05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

漫画読みの戯れ言(2016.07.02) 

連休、腰を据えてパチンコしてたもんでブログさぼってました、すいません。
最近は開店から閉店まで真剣にパチンコ打つと疲れ果てるようになってしまいました。年だなあ…。
それと、一気に寝苦しくなりましたね。こまめに目が覚める季節の始まりです。体力奪われるな。
で、今日はネタの準備が無いので、寝る前に読んだ漫画の話で。

ヤングキングアワーズ最新号、『ドリフターズ』は無事に掲載されてたんですけど、ちょっと短めの14ページ、表紙の島津豊久も…たぶん既存絵だと。
単行本の作業で忙しい中、載っただけでも有難いんですけどね。
(ヒラコー仕事しろとか言う人もいますが、『ベ○セルク』『バ○タード』『○ンターハン○ー』『バガボン○』『○ラスの仮面』みたいな、洒落にならない作品群に比べたら相当仕事してると思いますよ)
で、今回は…黒王軍との決戦に向けて準備を整える信長達の話だったんですが、この決戦はたぶん勝てない気がします。
もちろん激戦であり、おそらく敵味方の主要人物の幾人かが死ぬでしょうが、最終的に信長達は敗走するのではないかと。んで、話の振り出しである廃城が最終決戦の場となる(あくまで予想)。
勝てないというのは、信長の経験をもってしても相手が強大過ぎること、明智光秀がいること、菅野直&山口多聞との合流がもう少し先になりそうなこと、ですかね。2000年を追いついたスキピオというとっておきもいるし。
まあ、先月号と今月号の掲載分は単行本で加筆修正ありそうだし、断言は出来ません。
…来月は休載しそう。

以前オススメした、月刊モーニングtwo連載の『惑わない星』ですけど、ここんとこ休載が続いていたんですが、モーニングtwo最新号にてようやく動きがありました。
なんと、週刊モーニングに移籍して、月イチ連載という形態になるそうなんです。
小学館でも最近、月刊スピリッツの人気漫画『恋は雨上がりのように』が週刊スピリッツに移籍しての隔週連載…という事例がありましたが、こういうの流行ってるんでしょうか?
なんか月刊を二軍化してるようで好きじゃありませんね。モーニングtwoだって『聖☆おにいさん』を始め人気作はあるんだし、決して格が落ちる訳じゃない。
週刊モーニングには、『終電ちゃん』や『ランド』など注目月イチ連載がすでにあって、ここに『惑わない星』を加えることでローテーション化するつもりかも。
あと、漫画家と編集部の関係の問題であれば、…それは仕方ないでしょうが。
いずれにせよ、途中から週刊モーニングに登場するんですから、上手く立ち上げてほしいものです。

とりあえずこんなところ。
この後『真田丸』の再放送見て出勤します。
関連記事
スポンサーサイト
2016/07/02 Sat. 12:23 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/2151-0d3fc525
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)