですよ、ガチャって。そりゃあみんな続くわな。

相変わらず確率操作はやり放題。
初心者IDにはレアアイテムを厚めに供給してガチャ沼に引きずり込み(人為的ビギナーズラック)、課金が軌道に乗ったIDは辛めの確率にシフト。クレームを入れてきたIDには…世間の厳しさを教えることも可能。
これをパチンコでやったら「遠隔」と言われて即営業停止なんだけど、何故かソシャゲ業界は泳がされているんですよね。少なくとも風営法の管轄下には置くべきだと思うんだけど。
本物のガチャやカードダスであれば、究極のところ全て買い切るという荒技があって、必ずその中に当たりがあるものなんだけど(無かったら景品表示法違反)、ソシャゲのガチャにはそもそも分母が無いからね。
前も書いたけど、ソシャゲのガチャをやってる人は自分がギャンブラーだという自覚が無く、確率100分の1の抽選で100回以内に当たりを引けるのは63%でしかなく、37%はどこで当たるか分からないという理屈を意識してない(パチンコで言う、ハマり)。
そんで5万円で天井が来ると言われても、自分が欲しいアイテムではなかったりする訳で。おめでとうございます、あなたにはカスが当たりましたってね。
そろそろ警察庁が動くには…充分な案件だと思うんだけど、まあ…業界も手をこまねいている事は無いだろうし、水面下でいろいろやっているんでしょう。法務部とかねw。

まあ、徐々にソシャゲガチャの「終わった後、何も残らない」という虚しさは語られるようになってますけどね。ガチャで当たりを引いたところで、それが何?金にもならないのにさ。
問題は、新たにスマホを使い出す中高生が騙されていくことでしょうね。とりあえず、18禁指定になればいいんだけど。

とりあえず、この件に関してはこれからもたまに触れていこうと思っています。
ガチャに吸われるお金が、もう少し他分野に還元されるべきだと思いますのでね。
関連記事
スポンサーサイト
2016/06/23 Thu. 00:44 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

ソシャゲのガシャをやっている人間をギャンブラーと呼ぶのはある程度は共感できるのですけど、ちょっと違和感があります。

ガシャ外しても(当人にとっての)ハズレ品でもゲーム内とはいえ売却等で「残る」モノがありますから。パチンコとかのギャンブルだと外れたら何も残らないのに比べると・・・・・・。

ガチャに大金つぎ込むのはギャンブラーというよりもコレクターと言えると思うのが私の意見。大金つぎ込んだ骨董品が実は二束三文というのは「鑑定団」でよく見かけますし(笑)。

RXF-94 #XYx7i4Rw | URL | 2016/06/26 19:04 * edit *

>>RXF-94様
夢中になってる人、楽しんでいる人には通じない話をしているのは承知の上です。
パチンコや競馬などのギャンブルというのは、リターンは大きくなる可能性はあるけど、賭けたお金は基本的に返ってこないものです。(そう思ってない人もいるかなw)
ソシャゲガチャは、ゲームを楽しくするために金を寄越せというもので、そういう目的で数万巻き上げるというのは違和感があります。幾らならいいという基準があるものではありませんけど。
ゲームの進行アイテムを買わせるのではなく、くじを引かせる時点でギャンブルでありギャンブラーという捉え方です。
何よりも、未成年者を窓口に親の口座から金を巻き上げる図式が一番許せないんですよね。ここを徹底的に規制するのであれば、自分もあーだこーだは言わないでしょう。
そういう業界だからこそ短期間で勃興してきたんでしょうけど、そろそろしおらしくしてもらわないと他分野への弊害がデカ過ぎます。

メテオ #- | URL | 2016/06/27 18:55 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/2146-8273db84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。