04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

清水愛さん、おめでとう 

声優で女子プロレスラーの清水愛が2日、自身のツイッターを更新し、リングアナウンサーの井上マイク氏と結婚したことを報告した。

清水と井上氏はそれぞれのツイッターに書面を添え、
「私たち、井上マイクと清水愛は結婚しましたことをご報告させていただきます。これから2人で良い家庭を築いていきたいと思います。今後ともご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします」
と報告。

「おかげさまで、ついに、こんな私ですが、結婚することができましたー!」と歓喜し「『ゴールイン』なんて言いますが、ここがゴールではなく、私たちのタッグマッチは試合のゴングが鳴ったばかり。まだまだ未熟な2人ですが、どんな強敵が相手であろうと、お互い手を取り合い、立ち向かう所存です」とつづった。

清水は2013年の1月にプロレスデビュー。声優としては15年以上のキャリアを持ち、アニメ『朝霧の巫女』『ワルキューレ ロマンツェ』『ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園- 絶望編』『蒼の彼方のフォーリズム』などに出演した。

(転載ここまで)


ともあれ、おめでとうございます!

これを書いたのが2年半前なんですがね。

2013年11月5日の当ブログ、清水愛さんがプロレス始めた話題

今読み返すと、本格参戦ではなくディーヴァをやるんじゃないか…と書いてあるのが滑稽です。レスラーとしてがっつり本格参戦したんですから。
御本人のツイッターをフォローしてまして、動向はちょくちょく目を通していたんですけど、ほとんどがプロレスの話題で、予想以上に真摯に打ち込んでいるのが伝わってきました。
もちろん、現在の声優界が謎の若手偏重で仕事が少なめだからというのはあるでしょうけど、元々プロレス好きという部分を上手く広げて仕事にしているのは頭が下がります。
何度か書いているように、自分は清水愛さん結構好きですから、応援しながらも「大きなケガとかしなきゃいいけど…」とハラハラもしてました。声優としてはかなり活動的な方とはいえ、32才までレスラー経験は無かったんですから基礎体力に不安がありますしね。
2年半、しっかり続けてこられたんですから、それは素晴らしいことです。
結果、伴侶にも巡り会えた訳だし。

現在の、次々と若手を入れて30代の女性声優を切り離す業界サイクルにはあきれています。
おかげで若い女性声優に対して急速に興味が無くなりましたし、「いずれこの声優も仕事無くなるんだろうなあ」としか思えなくなりました。
数年前にスフィアとかいうユニットがありましたが、あの4人ももうメインストリームにはいないようですし、栄枯盛衰というより使い捨てにしか見えません。
この状態では、「デビューした頃は大根だったのに、今では上手くなったねえ」的な声優は生まれないでしょうよ。
清水愛さんは自己プロデュースでどうにか乗り切ってましたが、完全に姿を見なくなった方がゴロゴロいるのに、若いというだけで"数年"使われる女性声優が次々業界入りしているというのは怖い話です。
いずれ崩壊するでしょうね。深夜アニメの激減か、使い捨てられた側の告発という形で。(AV業界の騒動は対岸の火事じゃないんだよ)

清水愛さんには今後もプロレスと声優(と釣りとサバゲ)を上手くこなしていってほしいと思います。
声優兼業ビジネスモデルの一つとして、今後も増えるであろう干され声優の受け皿になってほしいですからね。…まあ好き好んでこの道を選ぶ人は多くないだろうけどw。
ともかく、おめでとうございます!

ちょっと横になるわ…。
関連記事
スポンサーサイト
2016/08/04 Thu. 11:41 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/2172-8468f3eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)