04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

漫画の読者は一通りではない 

人気マンガ『GANTZ』の作者・奥浩哉氏がツイッターで、「漫画はできるだけ新品を定価で買ってほしい」という主旨の発言をして、ネット上で議論となっている。

奥氏は、2000年から2013年まで『週刊ヤングジャンプ』に連載され、アニメ、ゲーム、映画にも展開された『GANTZ』のほか、『変[HEN]』『いぬやしき』など、数々のヒット作を持つ漫画家だ。
その奥氏が7月24日、
「子供の夢を壊すようですが、漫画家は、皆んなが立ち読みや漫画喫茶やヤフーオークションや古本で単行本を揃えられても、漫画を描いて行けません。生活して行けないのです。わかってても あえてやってる大人もいっぱいいますが。漫画家を支える気があればできるだけ新品を定価で買って下さい」(原文ママ)
と、ツイッターで訴えた。

奥氏の主張は、漫画家にとっては切実なものだ。
現行の出版業界のシステムでは、立ち読みは無論のこと、古本として作品がいくら流通しても、漫画喫茶でどれだけ回し読みされても、著者に入る印税はゼロ。
なお、レンタルコミックについては、一定の使用料を著作権者に支払われる構造となっている。

しかし、オークションサイトや漫画喫茶はもちろん法律の範囲内で行われている事業。
そもそもビジネスモデルとして違法であるわけではない。

家計が厳しいなか、できるだけお金をかけずに多くの作品を楽しみたいと思うのは自然なこと。
しかし同時に、好きな漫画の作者を応援したい気持ちが誰しも心にあるはず。
奥氏のツイートは、自分がコンテンツとどう向き合えばいいのかということを考えるきっかけとなったようだ。

(転載ここまで)


このツイートは見ました。気に入ったらリツイートする主義なんですけど、熟考の末、リツイートはしませんでした。
奥先生が言ってることに間違いは無いです。それはとても大事なことです。
が…「書く方も生活、読む方も生活」というせめぎ合いではないかと思いますので。

自分は本屋に行くのが大好きで、本に埋もれて生活してます。
大半は漫画なんですけど、自分でも「これは精神病の一種だろうなあ」と思うくらい、本は買います。
ここんとこ、寝てる自分に向けて…床から生えた本のタワーが崩れてくる事故が数回ありまして、「ヤバい、ちょっと片付けよう」とタワーの一部を切り開き、根本的解決にはならない移動をしている最中です(無論、この部屋には誰も入れません)。
自分の母親は「無駄遣いするな! 片付けろ!」と口を酸っぱくして言ってくる人でしたが、自分の息子が…歯止めの効かないマズいタイプだと分かっていたんでしょう。
そして自分は母親から離れていったんですけどね。富山まで来れば何も言われない。

まず漫画については、このブログでもよく書いているように雑誌を細かく立ち読みします。お気に入りの漫画の展開を気にかけ、新たな漫画に巡り会いたいからです。
ビッグコミック、スピリッツ、オリジナル、スペリオール、ゲッサン、ヤングマガジン、月刊ヤングマガジン、モーニング、モーニングtwo、イブニング、月刊アフタヌーン、ヤングジャンプ、グランドジャンプ、ウルトラジャンプ、ジャンプSQ、漫画アクション、ヤングアニマル、漫画TIMES、週刊少年チャンピオン、チャンピオンRED、ヤングキングアワーズ、ヤングキングアワーズGH、ヒーローズ、近代麻雀…etc.。
これに、角川やスクエニなどの月刊平綴じ系雑誌やら、双葉社、芳文社、竹書房などの4コマ系雑誌、最近は疎くなってしまった女性系雑誌など、目を通したい漫画雑誌は膨大な量なんです。
そうやって立ち読みで目を通した(買うことももちろんある)雑誌の中に、自分とその雑誌を繋ぐお目当ての漫画があり(ミッシングリンク)、その周辺に気に入った漫画がある。そういう漫画は単行本を買うことが多いですね。
自分の目が届いてない雑誌、分野、デジタル媒体などの漫画(コミックメテオとか)は、どうしても単行本と直で勝負することになるので、評判買いかジャケ買いになります。
だから、本屋の新刊棚は目を皿のようにしてサーチしますし、既刊棚も月に1回は時間をかけて散策します。面白い漫画見つけたいですからね。
あとは財布の中に金があるかがカギですかw。パチンコ勝ってる時は勢いで既刊本を買ってます。

成年漫画については、立ち読みが難しいこともあって、雑誌はかなり買います。
快楽天、華漫、COMIC X-EROS、メガストアアルファ、COMIC ExE、アンスリウム、コミック高…は毎号買い。
阿吽、juicy、漫画ばんがいち、失楽天、快楽天BEAST、夢幻転生、エウロパ、BABEL…あたりは気が向いたら買い。
そして気に入った漫画や漫画家の作品、目が届かないその他の雑誌の漫画などは、単行本を買うことになります。
秋葉原や日本橋なら、こういう成年漫画でも立ち読みで中に目を通せるでしょうが、富山だとそうはいかないので、一般漫画よりもジャケ買いは多いですね。で…失敗も結構ありますw。

そういう生活なんで、ほっとくと部屋に本が溢れてしまいますから、もう読まないとか、ジャケ買い失敗などの漫画は…たまに売りに行きます。
部屋の中で読まずに死蔵するよりは、誰か読んでくれる人の手に渡ればいいと思いますしね。
90年代にゲームソフトの中古撲滅をメーカーが煽って、そして裁判で完全敗北してましたが、中古の流通はどんな業界にもあるんですから、悪く言われる筋合いはありません。
ただ、自分自身はブックオフなど中古本はほぼ利用しません。個人の小さい古本屋は好きですが、ブクオフはあんま好きじゃないし。新品で手に入らない本を探す時くらいかなあ。
あと、「借りて読む」のが好きではないので、レンタルとか漫画喫茶で読破とかはしません。昔から買う主義です。だから金が貯まらないw。
ただこれは性格的なもので、「いい漫画は買うべき」みたいな使命感でやってるつもりはありません。買って所有して読みたいんです。
あと、このブログやツイッターを通じて、面白い漫画をちょっとでも広めたいとは思ってますが、まあ微々たるもんでしょうw。

世の中には漫画好きの方は多いでしょうが、自分みたいなアホな金の使い方をしている人ばかりじゃないでしょう。出来るだけ安く読みたい人もいるはずです。
奥先生のツイートは正しいと思いますが、読者も生活の中で漫画を読んでます。
読む手段は、買う以外にもいろいろある方がいいはずです。無許可でネット公開してるのは取り締まるべきだけど。
パチンコ屋でパチンコせずに漫画読んでる人もいますし、歯医者や床屋の待合い時間は昔からの定番。そうやって拡散していくものですから、全てにお金が発生する仕組みにはなりません。
漫画に限らず、映画、アニメ、ゲームなど、作品と呼ばれるモノは全てそうなんじゃないですかね。
中古本で作品を知った人も読者で、その人も裾野を担っている。金にはならないけれども。
でも、読者。それが"漫画"という作品なんだと思います。
関連記事
スポンサーサイト
2016/07/30 Sat. 05:53 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/2168-f55de3d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)