08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

コアマガジン、紙媒体から撤退へ 

また、一般の人にはあまり縁の無い、成年漫画方面の話題です。興味無い方には申し訳ありません。

コアマガジンの成年漫画は、長年読み続けています。
『メガストア』『漫画ばんがいち』『HOT MILK』『メガミルク』などの雑誌を擁し、その昔は業界最大手だったんですが、現在はワニマガジンの後塵を拝し、後続にも詰め寄られている状態。それでも大手であり、安定して読める作品を提供出来る出版社です。
あの…漫画家大量離脱と警察ガサ入れで受けたダメージはまだ尾を引いているように見えますが、子飼いの漫画家を育てながら、休刊した『天魔』の漫画家を拾ったりして、それなりの戦力を有しています。
『メガストアα』『漫画ばんがいち』『HOT MILK』の3誌体制はしばらく続くだろうと思っていたんですがね。事実は小説よりも奇なり。

今年に入ってから、中綴じ雑誌でコンビニにも置かれている『HOT MILK』への戦力集中が目立つようになってたんです。
他社でよく描いていた実力派漫画家、木静謙二が表紙に登場。
ワニマガジンの『X-EROS』へ移籍していたかつての大看板、如月群真の復帰。
長年に渡って『メガストア』『メガストアα』で連載されている一般作の『ゲノム』(古賀亮一)が『HOT MILK』へ移籍。
『メガストアα』の主力漫画家である荒井啓、モノリノなども『HOT MILK』へ移籍。
…という感じで、「これは…『快楽天』と本気で戦うつもりなのか、それともコンビニ流通が売れると踏んだのか…」と興味津々だったのですよ…。

そしたら7月、…隔月刊の『漫画ばんがいち』が紙媒体を休刊し、web配信へ移行するという発表。創刊25年の歴史ある成年漫画雑誌は、突然の終焉を迎えました。
web媒体を否定する訳ではありませんが、過去の雑誌もたまに読み返したりするタイプの自分にとって、電子書籍というのは魅力無いんですよねえ。
休刊号は買ったんですが、5~6ページある読者投稿のページが物悲しかったですね。送ってきた時点では休刊だと知らない読者からの感想や葉書に対して、編集が「申し訳ないですが最終回なんですよ…」と断りを入れている図が…。web媒体ではこういう葉書ネタやお便りなんて無理だろうしなあ。
黒岩瑪瑙のママショタとかは単行本でも読めるでしょうが、「まっとうスポーツ」などの名物コラムは…webで読む気の無い自分にはサヨナラです。

そして8月、月刊『メガストアα』…改め『メガストアアルファ』の隔月刊化が発表されました。
『漫画ばんがいち』に続いて、歴史ある『メガストア』までが撤退戦に移っているというのは、なんか…脱力する出来事です。そうか、だから『HOT MILK』に戦力を集中したんだ。
巻末目次の漫画家さんコメントを見ても、隔月刊化についてコメントしてる方がいないという事は、結構秘密裏に進められた改革だったんでしょう。

これらの出来事をもって、コアマガジンが危ないとかいう事は無いと思います。
もちろん順風満帆ではないんでしょうが、今のままの体制を続けることは出来るはずです。
そうせずに、このタイミングで手を打ってきたのは、まずは紙媒体を見限ったんでしょう。利益云々もあると思いますが、平綴じ雑誌を出しても事態は好転しないという判断だと思われます。(あくまで雑誌の話ね)
そして、いち早くwebへ主軸を移し、この方面を開拓しておきたいのだと。『漫画ばんがいち』はwebじゃないと読めないよ、だからwebにおいでよ…とね。無論、先行するweb成年漫画雑誌の手応えが悪くないんでしょうけど。
『HOT MILK』は月刊で残るし、『メガストアアルファ』も隔月刊で残ってるんですけど、かつてのコアマガジンからすると紙媒体では寂しい陣容になったものです。
その分をwebで補えるでしょうか? 雑誌として店頭にあったり、友人宅に転がっていたりするから、何気なく読んでみるもんだと思いますけどねえ…。

今後、コアマガジンの単行本情報は得にくくなりますね。なるだけ新刊チェックはしておかないと。
今回の判断は英断だったのか、失策だったのかは、数年後に答えが出ると思います。
関連記事
スポンサーサイト
2016/08/19 Fri. 12:23 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

 電子書籍っていつでもどこでも読めるし、置き場所に困らないってメリットはあるんですけどね・・・・・・。とはいえ、今まで紙媒体でのコミック購読していたら、途中から電子書籍に切り替えるのには抵抗があるってデメリットもありますね。

RXF-94 #yf6qjvMo | URL | 2016/08/19 21:19 * edit *

>>RXF-94様
無論メリットはあります。部屋が片づくというw。重要なことです。

不安要素はいくつもありますが、やっぱ「供給元が無くなると読めなくなる」のが一番イヤですね。古本も無いですから、それこそ復刊ドットコム案件になる。
着うたが流行ってた頃、不調で端末を1回フルリセットして回復させたら、ダウンロードしてあった着うたがことごとく再生不可能になってしまったのもトラウマ(鍵が設定してあったらしい)。また有料でダウンロードするのも馬鹿らしくて、着うたそのものを辞めました。

内容さえ分かればいい層にはいいんでしょうけど、スマホの画面で読み込む気にもならないですから(小説ならいいんだけど、絵と吹き出しの漫画はツラい)、今のとこ活用は考えてません。

メテオ #- | URL | 2016/08/20 12:01 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/2181-7a5e88c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。