05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

『劇場版艦これ』はダメでしょうね 

ファンの皆様の熱い情熱、温かい応援のお言葉にほだされ、2016年12月2日(金)『ガールズ&パンツァー 劇場版』リバイバル上映決定。
2016年8月23日、ついうっかり3ヶ月も先の1年間継続上映を宣言。
照りつける陽光に目を細めながら「ご祝儀的な上映で、興行はここまでもたないでしょ」と笑っていた、あの夏。
それはもう、遠い想い出。木々が色づいてもなお、座席表に咲きほこり続けた橙の人型。
これまでも散々、その砲撃により砕かれてきた「興行の常識」はいよいよ粉末状になり、加えて2017年12月より《最終章》6本公開という新たなる道標が示された今、たとえ閉店セール詐欺と罵られようとも、戦車前進。
立川シネマシティ史上、最長上映記録作品にして、最短リバイバル上映開始記録樹立。
『ガールズ&パンツァー 劇場版』【極上爆音上映】、一息つく間もなく、再始動。
履帯の轍が、道を創る。

(転載ここまで)


これを読んだだけでは何のことやら分からない方もいらっしゃるでしょうから、一応整理しておきます。
立川シネマシティは『ガルパン劇場版』を封切りから1年余りロングランしてきた映画館で、爆音上映などで名を馳せたこともあり、ガルパンおじさんの心の拠り所でありました。
が、先日11月25日をもってついに『ガルパン劇場版』の上映を終了。お客は常に入ってたんですがね…。
これによってようやく『ガルパン劇場版』のファーストランの興行収入が確定、24億4000万円と相成りました。
自分も5回見に行きましたが、上映館がもう少し近くて、かつ3~5月や7~8月も上映してくれていたら…あと5回くらいは行ったかもしれません。北陸の悲しさ。
まあそれでも、興行的に一区切りついたのは良かったと思いますよ。


問題は、…客の入り続けていた『ガルパン劇場版』を終了させてまで入れ替わった作品でして。
これが…『劇場版艦これ』なんですなあ。正直な話、集客面で『ガルパン劇場版』には遠く及ばない作品になっているようなんです。

(ネタバレ入るので、知りたくない方は避けてくださいな)
まず断っておくと、自分は『劇場版艦これ』を見る気は毛頭ありません。
TV版があの体たらくで、その劇場版を見ろと言われても同意出来ませんね。それは虫が良すぎる話でしょ。
それでも情報は集めました。見る気が無いので躊躇せずネタバレも読みまくりました。
で…まず笑ったのが、どうやらこの劇場版、TV版で回収出来なかった数々の伏線を回収するための映画らしいんですよ。その時点でガッカリです。
昔、菊池桃子や加勢大周が出演した『パ☆テ☆オ』というドラマがあって、2時間ドラマを2回やって、最終章を映画でやるというふざけたことをやってくれましてね。バブルの余韻があった頃ではありますが、さすがにコケた記憶があります。そんな劇場版が客が入るはずが無い。
こういう伏線回収映画といえば"旧エヴァ"こと『新世紀エヴァンゲリオン・DEATH&REBIRTH』があるんですけど、庵野もさすがに掟破りだという自覚があったから『DEATH』という総集編を同時に作ったんです。…編集が前衛的過ぎてアレ見てもよお分からんですけどねw。(今見たら案外面白いかもしれないなあ)
『エヴァ』ですらそこまで気を遣ったというのに、『艦これ』ごときが総集編も無しに伏線回収だけの映画を見ろというのが、大変おこがましいと思いますよ。
しかも、TV版3話で轟沈した駆逐艦如月の話に特化された内容で、如月がやっぱり深海棲艦となったり、それに吹雪と睦月が絡む内容で、ほぼ全編シリアスという事なんで、ならなおのこと3話だけでも前もって見せるべきでしょうに。
そして、その3話以外のエピソードはほとんど拾われてないし、吹雪が特別に目をかけられている理由も、あのTV版の…ウェディングドレスを着た吹雪が提督の夢に出てきて云々という気持ち悪い回想が抹消され、無かったことになっているとかw。自信満々で放送したら叩かれまくったんでプロデューサーがビビったんでしょうね。
シリアス故に、第6駆逐隊絡みみたいなほんわかエピソードも無く、大井北上のレズネタも封印され、顔見せ程度に新顔も出てくるものの、90分の映画故に台詞すら無い艦娘がほとんどという…。(加賀と瑞鶴の絡みが多いそうな)
要は、如月轟沈の言い訳をするためだけの映画らしいのです。それはカタルシス無いわあ。
戦闘に関してはTV版より改善されてカッコよくなっており、大和大活躍で(吹雪を庇って傷ついていくというアレな展開だそうですが)、龍驤や天津風には台詞あるというのは良いんですけど、それだけで客を呼べるわけ無いじゃん。
『ラブライブ』は知らんけど、『ガルパン』も『けいおん』も『まどマギ』も、TV版と切り離して劇場版単独で見ても面白く出来ていたから客が入ったしリピーターも出た訳でしょ。(『アイマス』は単独だと少し微妙だったかも)
ガタガタだったTV版の補填をするような劇場版なんぞに魅力は無いんですよ。

立川シネマシティの予約状況が、『ガルパン劇場版』の時は常に満席近かったのに、『劇場版艦これ』になったとたんスッカスカになってしまった事実。頭抱えたでしょうね。
故に、12月2日から『ガルパン劇場版』がリバイバルするのです。現場はシビアなのよ。
『艦これ劇場版』については、『ファンタビ』『君の名は。』が好調で、そこへ『ローグワン』が封切られると…ガッツリ箱削られて大概上映終了すると思うんで、見たい方は早めにどうぞ。
自分は他に見なきゃいけない映画がありますんで、遠慮しときます。
関連記事
スポンサーサイト
2016/11/30 Wed. 04:50 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

「艦これ」プレイヤーのひとりとして、「ガルパン」ファンのメテオさんに申し訳なく思います。

自分も映画版「艦これ」を見るつもりは毛頭ないし全然情報仕入れてなかったんですが、メテオさんのブログを読んだ感じでは、映画版はTV版のスタッフと同じって事ですね。最悪です。
『如月』を沈めた事にファンが怒っているのを知っているのなら、彼らのすべき事はただ一つ、このアニメから手を引くこと。
彼らの言い訳をお金払って見に行くわけないです。ファンを馬鹿にするにもほどがある。

6話のスタッフがメインになってほのぼの映画版を作ってくれたなら「見に行こうかな」と思えますけどね。

エトワ-ル☆ #- | URL | 2016/12/01 20:14 * edit *

>>エトワール☆様
いやいや、ガルパンの公開が終了したのは区切りですから、そんなに残念には思ってません。立川だけというのもイビツではありますし。

艦これ劇場版は…せっかくの映画なんだから、楽しいお祭りにしてほしかったんですよね。であれば見たと思います。
ガルパン劇場版がよく「甲子園」と言われてますが、艦これでも豪華で手に汗握るファンサービスは出来たのに…。

『この世界の片隅に』の感想のとこに書いた"ミリタリー好きな方"というのは、遠回しにエトワール☆さんの事ですw。
押し付けがましくお勧めするのはアレですが、エトワール☆さんはかなり満足してもらえる映画なのでは…と思います。

メテオ #- | URL | 2016/12/04 02:51 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/2226-6512ef0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)