09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

CD 『HATUNE MIKU ORCHESTRA』 

この記事は、2010年1月初旬、まだウィルコムのW+BLOGを利用してブログを書いていた頃に書いたものの転記です。W+BLOGは1000文字規制というヘタレ仕様だったため、元は前後編で書きました。その修正と若干の加筆を行ってます。


2009.12.25、クリスマス。『マリみて』の文庫新刊などを買いに行った本屋。レジで金を払って商品待ちしてる時に、それが目に入りました。
メテオは5秒ほど固まっていたといいます(楳図かずお調ナレーション)。
「こ…これは…!」手に取ってねぶるように観察したい所でしたが、店員さんが商品を差し出してきたので、受け取ってしぶしぶ退去。外に出ても、今見たCDの事ばかり考えていたといいます(しつこい)。
「今のキャラは…確か初音ミクだよな。初音ミクが何故…イエローマジックオーケストラ(米国版)のジャケットのパロディーを? まさか初音ミクがYMOを歌うという事なのか? それなら買わねば…」
プロフィールにもある通り、メテオにとってYMOは神です。なにせ、初めて買ったシングルが『ライディーン』、初めて買ったアルバムが『ソリッド・ステート・サバイバー』なんですから。
ちなみに、初音ミクの存在は知っていますが、なにせPCを持たないので接した事はありません。話を聞く分には、画期的ソフトだとは思っています。
その日の夜中、TSUTAYAの100円PCからAmazonで例のCDを検索し、レビューの高得点ぶりに思わずポチっているメテオの姿があったといいます。…在庫切れでお届けに一週間かかるのを見落としてw。さっきの店で買えよ。

大晦日、豪雪の中、佐川急便が持ってきました。早速ジャケットをねぶるように眺めます。
「うーん、なかなかのパロディーぶり。裏面もきちんとパロってるし」と、イエローマジックオーケストラ(米国版)を引っ張り出して比べたりしていたといいます。
さて、豪雪なんで早め出勤の道すがらに検盤するかあ…と、愛用のCDウォークマンにセット(今だに常時使ってます)。
1曲目プロパガンダ。「ほう、これはまさに散開ライブ…、となると続くのは東風か?」
正解、2曲目東風。「いいアレンジだ。しかし…この曲初音ミクの出番無くね?」そこへミクの歌が!「あ~米国版だw納得w」
3曲目以心電信。今、人生何度目かのマイブームが来てる名曲。ミクの声も合ってる。そもそもこの曲を、女性ボーカルで聴くなんて無いに等しいんだが。
4曲目ビハインドザマスク、5曲目中国女「疾走するアレンジが実にいいな。これ、中の人は相当なマニアだろ」
6曲目音楽。「わりと直球だな。この曲自体がYMOには珍しいド直球な親バカソングだしな」
7曲目希望の河。「うわあ、いいとこ突いてくるわあw。たまらんなあ。これ、シングルカットしてもイケるぞ。イチ押し」
8曲目CUE。「こ、このYMOの名曲中の名曲を、女の子が歌う事自体新鮮過ぎるw」
9曲目KEY。「拙い英語発音がたまらんわあ。ニヤニヤが止まらねえw」
10曲目過激な淑女。「幸宏さんの、あのやらしい歌い方wを、必死にトレースするミクが面白過ぎだわw。」
11曲目ロータスラブ。「これはアレンジも歌も直球だわ。女の子が歌うとこうなるのか。やっぱ名曲は凄いな。♪世界の外で会おうよ~」
12曲目君に胸キュン!。「ま、この曲だけは女性ボーカルも珍しくないからな。この雪の中で聴く曲じゃあないけどw」
13曲目「お、磁世紀かあ……あ、テクノポリスに変わった……って、ナイスエイジじゃんw! 嬉しーこの編曲最高!国民栄誉賞モノだ!」
そしてまたテクノポリスに戻り「TOKIO!」っとミクが可愛く歌って終わるかと思いきや………ああっ、この引っ張り方は散開ライブの……ならば次はライディーンだ!
その通り、ライディーン。「ああ、これで最後なんだな」と悟る。最初と最後のアレンジに散開ライブを持ってくるあたり「出来ておる喃」。

結論・これは神CD。あれから毎日、仕事帰りに聴いてます。ミクもさる事ながら、アレンジがただ者ではないよ。YMO好きほど、深くハマるCDですわ、満足。

希望・『ソリッド・ステート・サバイバー』、『邂逅』、『体操』、『THE MADMEN』、『PERSPECTIVE』あたりも聴きたかった。ボーカロイドという制約があるから、『MASS』や『U.T』は無理なんだろうけどねw。
関連記事
スポンサーサイト
2010/11/13 Sat. 18:04 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

No title

てっきりメテオさんは初音ミクに興味がないと思ってたのですが、嬉しい誤算でした。
ミクの曲って、どれも作り手の「音楽が好き」って気持ちが伝わってくるんですよね。うまい人も下手な人も。だから大好き。
特にミクとYMOは相性がいいと思います。メモリ36MBの私のケータイの厳選着うたの中には「君に胸キュン」と「コンピューターおばあちゃん」2つのミクうたが入ってます。
あの時代にミクがあったら、絶対教授が使ってたと思います。

エトワ-ル☆ #- | URL | 2010/11/15 11:47 * edit *

No title

>>エトワール☆様
いや、お恥ずかしいです。
自分と初音ミクの接点は現状このCDだけなものですから、あんまり声高にアピールするのもどうかと思ってまして。
でも、このCDをきっかけに初音ミクの情報も少しずつ仕入れてはおります。楽曲の知識はありませんけどw(先日。山分けクイズで、初音ミクともう一人wの代表曲を問われ、あてずっぽうで二つ選んだら正解してしまって、ブラボーが恥ずかしかった事はあります)。

あの当時に初音ミクがいたら、YMOはもちろん使ってたと思います。メインもそうですが、ワールドツアーでの矢野耀子みたく紅一点のコーラスとしてもいけますし、『テクノデリック』でのサンプリング音源としても楽しそうです。
ただ、藤田咲の声ではなかったかもしれませんね。島津冴子とか、島本須美とか、平野文とか…。

メテオ #- | URL | 2010/11/15 16:21 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/230-3648a341
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。