07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

『デイトリッパー』(YMO) 

YMOの事をたまにつらつらと書いているんですが、ふと気づくと…昨年9月以来何も書いていないことに気がつきまして、そろそろ書かねば…と一念発起。
順番的には第1期の曲なんで、今回は割とストレートな選曲で。

アルバム『ソリッドステイトサバイバー』については以前触れましたが、「CD出現以前、LPのみで100万枚セールスした4つのアルバム」の一つであり、我々ボンクラな小学生をYMO天国(地獄?)に引きずり込んだ罪で巨大な存在です。
そのB面2曲目、名曲『ビハインドザマスク』の次に流れるのが、今回のお題である『デイトリッパー』。
こういう曲なんですが、…聴く人が聴けば分かると思いますが、この曲はかのビートルズのカバーです。


『デイトリッパー』(YMO)オリジナル音源 by YouTube

正直な所、このアルバムを買って聴いていた当時は、これがビートルズのカバーだとは知りませんでした。ビートルズで曲名まで意識していた曲って、あの当時は『イエスタデイ』か『プリーズプリーズミー』くらいだった気がします。
このアルバムでYMOの『デイトリッパー』を聴いてから数年後、ようやくビートルズの『デイトリッパー』を聴いた時は…「ああ、同じだ」と当たり前の感想しか出ませんでしたねw。自分にとってはYMO版が元祖みたいなもんでしたし。
でも、他のビートルズの曲に比べてノリが異質だし、これは革新的な曲だったんだろうなあ…というのは分かりました。歌詞的にもドラッグでトリップするみたいな暗喩が入っているそうですし、当時のビートルズの非凡さが感じられます(今更、自分ごときが言うことでもないですが)。
YMOの御三方がこのアルバムを作っている時、イギリスの音楽に傾倒していた時期だったそうなので、この曲をカバーするというのは割と自然な流れだったのでしょう。
ビートルズのカバーとしては、変わり種ながら世界的に評価が高いというのをどっかで読みましたが、本当かどうかは知りませんw。

世界的なバンドの曲のカバーという事情を知らずに聴いていた、自分らボンクラな小中学生としては、「陽気でノリがすごく良い曲」という印象でありました。
このアルバムのA面は流れがあまりにも最強過ぎるんですけど(テクノポリス→アブソリュートエゴダンス→ライディーン→キャスタリア)、このB面の…ビハインドザマスク→デイトリッパーという流れも実に好みでした(んで、インソムニア→ソリッドステイトサバイバー…だからね)。
特にイントロの、"デレデッ、デレデッ、デレデッ…"というフレーズからシンセが入ってくる辺りの格好良さですよ。たまりませんね。
格好良い、ノリがいい、そして世界的有名曲であるという辺りからワールドツアーでは観客のウケが非常に良く、日本のライブでも定番曲でありました。

自分がお気に入りの、けいおんとYMOのコラボ動画を。


『デイトリッパー』YMOけいおんコラボ動画 学園祭 by ニコニコ動画

まずこのシリーズの1期、初期のライブ動画。ネタ抜きの純粋なライブシンクロなんですけど、リップシンクロ、楽器シンクロが凄まじいですよね。
この曲を学園祭で演奏し歌う女子高生がいたら、絶対応援するわ~。このシリーズの魅力は、そのミスマッチにあるんですけど。

そして、シリーズ終盤でも『デイトリッパー』でやってくれてます。


『デイトリッパー』YMOけいおんコラボ動画 ロンドン by ニコニコ動画

これは劇場版からの動画。
もうね、この女子高生達が、ビートルズのカバーである『デイトリッパー』を、ロンドンで演奏するという展開がたまらない!。この娘さん達、世界のどこでも飯が喰えるよ。
シンクロにもさらに磨きがかかり、このシリーズおなじみの…YMO者にしか分からない小ネタも散りばめてあって、たまらない動画です。
今回、久しぶりにYMOネタを書くにあたって、この動画を一通り見直して気分を高めたのは言うまでもありません。

曲としてはYMOオリジナルではありませんが、名アルバムの中の名カバー、名アレンジというのがこの『デイトリッパー』ですね。
自分にとってはビートルズよりもこっちが重要、聴けば必ずノリノリになる曲です。
若い人だと、この曲をYMOがカバーしていたことを知らない方が多いでしょうから、ここを入り口にYMO世界に来て頂けると嬉しいですね。お待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト
2016/06/24 Fri. 05:24 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/2147-70cd62a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。