10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

『君の名は。』感想3回目 

興行収入150億円を突破した新海誠監督の大ヒット映画「君の名は。」(2016年8月公開、東宝)。
今年は、国内12年ぶりとなるゴジラ映画「シン・ゴジラ」(7月公開、東宝)も話題になりましたが、過去にも「君の名は」「ゴジラ」と名の付く2つの映画が同時にヒットしたことがあります。

それは、今から62年前の1954(昭和29)年のこと。同年11月に最初の「ゴジラ」(本多猪四郎監督、東宝)が、4月には「君の名は 第3部」(大庭秀雄監督、松竹)がそれぞれ公開され、いずれも大ヒットを記録しました。

同じ会社が手掛けた「ゴジラ」とは異なり、それぞれ別の会社の手になる「君の名は」と「君の名は。」。
今回は映画など作品の世界において、同じタイトルを使用することができる根拠について考えます。

まず「君の名は。」の配給元である東宝はかつての「君の名は」について、どのような認識を持っていたのでしょうか。
同社担当者によると、製作陣がスタート時点で「君の名は」を意識することはなかったといいます。
ストーリーができ上がり、「タイトルを何にしよう」という段階になって、物語の核心的な言葉である「君の名は。」に決まったとのこと。
プロデューサーらは「君の名は」の存在を知っていましたが、その上で「君の名は。」と名付けたそうです。

マル(。)のあり/なしという違いこそあれ、こうしたタイトルの重複に法的な問題はないのでしょうか。
高井・村山法律事務所の高井信也弁護士は「一般的に小説や映画のタイトル自体に著作権は及ばないとされています。過去の映画と同じタイトルを新しい映画に付けたとしても原則、著作権侵害にはあたりません」と話します。

しかし高井さんによると、先行タイトルが全国的に誰でも知っている(著名性がある)場合や、映画鑑賞者の間では知られていて(周知性がある)、先行作品と誤認する可能性がある場合には、「同じタイトルの新しい映画が不正競争防止法により、差し止めや損害賠償の対象になる可能性も全く無いとはいえません」とのことです。

(転載ここまで)


このイチャモン(笑)を読んだ時に、歌謡曲好きとしては真っ先にこれが思い浮かびました。

・卒業(キャンディーズ)
・卒業(沢田聖子)
・卒業(尾崎豊)
・卒業(斉藤由貴)
・卒業-GRADUATION-(菊池桃子)
・卒業(渡辺美里)
・卒業(倉沢淳美)

…一番分かりやすいタイトルを挙げましたが、歌謡曲には"同名異曲"という概念がありますよね。ラジオ番組あたりでよくこういう企画が流されたりします。
『さくら』『少女』『少年』『夢』『春夏秋冬』『雨』『さよなら』『青春』など、ポピュラーな言葉は軒並み"同名異曲"がありますよね。変わり種では『ジプシー』(西城秀樹、児島未散)とか。
もちろん洋楽はもっと多いです。漢字、ひらがな、カタカナがある邦楽の方がまだマシな部類ですよ。
漫画は…売れた漫画が先にある場合は遠慮するケースが多いですが、『風光る』(野球漫画、新撰組漫画)の場合は、渡辺多恵子先生がどうしてもこのタイトルを新撰組漫画に使いたくて、野球漫画の方の原作者である七三太郎先生を訪ねて許可を貰ったそうです。
まあ漫画も、シンプルなタイトルはかぶることがたまにありますね。
ドラマ『人間・失格』に太宰治の遺族がイチャモンをつけてきた例もありますが、"・"を付けて回避出来ている程度ですから、基本的には問題ないのでしょう。
同じジャンルで下手に同名タイトルにしちゃうと、相当叩かれるでしょうけどね。野球漫画で『タッチ』とかw。

『君の名は』の場合、昭和の方はラジオドラマで銭湯が空になった伝説があるくらい有名な作品で、ウチの母親が冬はよく"真知子巻き"をしていたほど影響力があり、90年代には朝ドラにもなったくらいの知名度がある反面、その90年代ですでに「なんでこの古臭い話を朝ドラに?」と言われるほど昔のコンテンツでした。
平成の『君の名は。』は男女がすれ違う面もありますが、主題がそこに無いのと、若年層には『君の名は』の知名度がほぼ無いためタイトルで引っかからないのが大きいでしょう。逆に引っかかる世代が今見に行ってロングラン化している。
実に上手いタイトルをつけたもんだと思います。


(ここからネタバレ入ります)

さて、『君の名は。』3回目に行ってきました。昼3時の回。
レディースデー(女性は1100円)とは知らずに映画館に行ったのですが、待合いにいるのがことごとく女性でビビりましたw。やっぱこういう割引って効果あんのね。
その中に高校生のアベックがいて心和みました。他にもチラホラ高校生がいたとこを見ると、中間テストが終わったんでしょうか。いいねえ、田舎の高校生には出来ない青春だよ…。
結局『君の名は。』に入ってきた観客は30人ほど。最初に見た時は7人、次が10人ちょいでしたから、徐々に増えているという…。動員数1000万人突破は伊達じゃない。
予告編では『何者』が無くなり、『僕は今日、昨日の君とデートする』とかいうのが新参入。本編が始まる直前にやったから推したい映画なんだろうけど、『君の名は。』の直前にやるのはちょっとキツい気が。こういうタイムリープジュブナイル実写版は、原田知世の『時かけ』くらいしか成功してないと思うんよね…。

プロローグの二人の目覚めは観察に徹していたものの、オープニングの『夢灯籠』ですでにウルウルッとしてました。段階的にいろんな三葉が現れるシーンで、大人三葉の冬服Verを見て(あ、雪の中のすれ違いはやっぱ三葉なんだな…)と思ってしまって…。
オープニング後に目覚める三葉(in瀧)と、直後に朝餉に現れる三葉が同日ではないという演出は、初見では一瞬ピンと来ないですよね。入れ替わり騒動の序章。
役場の有線放送、自分の出身地でも…奥地の田舎に行くとありましたw。あの問答無用で入ってくる感が人間関係が不躾な田舎そのものです。

テッシーこと勅使河原の抱えている鬱屈というのも、なんとも言えないポイントの一つ。
糸守カフェでテッシーがさやちんに言った「俺はこの町でずっと暮らしていくんやと思うよ」というのは、なまじっか地元に根を張ってる建設会社の跡取り息子として、この田舎に残ることを宿命づけられている悲哀があるんです。若いのに。
さっさと田舎を捨てて脱出した自分などは、テッシーのような人間には頭が下がります。
「腐敗の臭いがするなあ…」というのも、いずれ自分もその腐敗に巻き込まれることが分かっているから言えるんでしょう。直後の口噛み酒にもかけてあるのかもしれんけど。
同じような鬱屈を抱えた三葉への同志的感覚と潜在的好意が、クライマックスでのあの行動に繋がっていく。あの…鎖を断ち切るシーンは実に象徴的です。

瀧の友人、司と高木は絵に描いたようなイイ奴だよねえ。
おそらく二人から見た瀧は、普段から気が置けなくてほっとけないタイプなんでしょう。
この映画はあまりにも瀧×三葉が神々しいので、二次創作でもBLは主流にはならないと思いますけどw、そうなってもおかしくないクオリティのある二人です。

爪楊枝おじさんは、何がやりたかったんでしょう。
単にタダ飯を喰いたかっただけなんでしょうが、奥寺先輩のスカートを切るのは「?」と思ってしまいます。
しかし、パチンコ屋で台の鍵穴にガムを詰めたり爪楊枝差し込んで折ったりしてる馬鹿もいるので、人の悪意…特に"お客様面した馬鹿"の悪意というのは、通常の思考では読めませんからね。案外好演出かもしれません。
まあ、このおじさんのおかげで瀧(in三葉)と奥寺先輩が親しくなるので、これもまた"結び"と言えるでしょう。
その後、瀧(in三葉)が手のひらに名前を書くというリピーター殺しのシーンでまたウルウル。

RADWIMPSの『前前前世』をバックに、二人が入れ替わりに気付いてからの諸々を描く一連のシーンが、この映画で最もニヤニヤ出来るとこですね。この路線で最後まで行っても佳作にはなったでしょう。
宮水三葉がポニーテールにしてる日は要注意!とか言われていたのかもしれません。告白される三葉を陰から見守るテッシーとさやちんw。
しかし、スマホを実に上手く使ってますよね。お互いがお互いのスマホにメッセージや日記を残すことで、物語が分かりやすく動いていく。
年配の方は、こういうスマホの使い方があるんだと改めて知ったのではないでしょうか。

髪を切った三葉と、ついに現れた…全天に尾を引くティアマト彗星。
何回見ても(うああああああっ!)とバタバタしたくなる場面です。浴衣がよく似合っているだけに、なおさら。

三葉を探し当てようとする瀧に、司と奥寺先輩がついてきたのは…やっぱ司は保護者感覚があるんだろうなw。
それと、真相に接して思考力が飛んだ瀧に変わって話を進める役割なんでしょう。
高山ラーメンのおっちゃん、いい味出してます。「あんたの描いた糸守、あらあ良かった」


こっから先は書くとさらに長くなりそうなので次回へ。
いつもこの辺で力尽きてますがw、この映画について語りたいことは山ほどあるんよ、ホント。
4回目は…早ければ明日w、遅くても27日頃の予定。
3連休明けだった先週よりも、今週は客足が良くなってるという話なので、まだまだ見に行く機会はありそうです。
合う合わないはあるでしょうが、未見の方はダマされたと思ってダマされてきてください。107分の時間泥棒もいいもんですよ。
関連記事
スポンサーサイト
2016/10/20 Thu. 04:37 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/2215-74edf3e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。