06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

『君の名は。』31回目の感想その2 

前回の訂正。
富山市の『君の名は。』が終了したと書きましたが、シアター大都会はまだやってました。5月5日に終了予定。
といっても夜9時台のレイト1回だけなんで、休日に見に行くというのもねえ…。片道100分だから、帰宅が深夜2時前になるからなあ(寄り道するとこも閉まってるから、単に歩くだけだけど)。
とりあえず休日のシフトを見たうえで再考はしてみますが、32回目は…無いかなあ。
さて、『君の名は。』を細かく語っていくよ。

(前回の続きから)

組紐を作る宮水家の三人。
「私もそっちがいいわぁ」とごねる四葉に対し、諭し説教をかます一葉ばあちゃん。何度聴いても実に市原悦子、素晴らしい演技。
繭五郎の大火に対し、「え、名前付いとるの?繭五郎さん可哀想…」と反応する四葉の性格の良さ、いいねえ。
昨年12月の糸魚川大火で、ばあちゃんの言う「この辺一帯丸焼けになっちまった」という台詞に説得力が増した気がします。
ばあちゃんが肩を叩きながら「せやのに、あの馬鹿息子は…」と嘆く、その馬鹿息子こと宮水俊樹は、土建屋の勅使河原宅で宴会中。
その様子を伺いながらテッシーが言う「腐敗の匂いがするなあ」は名台詞。いろいろ応用が利くわ。
父から「週末は現場手伝え。発破使うでな、勉強や」と言われたテッシーの返事の重さと、二度目の返事のヤケクソっぽさ。いかにも父と息子の親子関係です。
自室で神社方面を眺めながら「…たまらんなあ、お互い」という台詞、家業ある身の身動きのとれなさを共有する三葉への語りかけであり、ほのかな恋心もあるんでしょう。テッシーの抱える心の重み、これがクライマックスに生きてきます。
しかし、テッシーの部屋は高価そうないろんなアイテムが無造作に置いてありますよね。無線機関係が主みたいですけど、土建屋の跡取りとしてこういうものは買ってもらえたんでしょう。
自分の友達関係でも、家業がある家の子はいろんなものを買ってもらってた記憶があります。

神社の舞台で巫女舞をする宮水姉妹。
同じ振り付けを踊っているはずの姉妹の動きが、少しずつズレているのはリアリティあります。おそらくモーションキャプチャー作画なんでしょう。これをセル画でやってたら原画マンが死ぬw。
この振り付けは本職の人に作ってもらってるそうですが、実は「彗星が二つに割れて落ちる」という意味を込めているそうです。本来はそういう事実を伝承するために始まった舞いだったのが、繭五郎の大火などで書物も意味も失われ、形だけが残っている。
舞いの場面の最後に、姉妹が鈴を合わせて"人"みたいな図形を描き出していますが、これこそが「彗星が二つに割れて落ちる」ことを表現しています。舞っている二人も周囲の人も全く気付いていないけども。
そこから梱包された白米が出てきて、『口噛み酒』のくだりになっていく訳ですが、この辺は新海誠監督のフェチシズムですね。
サヤちんの「神様嬉しいんかなあ、あんなお酒貰て」に、テッシーが被せ気味に「そら嬉しいやろ!」と言うのは、監督の願望でもあるかとw。
この場面、冷やかし役である松本君の「見てみい、宮水や」という台詞、2ちゃんなどのネット界隈でいろんな用途によく使われてました。「見てみい、コピペ荒らしや」みたいな感じで。松本君は便利なツッコミ役。
行事が済んでの宮水姉妹、あーだこーだ言いながら石段を降りて、三葉心の叫び…
「もうこんな町嫌やあ!こんな人生嫌やあ!来世は東京のイケメン男子にしてくださーい!」
イケメン男子はともかくw、自分が中学高校の時に田舎で考えていたのとほぼ同じです。都会に出たい子にとっては床の間に飾ってもいいくらいの至言ですよ。

場面変わって、瀧くんのお目覚め。中身は三葉ですが。
男性の身体に驚く儀式もそこそこに、お父さんが声をかけてくる。
瀧くんのお父さんの声は、もはや大御所声優といっていい井上和彦さん。少ない出番ですが、らしい演技をされています。父子家庭ならではのサバサバした父親。
トイレでリアル過ぎる何かを見てしまった瀧ちゃんですが、外に広がっている東京の風景に心を奪われます。自分も福岡で暮らしだした頃は、いろんな風景に心奪われていたもんです。
スマホを駆使しながら「東京やあ~」と、おのぼりさん状態の瀧ちゃん。もみあげをクルッと触る仕草が可愛いです。

(次回へ続く。他の話題の更新が挟まることもアリ)
関連記事
スポンサーサイト
2017/04/28 Fri. 02:36 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/2250-8d2a0260
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。