08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

『師走の翁 JKプロレスイラストレーションズ 技画-GIGA-』 

首の痛みも癒えてきましたので、ブログもジワジワ再開していきたいと思います。
先日、とてもいい本を買ったので紹介を。

「師走の翁」先生という成年漫画家がいらっしゃいます。
もう十数年、成年漫画界のトップクラスにいらっしゃる方で、『シャイニング娘。』シリーズで一世を風靡された後も、雑誌『阿吽』の大看板としてコンスタントに良作を輩出されています。
自分も単行本は何冊か買ってますし、ツイッターもフォローしています。ファンと言うには薄いですがw。
で、師走の翁先生は超のつくプロレスマニアでありまして、それが今回の画期的な本の出版に繋がっていきます。

以前…女子高生がプロレス技を有料でかけてくれる「JKリフレ」という優良店……いや、けしからんお店が摘発されました。
自分もこのブログで、どんな技を女子高生にかけてもらいたいかツラツラと書いたんですけど、非常に楽しい想像で脳内が活性化した記憶があります。
師走の翁先生もこの出来事にはかなり触発されたようで、その画力を存分に活かされ、「女子高生がおっさんに技をかけている絵」を技別に次々とツイッターに上げられていたんです。
ディテールのしっかりしたその絵には「おおっ!」と感嘆させられましたし、「絵が描けるって素晴らしいなあ」と改めて思わされました。才能の有効利用。
その後も師走の翁先生は、時々絵を上げられていたんですが、今年になってツイッターで…この一連の「女子高生がプロレス技をかけている絵」が本になる旨の告知があったんです。自分狂喜w、有難いことです。
とりあえずAmazon辺りで買おうかなあ…と思っていた矢先、なんとTSUTAYA書店のスポーツ雑誌コーナーの、週刊プロレスの背後に…あったんですよ、『師走の翁 JKプロレスイラストレーションズ 技画-GIGA-』(笠倉出版社 1200円+税)が。
即確保、即購入。これは天の配剤、生きてて良かった。

内容としては、まず取り上げられているプロレス技は30。この全てに師走の翁先生の美麗なイラスト。女子高生同士が技をかけあっている、実に俺得なモノです。(あ、成年漫画描写はありませんよ。時々パンツは見えてるけどw)
そして、その技の実際のプロレスでの写真、技の歴史と解説、派生技の紹介、師走の翁先生のイラスト解説が見開きページ内にギュッと凝縮されている濃い内容。
さらにプロレスラーインタビューとして、武藤敬司、男色ディーノ、清水愛の御三方(各4ページ!)。
漫画家インタビューとして、みのもけんじ(プロレススターウォーズ)、さかなこうじ(俺のプロレスネタ、誰も食いつかないんだが)、徳光康之(最狂超プロレスファン烈伝)。
クリエイターインタビューとして、PCブラウザゲーム『リングドリーム』原作者とプロデューサー。
そして師走の翁先生のバックステージインタビュー。なんと全ページ驚きのフルカラー。
…いやいや、正直ここまでクオリティの高い本になってるとは思いませんでした。これは女子高生プロレス画集でありながら、立派なプロレスムック本であり、どうしてもマニアックになりがちな今までのプロレスムック本には無かったモノです。これならプロレスマニアじゃなくても読み所がある。
プロレスマニアはどうしてもディープかつ排他的で、ライトファンを排除して自分らのパラダイスを守ろうとする傾向があり、それが団体の努力を無にしているのに意に介さないという本末転倒なことになりがちです。プロレス書籍もそういう人達相手の商売でしたからね。
でもこの本は、プロレスマニア層もライトファン層も、興味は無いけど女子高生イラストが好きな層にも充分読める。単に師走の翁先生の画集という範疇を超えて、大変貴重な本だと思います。

現在、Amazonも瞬殺されて品切れということらしいですが、ぜひ笠倉出版社も頑張って増刷かけて頂きたい。プロレス書籍の棚に長く置かれる本になるべきです。
店頭で見かけた方は、ぜひ買って読んでみてください。プロレスへの造詣が深まること間違いないです。
そして、どの技を女子高生にかけてほしいか想像するのもまた乙なものです。

…自分はフランケンシュタイナーかSTFかなw。
関連記事
スポンサーサイト
2016/09/01 Thu. 10:20 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/2188-065df2b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。