09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

1989年の洋楽 

スカパーをザッピングしてたら、MUSIC ON TVで『1989年の洋楽ビデオクリップ』という番組をやっていたので、一も二もなく視聴w。
あの頃は、おニャン子クラブと光GENJIとWINKの隆盛で、歌謡曲的ヒットチャートが行き詰まってきて、アイドル時代も小粒になりつつあった頃。イカ天を中心としたバンドブームが勃興して、ガールズシンガー(永井真理子とか)も幅を効かせてました。自分が遊佐未森と出会ったのも、この年か前年だったですねえ。とにかくバブル真っ只中で、全てがイケイケだった。
で、この頃はまだ洋楽が売れてた…というか、身近にあったんですよね。TV番組のテーマ曲として、ラジオでかかる曲として、CDショップ(まだアナログ盤も置いてあった)の店頭ディスプレイとして、洋楽はごく当たり前に存在してました。この後、ラップ時代の到来とともに、洋楽が疎遠になった感がありますね。

番組はフィル・コリンズの『トゥーハート』からスタート。ああ懐かしい…。この曲は大好きで、CDシングル買って繰り返し聴いてました。フィル・コリンズが一人五役をこなすビデオクリップも、ボウリング場の100円ジュークボックスなんかでよく見たなあ。明るい曲なんだけど、曲の盛り上がりで”She Know”というフレーズを繰り返す部分が、”死のう死のう”に聴こえる空耳曲でもありました。
続いて…出ましたプリンス『バットダンス』! もちろん映画『バットマン』のタイアップソングなんだけど、この曲自体は映画からは独立した存在で、プリンスの退廃した雰囲気が出まくった傑作です。このビデオクリップ、当時何回見た事か…。何回も見たから、とんねるずによるパロディーが死ぬほど可笑しかったんだよなあ。今見ると映像そのものは流石にチープだけど、センスは追随を許さないですね。もちろん終盤の超有名空耳”農協牛乳!”も堪能w。
マドンナ姐さんの『ライク・ア・プレイヤー』。マドンナ姐さんが90年代以降もブイブイ言わせるターニングポイントな曲じゃないですかね。この頃はこの曲に限らず、名曲をキッチリ出してましたけど。
マイケル・ジャクソン『スムース・クリミナル』。自分的には、マイケル・ジャクソンの曲で最もカッコいい、ロック指向の曲だと思ってます。80年代のマイケルを締め括るに相応しい曲。ビデオクリップが、あのネタ映画wの場面というのが、もったいなくもあり、だからこそカッコ良くもあり。例の倒れ込みは、よく真似してましたねえw。そういえば、この曲の冒頭も超有名空耳でしたねw。
バングルス『胸一杯の愛』。ああ…せつない(゚ーÅ)ホロリ。バングルスといえばコレでしょう。こういう、歌詞も分からんのに、歌声とメロディーだけでせつなくしんみりさせてくれる洋楽って、最近日本に入ってこないですよねえ。

その他、ボンジョビにしろ、デュランデュランにしろ、この年はきちんとヒット曲を出してたなあ。狂乱の80年代の最後を締め括る豪華な年でした。
あの当時の、はっちゃけてた自分を思い出しながら寝よう。
関連記事
スポンサーサイト
2010/12/28 Tue. 03:17 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/273-3cc8aecc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。