08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

怪優・梅津栄さん逝く 

どういうわけか、富山県出身の俳優さんというのは…渋い脇役タイプが多いんです。

黒部進さんはかの『ウルトラマン』の主役ですが、あの番組の真の主役はウルトラマンですし、それ意外だと…時々時代劇で見かける方という印象。

西村雅彦さんは、一番有名なのが『警部補・古畑任三郎』の古畑の部下(今泉だったか)で、基本的にはTVより舞台俳優ですよね。

風吹ジュンさんは美人でいい女ですが、やはり脇を固めるタイプ。

室井滋さんは映画では評価高いですし、『やっぱり猫が好き』で名も知られているんですけど、地味なのがある意味売りな方ですよね。

野際陽子さんが、富山県出身俳優の中で最もメインキャスト寄りの方になりますかね。

葉里真央(はさとまお)…って知ってますかね。今から12~13年前頃のスレンダー系グラビアアイドルで、MONDO21のグラビアアイドル番組によく出ていた娘さん。
今はもう三十路に突入されてるんですが、実はまだ東京で活動中なんですよ。富山県唯一のアイドル活動者なんでちょっと応援してます。

剣幸(つるぎみゆき)さんは、宝塚でトップを張った方ですから地味ではないんですが、宝塚出身者としては目立つ方ではないですね。

企業の創業者とか、ノーベル賞関係者とか、アニメ監督(河森正治、細田守)とか、そういう方面は多数輩出してる県なんですが、こういうのをひっくるめて県民性というのかもしれませんね。裏方、実務、クリエイティブ。
そんな富山県出身俳優の重鎮、梅津栄さんが亡くなられました。88才。
この方も、しっかり脇を固める個性派俳優でした。

必殺シリーズファンを自認する者としては、『必殺仕事人』のⅣ、Ⅴに登場するオカマの玉助は外せませんが、それ以前のシリーズでのゲスト出演の方が梅津さんの魅力が爆発してます。ズルいが憎めない小悪党。
昔は本当に時代劇と刑事物が多かったですから、梅津さんは手を替え品を替えいろんなゲストキャラクターを演じていました。
必殺シリーズを始め『大江戸捜査網』『暴れん坊将軍』『銭形平次』『水戸黄門』『太陽にほえろ』『Gメン75』『特捜最前線』といった長期人気番組ではおなじみ。オカマもやったし、エキセントリックな役もお得意。
必殺シリーズ第1作『必殺仕掛人』の初回、『Gメン75』の最終回といった重要回のゲストでもあります。
現在のTVは、こういう時代劇や刑事物が無いので、脇役で輝く俳優を堪能する場面がありませんよね。登場人物が全員美男美女ってバカだろ。

また、梅津栄さんは日本三大麻呂のお一人でもありました(あとお二人は菅貫太郎さん、成田三樹夫さん)。
映画『柳生一族の陰謀』で、成田三樹夫さん演ずる烏丸少将綾麻呂と陰謀を巡らす公家を演じておられましたが、この公家役を演ずるにあたって奥さんと共に資料を紐解き、公家の言葉遣い「おじゃる」を編み出された功績は計り知れません。
梅津さんの役作りが無ければ、公家役のスタンダードなあの喋りは無かったでしょうし、現在『おじゃる丸』などというアニメが放映される事も無かったでしょう。

晩年は、時々TVやドラマに出演しつつ、富山県の『NHKニュース富山人』で人生相談をやったり、芸術創作活動をされていました。
(『ニュース富山人』の富山人という文字は梅津栄さん直筆)
年令が年令ですからさらなる活躍というのは望んでませんでしたが、もうちょっと長生きしてもらいたかったですね。語り残してほしい事も多々ありましたし。
脇役タイプの多い富山県俳優の中でも、最高の脇役であった梅津栄さん。今後はこういう超個性派は出ないでしょうねえ…。
番組を締める素晴らしい演技、有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト
2016/09/04 Sun. 05:04 | trackback: 2 | comment: 5edit

コメント

 メテオさんも必殺シリーズファンだったんですね。今月25日には新作『仕事人2016』が放送されます。(テレビ朝日系ですが私は北陸朝日で見ることできます)

 録画したDVD貸しましょうか?他にも『新・仕置人』、『うらごろし』、『仕事人Ⅴ激闘編』と『2007』以降の市販DVD持っています。

追伸:トラックバックを2重登録してしまいました(;^_^A。1つ削除お願いします。

RXF-94 #yf6qjvMo | URL | 2016/09/04 05:28 * edit *

>>RXF-94様
必殺シリーズで一番好きなのは『助け人走る』で、そのネタは書きかけのまま2年くらい放置してますw。書きたいことが多すぎて。
後期では『仕事人Ⅲ』『激闘編』『剣劇人』ですね。まあみんな好きなんですけど。
正統派の時代劇があるから必殺シリーズのフリーダムが際だっていたんですが、近年は正統派すら無いですからねえ…。
年1回ではなく、たとえ1クールでもいいからシリーズとして放映してほしいんですが、もう無理なんでしょう。

メテオ #- | URL | 2016/09/05 12:10 * edit *

 梅津さんといえば、ドラマや映画を観ていて「あ、あの人だ!」と思うんだけど名前が出てこない俳優さんというイメージですね。特撮好きな自分はすぐにわかりますが。

 日曜日、BS-NHKで「帰ってきたウルトラマン」の問題作、「怪獣使いと少年」が放映されたんですが、ここにも梅津さんの名前が・・・。たまたまなんですが追悼のような気がしました。いろいろな作品での味のある存在感、ありがとうございました。

あ、あの人だ! #- | URL | 2016/09/06 02:23 * edit *

あ、あの人だ!

 前のコメント、名前のところにタイトルを入れてしまいました。すいません。

突然段ボール #- | URL | 2016/09/06 02:26 * edit *

>>あ、あの人だ!様
>>突然段ボール様

コメ返し遅くなりました、すいません。
特撮のゲストも多いんですよね。
あの頃の特撮は、ゲスト悪役の方も気合いの入った芸達者が多くて、本気で怖かったり面白かったりしましたよね。脇役なのに場をさらう存在感がある俳優さんばかりでしたし。
年寄りみたいな言い方ですがw、いい時代だったと思います。

メテオ #- | URL | 2016/09/11 11:32 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/2190-0003e5ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

また名優が逝った

  今朝がた早めに目が覚めてYahooのトップニュースを見て梅津栄さんの訃報を知りビックリした。けれどもその後の『めざめしテレビ』の芸能コーナーではその件について一言も触れなかったのでガセかとも思ったほどです。  最近見かけなかったなと思いつつも、味のあるおじいさん役で知れてましたが、私にとってはやっぱり『必殺仕事人』シリーズにおけるオカマの玉助の印象が強いですね。玉助の前...

RXF-94のブログ | 2016/09/04 05:20

また名優が逝った

  今朝がた早めに目が覚めてYahooのトップニュースを見て梅津栄さんの訃報を知りビックリした。けれどもその後の『めざめしテレビ』の芸能コーナーではその件について一言も触れなかったのでガセかとも思ったほどです。  最近見かけなかったなと思いつつも、味のあるおじいさん役で知れてましたが、私にとってはやっぱり『必殺仕事人』シリーズにおけるオカマの玉助の印象が強いですね。玉助の前...

RXF-94のブログ | 2016/09/04 05:20

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。