08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

スガシカオと槇原敬之のイメージ戦略の違い 

シンガー・ソングライターのスガシカオ(50)が20日、都内で開催された音楽イベント「J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2016」に出演し、作詞提供したSMAPの「夜空ノムコウ」を歌うとともに“封印宣言”した。

1998年にSMAPの27枚目のシングルとして発売され、100万枚を突破した「夜空ノムコウ」で、スガの名は広く知られるようになった。
1997年に自身がデビューした直後のこと。大切に思うがゆえに、数年間は公の場でカバーしなかった逸話も残る楽曲だ。

この日が、SMAPが解散を発表してから初のステージ。
最初のMCでスガは次に歌う曲の説明として「デビューして間もないころ、知名度のなかったオレを起用してくれて、大ヒットしまして、初めて全国区になるきっかけになった曲」と切り出した。

「いつも自分の曲でもあるのに、SMAPさんのカバーをさせてもらいますと言ってました。オレの中でSMAPさんは大きな存在。人生を変えてくれた存在。だから今日は大きな感謝を込めて歌いたいと思います」

さらに、9月10日から始まる全国ツアーで10月21日に豊洲PITでの東京凱旋公演があることを伝え「そこでも(『夜空-』を)歌って、自分的には封印しようなんて思ってます」と吐露。
やりようのない悲しみをにじませると、会場からは「え~」と悲鳴があがった。

(ここから別の転載)

大人のための音楽祭「靱公園MUSIC FESTA FM COCOLO~風のハミング~」が20日、大阪市西区の靱公園で開かれ、最高気温37度の炎天下、6500人のファンの前で歌手KAN(53)、スターダストレビューの根本要(59)、ゲストの歌手槇原敬之(47)らが熱唱した。

スタート2曲目から登場した槇原は自身の4曲目に、年内での解散が決まったSMAPの「世界に一つだけの花」を披露。
この曲は03年に槇原が作詞・作曲してSMAPに提供し、大ヒットした。

KANから「SMAPが解散したら、この歌を受け継いでいくのはボクたちしかいないよね」と振られ「そうだよね。ボクらしかいないんだよね」と感慨深げな顔で答えた。
本名が木村和であるKANは「ボクが木村君です」と場内を笑わせ、槇原が観客にSMAPが歌う際にも見せる曲の振り付けを指導しながら、「皆にも引き継いでもらいたい」とアピールした。

(転載ここまで)


昨日も触れた話題ですが、ちょっと面白かったので取り上げました。
実に対照的な対応です。たぶん…性格的なものだと思うんですけど、二人それぞれの事情というのもある気がしますね。
スガシカオは割と古い職人気質で、実績もあるんですがヒット曲というと『夜空ノムコウ』が真っ先に思い出される印象で、この曲のみで語られたくないというのがあると思います。
そもそも上にも書いてありますが、この曲のスガシカオはあくまで【作詞】だけで、作曲は別の人だという事実がスルーされがちです。これが【作詞・作曲】であれば、封印とか言い出さなかったかも(個人の感想です)。
ソロシンガーにありがちな、こだわりと矜持が見え隠れしてますね。

対して槇原敬之は、カミングアウトしている余裕と言いますかw、『世界に一つだけの花』以外に幾多のヒット曲を持つヒットメーカーならではの受け答え。日本よ、これがマッキーだ!
【作詞・作曲】しているので完全にマッキーの曲だし、逮捕された件とかカミングアウトの件を薄める意味でも大きい存在の超ヒット曲なので、必要があればいつでも歌うでしょう。
どっちが良い悪いではなく、こういう対応もまたイメージ戦略というもので、スガシカオはこだわり、槇原敬之はこだわらないということです。
しかしこのイベント、ゲイのマッキーだけでなく、アダルトビデオ評論家の根本さんと、『愛は勝つ』のKANという取り合わせが豪華だなあw。3人とも好きだわ。スタレビもKANもいずれこのブログで触れたい。

しかしこうなると、山崎まさよしが『セロリ』をどうすんのか気になりますねw。(別に封印せんでいいよ)
90年代から00年代前半のSMAPが、いかに神曲を連発していたか、再認識させられました。
関連記事
スポンサーサイト
2016/08/21 Sun. 05:33 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/2183-9ec24d76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。