10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

『MOON』(レベッカ) 

レベッカの事を書くのは3度目です。
自分の中学・高校時代から、卒業して2~3年くらいまでが活動期間ということになりますが、聴いてるといろいろ去来するものがあります。おっさんにだって思い出はあるのよw。

レベッカといえばアルバム『MAYBE TOMORROW』が最高なんでありますが、その次に出た5枚目のフルアルバム『Poison』は…高校卒業目前で何かと落ち着かない時期に発売されたせいか、聴く時間がありませんでした。ダビングしてくれる人もいなかったし、お年玉で買ったのはバービーボーイズのアルバムだったしw。
卒業目前の自分らに3学期なんてのは無いも同然で、2月は家でひたすらカルガリー冬季五輪を観戦しており、3月は…卒業ですよ。友達は就職に進学に旅立っていき、自分もほどなく福岡へ出ましたので、落ち着いて音楽を聴く状態ではありませんでした。自分の手持ちのシングルやアルバムは福岡に持って行けないので、カセットテープにダビングする作業もありましたしね。
4月からは新生活、新しい友人、田舎者福岡で舞い上がるという毎日でしたから、まあ…楽しかったですよ。
福岡での生活にも慣れてペースを作れるようになった頃、貸してもらったCDでようやくレベッカの『Poison』を聴いたのです。
「………2曲目の『MOON』、いい曲だな」


『MOON』(レベッカ) by YouTube


前作での突き抜けた明るさとは方向性を変えてきたこのアルバムで、『Poison』というタイトルを象徴するのがこの『MOON』だと思います。
少女の成長、目覚め、母との葛藤、そして第三者として語りかけられる"月"。
この曲の歌詞で語られている内容が全くのフィクションなのか、それともNOKKOの人生が投影されたものかは分かりませんが、レベッカの持つ「場面力」(映画やドラマのワンシーンのような雰囲気)を暗い方向に存分に活かした佳曲かと。
少女の人生を見守るのは"太陽"ではなく"月"、おそらく"月"は家を飛び出した少女もまた…母になる事を知っているのでしょう。

このCDを貸してくれた知り合いは、『MOON』がいい曲であることを強調しつつ、「それと…謎の声が入ってるんだよ…」というウンチクも語り、その部分を繰り返し聴かせてくれました…。そう、「センパーイ」ですねw。
そう、発売から数ヶ月の時点で、この有名な伝説は確立していたんです。ネットも無い時代でしたが、噂の拡散は速いものでした(口裂け女リアルタイム経験者は語る)。
現在ではこの声は、録音時にミスしたNOKKOの声が曲として仕上げられる時に誤って入ったという結論が出ていますが、これだけメジャーなバンドの売れまくったアルバムに"声"が入っているというのは…やっぱインパクトあったし、NOKKOの後輩が云々みたいな尾ヒレが付いていったのも仕方ないでしょう。
今でも、事あるごとに「センパーイ」で語られますが、おかげでこの曲の持つ、ちょっとダークサイドなレベッカの魅力がかき消えてしまったのは残念であります。

題材が"月"ですから、静かな夜に聴くのがいい曲でありますね。
途中で寝落ちしたから…これを書いている今はお昼前ですが、中秋の名月→満月のコンボであるここ数日は聴き時だと思いますよ。

♪MOON あなたは知ってるの MOON あなたは何もかも 初めてキスした日のことも
関連記事
スポンサーサイト
2016/09/16 Fri. 11:47 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/2197-a5657af8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。